キスリング展東京2019の混雑状況は?グッズやツイッター感想も

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです!

東京白金台の庭園美術館で今キスリング展が開催されています。

キスリングといえばエコールドパリを代表する画家。

ちょっと意外でしたがキスリング展は2007年以来12年ぶりの展覧会なのだそうですね。

キスリングはモンマルトルでピカソをはじめ多くの気鋭の画家たちと知りあい影響を及ぼしあいますが、写実的な方向へ向かいます。

キスリングと言えば特に多くの肖像画を描いている事で知られています。

1920年から30年にかけて、モンパルナスのプリンスと呼ばれ、時代の寵児となりました。

行ってみたい展覧会ですが、気になるのは混雑ですね。

そしてグッズやツイッターの口コミ情報も。

「キスリング展東京2019の混雑状況は?グッズやツイッター感想も」と題して纏めてみたいと思います。

それでは参りましょう。

スポンサーリンク


キスリング展東京2019の混雑状況は?

気になる東京都庭園美術館で開催されている「キスリング展ーエコール・ド・パリの夢」展の混雑状況はどんな具合でしょう。

色々調べてみましたが混雑しているという声は耳に入ってきません。

ツイッターの日曜日の投稿でも、混雑もなくゆっくりと見られるとのこと。

穴場かもしれません!

会期は2019年4月20日(土)~7月7日(日)までですので、会期末が近付いてくれば混雑してくる可能性ありですので、今がチャンスかもしれません。

土日や祝日は混んでくると思いますので、平日訪れるのが良いでしょう。

また混雑してきたら時間的には朝一に行くか夕方訪れるのが良いでしょう。

キスリング展のグッズは?

展覧会といえば気になるのはグッズですよね。

東京都庭園美術館にはミュージアムショップがありますが、ツイッターやショップの情報から図録以外にキスリングに関するグッズがあるかどうかわかりませんでした。

あらためて追記いたします。

 

キスリング展のツイッター感想

 

エコールドパリの美術はとても魅力がありますね。中でもキスリングの絵はとても魅力的です!

東京都庭園美術館は旧朝香宮邸に作られた美術館として知られています。

昭和初期の東京における貴重な歴史的建造物として、国の重要文化財に指定されています!

 

まとめ

12年ぶりにキスリング展が2019年東京都庭園美術館で開催されています。

混雑状況は現在のところ大丈夫そうです。

グッズに関しては図録以外キスリングに関するグッズがあるかどうかわからない為、わかりましたら追記します。

ツイッター感想は魅力あるキスリング展の様子が伝わってきます!

「キスリング展東京2019の混雑状況は?グッズやツイッター感想も」と題して纏めてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください