ドコモCM「VOL.03 観戦を革命せよ」のそばかすの女性は誰?

スポンサーリンク








NTTドコモのCM「VOL.03 観戦を革命せよ」に映るそばかすの女性、妙に存在感のある記憶に残る女性が登場して気になります。一体誰なのでしょうか?

 

CMの映像は、真っ黒な画面から始まります。

デジタルな文字が連続します。

”FUTURE”

続いて ”FUTURE EXPERIMEN.JP”

渋谷の夜景の上に、続いて何故か過去の日付 ”2018.7.14SHIBUYA”

機械類の部分映像から空全体像へ。機会側面に書かれた赤い5Gの文字が目に飛び込みます。

デジタルな文字が続きます。

”それはサッカー観戦に”

”どんな新体験をつくりだせるか”

暗闇の中女性のシルエットが浮かびます。そして突然明るくなり女性の目の前に、フットサルの映像。

そしてちょっと驚いた顔を見せる女性の顔。このそばかすの女性、何故か不思議な存在感があってちょっと気になるのです。

「ドコモCM「VOL.03 観戦を革命せよ」のそばかすの女性は誰」として纏めてみました。

ドコモCM「VOL.03 観戦を革命せよ」のそばかすの女性は誰

カメラは女性を左から右に移動しながら映すと、フットサルは実像ではなく映像であることがわかります。

続いて文字が続きます。

”ピッチ全体を自由に見回せたら”

”何が見えてくるのだろう。”

突然映る映像を見つめる大勢の人々。その後姿に ”EXPERIMENT01 オールピッチビューイング” の文字。

大勢の中で映像を追いかける女性の顔。

サッカー選手の視点による足許で転がるボールの映像。

再び女性の顔。この時突然見せる驚き目を見開いた顔が記憶に焼き付けられます。

”選手の視点で”  ”観戦できたなら” の文字

”何を感じるのだろう” の文字。

何故かフットサルの映像と反対側を振り返る女性。

そしてカメラは突然遠景に。女性の前後と地面に映像が。彼女は一人映像の中に立っている事がわかります。

”EXPERIMENT02 プレイヤーズアイズビューイング” の文字

続いて同じ場所にいる大勢の人々。DJらしき姿も。大勢の人々の中にいる女性のアップ。

無表情だった彼女が笑いながら踊っている様子。

”一緒に見つけに行こう”

”新しい熱狂を。”

笑う人々。そして女性の笑う顔も。

画面に ”FUTURE EXPERIMENT.JP” の文字。

そして最後に

Beyond 2020>>5G
docomo

の文字。

映像はこちらです。

このドコモCM「VOL.03 観戦を革命せよ」のそばかすの女性は一体誰なんだろうと気になります。

普通の女性のように見えながら、何故か存在感を感じさせます。この女性は一体誰?

この女性はモトーラ世里奈さん、モデルさんです。雑誌「装苑」の専属モデルです。


プロフィール

生年月日 東京都
出身地   1998年10月9日
サイズ  S25cm T167cm
趣味   ダンス(高校でダンス部)・ショッピング
特技   変顔

モトーラさん、父親はイタリア系アメリカ人、母親は日本人というハーフですが、生まれも育ちも東京です。

モトーラ世里奈さんは、高校1年生の時に原宿でスカウトされました。演技に興味があって演技のレッスンを続ける中で、モデルとして雑誌『装苑』への出演が決まります。2015年1月号でデビューしました。。

注目を集めたのは、2016年11月発売のRADWIMPSのアルバム『人間開花』のジャケットビジュアルに抜擢。こちらです。

何なんでしょうね、このインパクトは。目に強烈に焼き付きます。その後、その存在感でアパレルブランドなどさまざまな広告やファッション誌に起用されます。

2018年3月には「パリ・コレクション 2018-19A/W」で、ファッションブランド「UNDERCOVER」のショーモデルとして、パリコレにデビューしています。

又、女優の二階堂ふみさんがカメラマンとして初めて撮影した写真集の被写体に選ばれて、同年4月に写真集『月刊モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ』を発表しています。

2018年6月公開の映画『少女邂逅』では、200人以上の応募者の中から選ばれて保紫萌香ともにダブル主演を務め、長編映画の初主演も果たしています。

テレビドラマ
グーグーだって猫である2 – 第2話(2016年)
透明なゆりかご 第6回(2018年) –

映画
少女邂逅(2018年) – 主演
恋恋豆花(2019年公開予定) – 主演

いかがでしょう、凄いですね。

このドコモCM「VOL.03 観戦を革命せよ」のそばかすの女性、不思議な存在感にいったい誰?と思わせましたが、これまでの短い経歴の中で凄まじいばかりのポテンシャルを秘めた女性のようです。

”FUTURE EXPERIMEN.JP” ”2018.7.14SHIBUYA”

ところで、ドコモのCMに出てきた文字 ”FUTURE EXPERIMEN.JP” と、それに続く ”2018.7.14SHIBUYA”が気になりました。

調べたところ、NTTドコモのイベントがあったようですね。

NTTドコモは最先端の通信テクノロジーにより、今までに誰も体感したことがない体験を可能にする『FUTURE-EXPERIMENT』というプロジェクトを展開中。

スポーツ×テクノロジーをテーマに、2020年代の新しいスポーツの可能性を示した 「VOL.03 観戦を、革命せよ。」が、2018年7月14日(土)、2018年7月15日
(日)に渋谷ヒカリエ会場で開催されたようです。

VOL.03とあるように既に第3弾のようですね。

「 VOL.03 観戦を、革命せよ。」では、「5G」の技術により、他会場で行われているフットサルの試合をで、あたかもその場にいるかのような臨場感を体感する事が目的。映像からもすごい迫力が伝わってきます。

NTTドコモのCM「VOL.03 観戦を革命せよ」の背景がようやく理解出来ました。

モトーラさんのそばかすについて

モトーラさんの存在感にもつながるそばかすですが、彼女は小学校や、中学校の頃には大きな悩みだったようです。

他の子にはないのに、なぜ自分にはあるんだろうと。

今ではそばかすを自分のチャームポイントと考えているようです。

と書きながら、今、唐突にふとロートレックの言葉を思い出しました。

ロートレックといえば、カンカン踊りのポスター「ムーラン・ル・ルージュ・ラ・グーリュ」が有名ですがこの一枚のポスターが大変な話題になり、ムーラン・ルージュのお店は大繁盛、踊る女性ラ・グーリュは大スターになりました。

ロートレックは又、当時有名だったシャンソン歌手、イヴェットギルベールからポスターを頼まれます。そートレック自身ファンだったイヴェットのもとに通い続け描いたのが「観客に応えるイヴェット・ギルベール」。

その絵を見てイヴェット・ギルベールはかんかんに怒りました。まるで老婆。実際のギルヴェールも老婆どころかセクシーで大人気の歌手。

その時ロートレックは、「いついかなるところでも醜さの中に美しさを表現なさい。そうすればだれも気付かないところに美を見出す事になる」と語ったそうです。

当時かんかんに怒ったイヴェット・ギルベールでしたが、後に理解者となり、ロートレックはイヴェット・ギルベールの画集を出しています。

このドコモのCM「VOL.03 観戦を革命せよ」のそばかすの女性を見て、これは一体誰?と強いインパクトを感じた印象と、魅力という事に何かふと通じるものを感じました。

まとめ

最近才能ある若手がどんどん登場しますが、モトーラ世里奈さん、また凄いモデル・女優さんの登場ですね。将来どのように花開いてゆかれるのか大変楽しみです。大注目です。

「ドコモCM「VOL.03 観戦を革命せよ」のそばかすの女性は誰」として纏めましたがいかがだったでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください