ドコモCM「はじまりの物語」のピンク色のモンジュウロウ役は誰?

スポンサーリンク








楽しみにしていたNTTドコモの新シリーズが始まりました。これまでのちょっと生活感あるシリーズとは180度かわって、今度はCGを駆使した夢の世界です。楽しみです!!

第1回のタイトルは「はじまりの物語」。どこかで見た事のある懐かしいキャラクター達が集った何とも不思議な世界のお話です。そこで繰り広げられるであろう物語。コンセプトは「みんなを、ドまんなかに。」

登場するのは、いまいち人気のない三匹のキャラクター。冴えない3匹がいつか人気者になる事を夢見て、この不思議の世界の隅っこで暮らしています。

そこに一人のプロヂューサーが現れます。星野源。彼によって3人のキャラクター達の運命は動き始めそうです。希望あふれる、そしてファンタジックな世界に思わずワクワクします!

その中の一人に可愛いピンクのモンスターキャラの「モンジュウロウ」女性です。人間に変身すると可愛らしい女の子に。何という俳優さんでしょう?

「ドコモCM「はじまりの物語」のピンク色のモンジュウロウ役は誰?」として纏めてみました。

スポンサーリンク

ドコモCM「はじまりの物語」のピンク色のモンジュウロウ役は誰?

待ちに待ったドコモCMの新シリーズ「はじまりの物語」の気になるキャラクター。その中で可愛いいモンスターのモンジュウロウ役の俳優さんは誰なのでしょう。

モンスターと怪獣をかけあわせて、“モンジュウロウ”だそうです。古今東西あらゆるキャラクターの研究をしている、キャラクターオタクだとか。

こちらです。

人間に変身するとこう。

ドコモCM「はじまりの物語」のピンク色のモンジュウロウ役は誰かと思えば、これは浜辺美波さんです!

 

浜辺美波さんといえば売り出し中の将来が楽しみな女優さんですね。

プロフィールや略歴は。。

生年月日  2000年8月29日
出身地    石川県
身長    156 cm
血液型   B型

2011年に、第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募され、ニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入りされました。同年公開の映画『アリと恋文』主演で女優デビュー。

2015年には写真集『瞬間』を発売。同年放送のスペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の本間芽衣子を演じました。

2016年『咲-Saki-』の実写ドラマ化作品で主人公を演じました。

2017年、住野よるの小説『君の膵臓をたべたい』の実写映画でヒロイン・山内桜良を演じ、第42回報知映画賞新人賞、第30回日刊スポーツ映画大賞新人賞、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

ドコモCM「はじまりの物語」のピンク色のモンジュウロウ役、誰かと思えば、今まさに登り上司にある期待の浜辺美波さんです!

出演作品

映画

空色物語 「アリと恋文」(2011年)
逆転裁判(2012年)
世田谷区, 39丁目(2014年)
エイプリルフールズ(2015年)
映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!(2016年)
咲-Saki-(2017年)
君の膵臓をたべたい(2017年)
亜人(2017年)
咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2018年)
となりの怪物くん(2018年)
センセイ君主(2018年)
映画 賭ケグルイ(2019年)

テレビドラマ

クルマのふたり〜TOKYO DRIVE STORIES 特別篇「めぐりあう時間」(2012年)
浪花少年探偵団(2012年)
女信長 第一夜(2013年)
僕のいた時間(2014年)
松本清張〜坂道の家(2014年)
連続テレビ小説 まれ 第19話 – 第21話(2015年)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2015年) –
無痛〜診える眼〜(2015年)
必殺仕事人2016(2016年)
咲-Saki-(2016年)
咲-Saki-特別編(2017年)
スーパーサラリーマン左江内氏 第3話(2017年)
世にも奇妙な物語 ’17春の特別編「しりとり家族」「しりとり家族ふたたび」(2017年)
咲ーSakiー阿知賀編 episode of side-A 特別編 (2018年)
賭ケグルイ(2018年)
賭ケグルイ season2(2019年)
ボキャブライダー・ドラマSP 選ばれし者(2018年)
崖っぷちホテル!(2018年)

新たに始まったドコモのCM「はじまりの物語」。ピンク色のモンジュウロウ役で、お茶の間の人気を集めそうですね。子の可愛らしい女優さんは誰?と思えば浜辺美波さんでした。非常に楽しみです!

新たなドコモのCM「はじまりの物語」

新しいドコモのCMシリーズは、ファンタジーです。昔懐かしい有名なキャラクターがいきなり次々に登場して思わずワクワクさせられます。

 

物語の始まり。

電車の中で一人座り窓外をみつめる背広姿の星野源。どこへ向かう電車でしょう。暗い夜の世界をじっとみつめています。銀河鉄道を思わせるような電車。

夜かと思わせ、実はトンネルの中でした。列車は突然明るい世界に出ます。トンネルは現実から異世界へ通じているのでしょうか。そこは不思議な世界でした。

星野源のナレーション「ここは様々なキャラクターが集まる世界。」

映像の視点は高架を走る電車の上から離れ、下へ下へとおりていきます。どこまでもおりていく物凄く深い世界。降りていく中、まだ明るい世界の中で懐かしい赤塚不二夫のキャラクターや鉄人28号の姿が見えます。夢の世界。

ナレーション「みんないつか人気者になる日を夢見ている。」

映像は果てしなく下へ下へ暗い世界へと降りていきます。そして行きついた底には、一軒の劇場がありました。看板に”イヤミ劇場”と書かれたネオンが。

ナレーション「そんな世界の片隅で。。。」

観客のいないステージの赤い幕が開勢いよく開きます。いよいよ3匹のキャラクターの登場。「じゃーん。」

しかし客席は寂しい限り。響き渡る鼾。。

ナレーション「イマイチ人気のない三匹のキャラクター」

舞台袖には支配人なのでしょうか、おそ松くんのキャラ、”イヤミ”が立っています。冷たく一言「クビざんす」

ガチャンと舞台の明かりをおとして真っ暗に。

 

舞台は変わって、クビになった3人は街の階段に座っています。溜息をつく3人。

ドーナツを手にした黄色いドニマルが人間に変身します。「はぁ~あ。俺もテーマパークになりたいな」

ナレーション「ドニマル」

ロボットのコスモフがドニマルのドーナツをとりあげて人間に変身「もうだめだ、あきらめ時だな」

ナレーション「コスモフ」

続いてはピンクの女性キャラクターモンジュウロウがドーナツを奪い人間に変身

「お仕事ゼロ。。」

ナレーション「モンジュウロウ」

失意に沈む3人のところに星野源が現れます。

「あの、僕に何かできる事があると思うんです。」

一枚の名刺を差し出します。そこには ”プロデューサー 星あゆむ” の文字が。

ナレーション「そしてプロデューサーの僕との出会いから始まる、彼らが世界一の。いやまずは地元で一番くらいの人気者を目指す物語」

この不思議な街の遠景が映され、遥かな夕焼けの街に浮かび上がる文字。「みんなを、ドまんなかに。 WITH YOUR STORY」

そして映像は変わって、4人の歩く姿が。嬉しそうにスキップするドニマルを先頭に、3人が力づよく希望に向かうように歩きます。一番後ろをキャリーバックを持った星野源が歩きます。

ナレーション「新しいドコモ始まる」

映像はこちら。

まるでディズニーの世界のようですね。何と夢のある映像でしょう!!

ドコモCM「はじまりの物語」。はやく続きが見たくなるCMです。可愛らしい浜辺美波さん。ピンク色のモンジュウロウ役でどんなコミカル演技を見せてくれるのでしょうか。

まとめ

ドコモの新しいCMは大変楽しみですね。そして何と夢ある映像でしょう!何故かいつも癒しを与えてくれる星野源さんのキャラクターが包み込まれるようで非常にいいですね。

次の展開が非常に楽しみです!

「ドコモCM「はじまりの物語」のピンク色のモンジュウロウ役は誰?」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください