ボルタンスキー展国立新美術館2019の混雑状況は?所要時間は?

スポンサーリンク




こんにちは!ツクです。

国立新美術館で、注目の現代アート展が大規模に開催されています。

大阪展に引き続き東京での展覧会が始まりました。

クリスチャン・ボルタンスキー、現在も活躍するフランスの彫刻家、写真家、画家、映画監督、現代アーティストとして多才ぶりを発揮する現代アートを代表する作家です。

ボルタンスキーと言えば、光を扱った作品が印象的で、今回も沢山の光を扱った作品が展示されています。

自ら「空間のアーティスト」と呼ぶボルタンスキーの日本で過去最大規模の回顧展と、注目されています。

気になるのは国立新美術館で開催されているボルタンスキー展の混雑状況や所要時間など。

「ボルタンスキー展国立新美術館2019の混雑状況は?所要時間は?」と題してボルタンスキー展について纏めてゆきたいと思います。

それでは進めてまいりましょう!

スポンサーリンク

ボルタンスキー展国立新美術館2019の混雑状況は?

東京でのボルタンスキー展が国立新美術館で始まりましたが、現在はまだ会期直後の為、まだそれほど混雑していません。

会期は2019年6月12日(水)~9月2日(月)の期間ですので、会期終わりにかけて混雑してくると思いますので、空いているうちに訪れる事をおススメします。

又夏休み明けすぐに会期末となる事から、夏休み前に訪れる事をおススメします。

但し、毎週金・土曜日は、6月は20:00まで、7・8月は21:00まで延長されますので、特に金曜の夜は狙い目です!

尚リアルタイムな混雑状況は出ていないようです。

混雑してきたら公式ページ等に掲示されるかもしれませんが、

Twitter や Yahooリアルタイム検索

から混雑等のキーワードにより状況をご確認ください。

 

ボルタンスキー展の所要時間は?

ボルタンスキー展の所要時間はどれくらいでしょうか。

どうやら人によって全く異なるようですね。

副題は「Lifetime」人生であり、生であり死であり、非常に哲学的なテーマだけに、所要時間は人によってばらばらのようです。

1時間くらいという方もいらっしゃれば、気がつけば4時間もいた、という方もいらっしゃるようです。

かなり抽象的な、体験的な展示ですので思いのほか長い間過ごしていたというケースが多いかもしれません。

尚、会場は暗く、説明が非常に読みづらいようですので、音声ガイドはぜひ借りてくださいね。既に行かれた方からも音声必須との声が沢山聞かれます。

 

ボルタンスキー展の基本情報

会 期    2019年6月12日(水)~9月2日(月)

休館日     毎週火曜日休館

開館時間 10:00~18:00

※毎週金・土曜日は、6月は20:00まで、7・8月は21:00まで
※入場は閉館の30分前まで

会 場         国立新美術館 企画展示室2E

住所          〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

観覧料(税込) 1,600円(一般)/1,200円(大学生)/800円(高校生)

中学生以下は入場無料
障害者手帳をご持参の方(付添の方1名含む)は入場無料
8月10日(土)~8月12日(月・祝)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)

お問合せ   03-5777-8600(ハローダイヤル)

ボルタンスキー展の口コミ

ボルタンスキーの表現しているもの

ボルタンスキーは自らを空間のアーティストと呼ぶように、展覧会そのものをひとつのアート作品として表現しています。

作品を時系列にならべるのでもなく、インスタレーションつまりボルタンスキーが仕掛けた空間演出の中に入って、鑑賞者すらアート作品の一部と化して、ボルタンスキーの表現する世界を体験します。

ボルタンスキーの描く世界は集団や個人の記憶、宗教や死を主題として、時に重く鑑賞者の心を満たします。

表現手段は光であったり映像であったり、他種にわたる表現手段で表され、まるで魂を抜かれるように作品の中でボルタンスキーの世界の波に飲み込まれます。

ぜひ訪れたい展覧会です。

まとめ

今年2019年、現代芸術家、フランスのボルタンスキーの大きな展覧会が国立新美術館で開かれています。

大阪に次ぎ現在東京で展示され、次に長崎を巡回します。

混雑状況はまだそれほど混雑していませんが、会期が末に近づけば混雑してくると思われます。

又夏休みに入ると混雑が予想されますので、出来るだけ早めに訪れる事をおススメします。

所用時間は、人により全く異なるようです。

インスタレーションという形をとった展覧会であり、かつ非常に重たいテーマを扱っており会場内にくぎ付けになってしまう方も多いようで、中には4時間も過ごしていたという方もいらっしゃるほどです。

「ボルタンスキー展国立新美術館2019の混雑状況は?所要時間は?」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください