サッポロ黒ラベル大人エレベーターに田中将大登場!歴代名言集も!

スポンサーリンク






箱根駅伝といえば、CMも楽しみですね。

サッポロ黒ラベルの「大人エレベーター」。

毎回様々な方々のマジで語る言葉が心に入ってきます。

今年は誰がサッポロ黒ラベルの「大人エレベーター」登場してくるんだろうと楽しみにしていたら、田中将大選手でしたね。

田中将大選手らしい言葉でしたね!

又、田中将大選手以前の歴代の方々も気になりどんな名言を残しているのか調べてみました。

「サッポロ黒ラベル大人エレベーターに田中将大登場!歴代名言集も!」としてまとめて振り返り、整理してみたいと思います。

宜しければご参考にしてください。

スポンサーリンク

 サッポロ黒ラベル大人エレベーター田中将大登場

サッポロ黒ラベル大人エレベーターに田中将大さんが登場しました。その内容を見てみましょう。

妻夫木聡 「努力は好きですか?」

田中将大 「自分で言いたくない言葉ですからね。みんなしていることだと思うんで、そういう人間たちが集まっている世界に僕はいると思うんで」

妻夫木聡 「生まれ変わってもピッチャーをやりたいですか?」

田中将大 「それでもかまわないなと思っています」

妻夫木聡 「やっぱり野球がやりたい?」

田中将大 「本当に野球が好きなんで」

もう一本田中将大さんには「アスリート編」もあります。

妻夫木聡 「アスリート以外でやってみたい仕事は?」

田中将大 「考えてみた事もないですね。(困ったように)応えたくない。。パッと出ないようなことを答えたくない。。(か細い声で)ケーキ屋さん。。」

サッポロ黒ラベル大人エレベーターへ田中将大選手の登場、ケーキ屋さんの下りはちょっと可愛らしいですね!

忘れられない一球編

妻夫木聡 「忘れられない一球は?」

田中将大「2013年リーグ優勝を決めた最後の一球。もう全部まっすぐでいこうと。ホントもう最高のところに決まったんで。」

メーキング映像も含み興味深いですね!

 

大人エレベーター歴代名言集

サッポロ黒ラベルの大人エレベーターは、これまで数々の名言を残していますよね。歴代名言集をまとめてみました。

中村勘三郎 & Char
宮迫博之&宮藤官九郎(1回目)
仲代達也
リリーフランキー(1回目)
スガシカオ
白鷗翔
佐野元春
高田純次&岸部一徳
北野武
10 斉藤和義(1回目)
11 竹中直人
12 古田新太
13 奥田民生(1回目)
14 リリーフランキー(2回目)
奥田民生
斉藤和義
15 宮藤官九郎
16 中村俊介
17 ケンドーコバヤシ
18 國村隼
19 豊川悦司
20 黒田博樹
21 松本隆
22 山口一郎(サカナクション)
23 所ジョージ
24 中田英寿
25 安田顕&森崎博之
26 星野源
27 坂本龍一
28 村田諒太
29 庵野秀明
30 田中将大

こうして歴代名言集を見てみると錚々たる方々が名を連ねていますね。

心に残る言葉を沢山残してきていますが、本になって出版されており最後にご紹介します。

それでは歴代の方々の名言をご紹介していきましょう。

1.中村勘三郎 & Char

妻夫木聡「大人って何ですかね」

中村勘三郎「なに?わからないですよ。見えますか?大人に。」

char「54くらいじゃわからないでしょう」

中浦勘三郎「そうそう、もうちょっと上の階に行かないと。」

char「大人代表は親父ですから」

もうひとつのバージョン

妻夫木聡「大人って何ですかね」

Char「一言ではわかんなですよね」

中村勘三郎「それはありますね」

Char「もっとうまくなりたい」

妻夫木聡「自分らしさって何でしょう」

中村勘三郎「何でしょう、落ち着きのなさかな(笑)」

 

2.宮迫博之&宮藤官九郎

宮迫博之「どの世界でもそうやと思うけど、立ち止まっている先輩がいないから、ただでさえ追いつかへんのに、走っとくしかないもんね」

宮藤官九郎「変わらないでいたいと思うけど、変わったらしょうがないかなみたいな」

中村勘三郎&Char  宮迫博之&宮藤官九郎

もうひとつのバージョン

妻夫木聡「大人って何だと思いますか?」

宮藤官九郎「大人?(笑)」

宮迫博之「ずっと子供のままでいたいからこの世界に入ってきたんだろうね」

宮藤官九郎「こんな39でいいのかなと思いますけどね。

 

3.仲代達也

妻夫木聡「生きるとは何ですか」

仲代達也「恥を恐れない事かな。恥をかいてもしょうがないと思って。これが生きざまだと思いますね」

妻夫木聡「人間ってどう思いますか?」

仲代達也「人間を拒否すると世の中つまらなくなるでしょうね」

仲代達也 中村勘三郎&char リリーフランキー 宮迫博之&宮藤官九郎 スガシカオ 白鷗 佐野元春

4.リリーフランキー

妻夫木聡「大人って何でしょう」

リリーフランキー「大人みたいなものって、子供の創造の産物っていうか、もっともっとちゃんとしているはずだったの、俺の想像していた大人は。

リリーフランキー「恋愛に関して思い通りにいくことなんてまずないね」

もうひとつのバージョン

妻夫木聡「大人って何でしょう」

リリーフランキー「どんどん苦しくなっているよ」

妻夫木聡「やだなあ大人(笑)」

リリーフランキー「いろんないやなことが待っていますよ」

妻夫木聡「今どんな感じなんですか」

リリーフランキー「なんか30まで引いていた弓が飛んでるっていう時間なんじゃないの?」

妻夫木聡「年をとるっていうことは」

リリーフランキー「なんか悲しみが積み重なっていくだけっていうかさ、でもなんか大人になってくると傷つけた方が残るから、人間は汚れれば汚れるほど涙もろくなる。」

妻夫木聡「深いなあ」

リリーフランキー「どんどん涙もろくなってきてるんだね。」

リリーフランキー「恋愛に関しては思い通りにいくことってまずないもんね」

妻夫木聡「そうっすか(笑)」

 

5.スガシカオ

妻夫木聡「若い頃でいうと・・・」

スガシカオ「共存できなかったですね。音楽とけんかしているっていう」

妻夫木聡「鏡の中にいるもう一人の自分みたいな」

妻夫木聡「スガさんにとって出会いっていうと」

スガシカオ「出会いがないと、一歩がでないんですよね」

6.白鷗翔

妻夫木聡「横綱を支えるその強さってなんですかね」

白鷗「やっぱり誰より相撲がしたいから」

妻夫木聡「苦しいですか」

白鷗「苦しいですねえ」

7.佐野元春

佐野元春「この曲を書いたことがあってね、つまらない大人にはなりたくないって」

佐野元春「自分のことを大人だと思っている?」

妻夫木聡「まったくおもっていないですね(笑)」

8.高田純次&岸部一徳

妻夫木聡「大人とは」

高田純次「責任をとれる人、俺はとれないけどね(大笑)」

妻夫木聡「生きるとは」

高田純次「恥をかく回数だよね」

岸部一徳「一人ではしんどいなと」

 

9.北野武

妻夫木聡「大人とは」

北野武「大人になったなと思うときはあるんだけど、それは若い時のことを思い出してそれを恥ずかしく思うときかなあ」

妻夫木聡「お金ってどう思いますか」

北野武「レストランの前に立ってメニューを見て、どんな料理でも食べられるお金がポケットに入っていりゃそれで十分だね」

妻夫木聡「下品にならないためには」

北野武「正直に口に出していってしまう。言わないで欲望が見えた時、下品っていわれるんじゃないの」

妻夫木聡「自由っていうのは?」

北野武「好きな事をやりなさいっていう大人がいるんだけど、子供は好きな事がわかんなくって困っているんだろっていう」

妻夫木聡「女性とは」

北野武「危険だね(笑)女性は」

北野武 竹中直人 リリーフランキー

妻夫木聡「大人とは何だと思いますか」

北野武「若い時、なんかねえ、どんな名誉とかお金とか、そういう事に異常に興味を示した自分が本当に嫌だったなあって思うときに、俺も少しは大人になったかなと。」

妻夫木聡「20代はどうだったかとか」

北野武「20代は寂しかったねえ。やることわかんないし。」

妻夫木聡「人生とは」

北野武「ゴール間際に振り返るっていうのはあるけどね、それが人生だっていう」

妻夫木聡「強さって」

北野武「鈍感さかなって思うときがある。あの人は強いから全然くじけないっていうのは、それは鈍感なんじゃねえのかって思うときってあるね。」

10.斉藤和義

妻夫木聡「自分の弱さって」

斉藤和義「案外弱くないと思って。自分で。」

妻夫木聡「父親って」

斉藤和義「まあ、男っていう感じ。普通の男の人なんだろうなと思うし、好きだったなあ、あの人と思ってね」

11.竹中直人

妻夫木聡「演じるってどういう」

竹中直人「いい演技をするっていう言葉が嫌いだよね。何やってんだこいつ、っていうのが好き」

妻夫木聡「家族とは」

竹中直人「永遠」

妻夫木聡「永遠?」

竹中直人「うん、ずっとつながっていくもんだからね」

妻夫木聡「若さって何だろうと思うときって」

竹中直人「今だって、無茶苦茶にしようってあるよ。でも体がね」

妻夫木聡「子供の存在って」

竹中直人「お母さんに怒られてたりするじゃん子供が。そうすると自分も傷つくの」

妻夫木聡「父親になってどうですか?」

竹中直人「夜遅く帰ってきて、息子の部屋をのぞきに行って、うわ、でっけえな、足に毛が生えているし」

妻夫木聡「経験って」

竹中直人「経験を積んで何か楽になってくるって感じでしょ。ないねえ」

12.古田新太

妻夫木聡「大人とは」

古田新太「誰にも縛られたくないし、誰にも心配されたくない。時間は守るからそれ以外のところは放っておいてくれ」

妻夫木聡「人生とは」

古田新太「だいたい楽しかったぞ」

13.奥田民生

妻夫木聡「好きな言葉は」

奥田民生「いい感じで~とかそんな感じですかね」

妻夫木聡「自分の曲は好きですか?」

奥田民生「時々褒めるね、自分の曲を。いいの作ってんじゃないかと。この調子で頼むよと(笑)」

妻夫木聡「好きなタイプの女性は」

奥田民生「ここ一番で頼りになる女がいいね。どうでもいいのはやっておくから、大事な時にはたのむよっていう(笑)」

妻夫木聡「名誉とは」

奥田民生「俺の周りには現れないね、その言葉は」

14.リリーフランキー、奥田民生、斉藤和義

妻夫木聡「落ち込んだ時はどう立ち直りますか?」

奥田民生「やられたままいるっていうか」

リリーフランキー「いいじゃん、倒れたまま這いながらでも」

妻夫木聡「結婚っていいいですか?」

斉藤和義「結婚した時からある意味何かをあきらめる感じがあるわけで、それがまあオツだなあという感じで」

妻夫木聡「純粋さっていうのは失われていくもんだと思いますか?」

奥田民生「いやあ、失われているでしょう。計算しますよ(笑)」

妻夫木聡「もてたいですか?」

リリーフランキー「納得のゆくモテかたがしたいんだよね。その納得がいくモテ方を目指すとやっぱりモテない訳」

15.宮藤官九郎

妻夫木聡「理想の上司とは」

宮藤官九郎「手も差し伸べてくれない代わりに、手柄にもしない人」

妻夫木聡「奇跡は起こると思いますか」

宮藤官九郎「起こすものなんじゃないかなあ。信じてはいないですけどね。そういう意味では」

16.中村俊介

妻夫木聡「努力とは」

中村俊介「快感じゃないですか。だから苦しくないですね。」

 

17.ケンドーコバヤシ

妻夫木聡「成長っていうものは」

ケンドー「もう伸びしろはないと思いますよ。もうこっからグライダーですよ。エンジン捨てて上昇気流にのってなんとか遠くまで」

18.國村隼

妻夫木聡「國村さんは何を求められていると思いますか?」

國村隼「ポンとこう文鎮のようにおることも大事なのかなと」

19.豊川悦司

妻夫木聡「俳優とは」

豊川悦司「答えの出ない職業を選んじゃったな」

妻夫木聡「芝居は好きですか」?」

豊川悦司「どう?」

妻夫木聡「苦しいなと思う事の方が多いです。」

妻夫木聡「若い時の自分に」

豊川悦司「もっと肩の力を抜いてやれよ」

妻夫木聡「歳取った自分に」

豊川悦司「もうちょっと肩に力を入れろよ」

妻夫木聡「女性とは」

豊川悦司「月並みだけど、やっぱり神々しい存在。正直に言うけど女の人は全て好きです」

妻夫木聡「満足ってあります?」

豊川悦司「満足はないね。満足するような人は役者をやっていないと思うよ」

妻夫木聡「親友が間違ったことをしていたら」

豊川悦司「何も言わないと思うけどなあ。その人がそうやろうとしているんだったら、良くない結果をもし生んでしまったとしたら、そこにもつきあってあげれるのが、やっぱり友情とかそういう

妻夫木聡「失敗とは」

豊川悦司「財産だね」

妻夫木聡「成功とは」

豊川悦司「成功とは以外にたまらないんじゃない?次のチャレンジの為の投資みたいなところがあるから」

20.黒田博樹

妻夫木聡「満足したことはありますか?」

黒田博樹「満足したことは一切ないですね。投げる以上は、100球投げたら100球とも満足したいんですよ。」

妻夫木聡「目標を達成するための秘訣は?」

黒田博樹「目標設定を、言い方は悪いけど低くするということですね。それをクリアする。またすぐたてる。

21.松本隆

妻夫木聡「松本隆さんにとって生きる事とは?」

松本隆「自分の者だと思うから手放したくなくなる、神様に借りてるもんだと思うと返せばいいだけの事」

妻夫木聡「夢ってありました?」

松本隆「あそこに行きたいっていう星みたいなものですよね。それを見つめていないと方向をみうしなっちゃう

22.山口一郎

妻夫木聡「詩とは」

山口一郎「リズムだと思う。リズムが意味を上回る時もあるし、リズムが意味を上回る時もある。できたときの感動は説明できない」

23.所ジョージ

妻夫木聡「落ち込んだ時の対処法は?」

所ジョージ「自分の事を凄い人だと思っているから落ち込むわけ。身の丈になっても光る事いっぱいあるからね」

妻夫木聡「天才はいますか?」

所ジョージ「ここにね」「天才じゃないよね、やめないだけなの。だからやりつづけていればいいわけ。

妻夫木聡「運命とは」

所ジョージ「言葉が見当たんなかったときに使う言葉だね。一生懸命考えていれば答えがわかるのに、考えるのを辞めた時に運命って言っちゃうね」

妻夫木聡「夢は持っていた方がいいと思いますか?」

所ジョージ「夢は急に持たない方がいいね。何かやってて夢が見えてくるわけだから、見えてくるまでは見ないという事だね。」

24.中田英寿

妻夫木聡「人生が二度あればと思いますか?」

中田英寿「いや、別に。二度あると、余裕があると出来なくなる事が増える。」

妻夫木聡「ライバルは必要ですか?」

中田英寿「必要ないです。理想の自分と現実の自分で、ずっとライバルでい続ける。」

妻夫木聡「アシストとゴールはどちらが」

中田英寿「アシスト。やっぱそこには人を喜ばせる自分だけしか理解しない快感がある。」

妻夫木聡「大人とは?」

中田英寿「いろんなことを飲み込んで生きていける人。今度40になったところで子供にもどしたいと思っている感じですかね。」

妻夫木聡「世の中で無駄だと思う事は?」

中田英寿「わからない事を心配する事。何十年後の事とか、それよりも今頑張ろう。」

25.安田顕&森崎博之

妻夫木聡「サッポロビールの良さって」

安田顕「無いと困りますね。色々浮気はするでしょうけど」

妻夫木聡「奥さんみたいな」

安田顕「僕は別に浮気はしていないから(大笑)」

妻夫木聡「北海道とは」

森崎博之「一生かけて恩返ししたい場所」

安田顕「親」

妻夫木聡「北海道といったら」

安田顕「ジンギスカンですね」

妻夫木聡「やっぱビールとジンギスカンは最高に相性がいいですよね」

森崎博之「最高です」

妻夫木聡「ラム肉大好きで、先週もジンギスカンをやって今家の冷蔵庫にラム肉が保存してあるくらい」

26.星野源

妻夫木聡「個性とは」

星野源「魔物のような言葉ですね。エゴっていうものが亡くなった時に、その人の湖西が出てくるとおもっていてこう見られたいとか、そういうものを持っているときって、個性って死んでいる」

妻夫木聡「時間とは」

星野源「絶対に戻れないし、絶対に先にも行けないし、今しかない」

27.坂本龍一

妻夫木聡「自分の音楽がわかってもらいたいって思うときは」

坂本龍一「わかるってことは誤解だとおもうんですよ。誤解でいいと思うんですよ。

妻夫木聡「歳をとることとは」

坂本龍一「良かったなと思えることが一つあって、昔話をしづらかった方と気楽に話せるようになったとかですね、はっきり言うと  さんなんですけど。

28.村田諒太

妻夫木聡「嫉妬はしますか?」

村田諒太「しますけど嫉妬は悪いとは思わないですね。嫉妬に対してどういうふうなアクションを起こしたかが大事であって」

妻夫木聡「どういうお父さんだったんですか」

村田諒太「チャンピオンであろうが金メダリストであろうが、何も変わることなく常に変わらない人ですね。一回も試合は見たことがないみたいです」

29.庵野秀明

妻夫木聡「進化とは」

庵野秀明「あきらめていいんじゃないですかね。やらなくてもいいことまで今やっているような気がするんですよ」

妻夫木聡「お金とは」

庵野秀明「お金があってもしょうがないですね。お金を何かに変えないと。何かに変わった時に初めて価値が出てくる」

妻夫木聡「挑戦とは」

庵野秀明「背伸びですかね。手が届かない事を無理してやることは、僕はあんまり挑戦とは思わないです。これをやったらなんとかなるというときにやります」

素敵な言葉の数々ですね。

本が出版されています。おしつけがましくもない素敵な言葉が一冊の本になっています。

 

まとめ

サッポロ黒ラベル大人エレベーターに田中将大登場し、田中将大さんらしい言葉を妻夫木聡さんが引き出してくれましたので、ご紹介しました。

又これまで大人エレベーターでは数々の名言が残されており歴代名言集としてまとめてみました。

錚々たる歴代の方々が大人エレベーターで残してくれた言葉は印象深いものばかりでちょっと考えさせられ力を与えてくれます。

「サッポロ黒ラベル大人エレベーターに田中将大登場!歴代名言集も!」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください