グリコポッキーのCM「何本分話そうかな」の曲名(BGM)や歌手は?

スポンサーリンク








グリコポッキーの新CM 「何本分話そうかな」新たな物語が始まります!シリーズ化されそうですね!

こういう物語系のCM っていいですね~。特に思わず心をほっこりさせてくれるお話は。

たった1分程度の短い時間の中にこれだけのストーリーが入っているのかと、ちょっと凄いと驚きます!

このあったかくてほっこりした家族がこれからどんなドラマを展開していくのでしょう!宮沢りえの上手さが光るこの物語、どんな感動が始まるんでしょう。

そして、娘役の南沙良さんは大注目です。

そして、ドラマを盛り上げるのは音楽。バラード系で盛り上げてくれるこのCMの音楽が気になります。曲名(BGM)や何というのでしょう?歌手は誰なのでしょう?

というわけで、『グリコポッキーグリコポッキーのCM「何本分話そうかな」の曲名(BGM)や歌手は?』としてまとめてみました。

スポンサーリンク

グリコポッキーのCM「何本分話そうかな」の曲名(BGM)や歌手は?

このあったかい物語を盛り上げる気になる曲(BGM)。グリコポッキーが力を入れている新しいCM 、「何本分話そうかな」の曲名(BGM)や歌っている歌手は誰なんでしょう?

この曲の曲名(BGM)は「マジェスティック」歌手はB’zです。このグリコポッキーのCM「何本分話そうかな」の為に書き下ろした曲だそうす。

お母さんを宮沢りえさん、娘を南沙良さん、父を大倉孝二さんが演じます。この家族3人により繰り広げられるCMはあったかいです!

 

物語は、海沿いの、とある街に転居したばかりのある家族のお話。

宮沢りえのナレーション「娘は私に優しい嘘をついた」という言葉から始まります。

娘(南沙良)にとって実は嫌だった転校。しかしそんな気持ちは、親に心配させまいと心にしまい一切見せないけど宮沢りえは気が付いていました。

一連のドラマのカットが続きます。友達のできない学校でのカット、離れ離れになった友達の写真、新しい家での母娘の会話等が音楽なしで繰り広げられます。

ある日、南は海で心に秘めた感情を、海岸に波の打ち寄せる海に向かって言葉にならない声を大声で吐き出します。そしてその心を再び胸にしまって帰宅。自宅をみつめる時に歌手B’Zの歌うバラード系の楽が、曲名(BGM)「マジェスティック」が 流れはじめます。

と同時に、映画のタイトルのように画面にタイトル文字が浮かびます

 「ポッキーと、とある家族の物語」

音楽をバックに母娘の会話。台所仕事をする宮沢りえ。

ダイニングテーブルの椅子にい座る南。

心配そうに見つめる宮沢。ふと買い物袋のトートバックからのぞくポッキーが目に。

何かを思いついたように笑い、ポッキーと紅茶を手にして南に。

「はい、娘さん」

うつむきがちな制服姿の南に

「話聞きますよ、ポッキー5本分(笑)」

南「え、何それ」

宮沢「スタート」リスのように一本カリカリと食べてしまう。「終わっちゃうよ、終わっちゃう終わっちゃう。」

南、思わず笑う。「何それ」笑顔が戻る。

宮沢「いいんですか?」

娘顔が曇る、そんな娘の髪をなでる。

南「ごめんなさい」

宮沢「寂しい思いをさせたのね。なにもいわないでいてくれてありがとう。   はい」と言って一本のポッキーを娘の前に。口にする娘。笑いあう二人

そこに父大倉孝二さんが帰ってくる。

大倉孝二「ただいま~。」何、これ?仲直り?」

宮沢りえ「お帰り~」

宮沢りえの笑顔のアップ。”二人の秘密よ”と言っているよう。

音楽はフェードアウトし、画面に文字。

宮沢りえのナレーション「明日は、ポッキー何本分話そうかな」の声。

このグリコポッキーのCM「何本分話そうかな」 は、ショートバージョンとロングバージョンが発表されています。

グリコポッキーのCM「何本分話そうかな」ショートバージョン


グリコポッキーのCM「何本分話そうかな」のロングバージョン

いかがでしょう、ほっこりする物語ですね!BGMの曲は物語の登場人物の心を代弁していますね。

グリコポッキーを小道具にして、CMとしても素晴らしい出来ですね!

そしてドラマを盛り上げる歌手と曲名(BGM)はB’zの「マジェスティック」あらためて歌詞はこんな内容でした。

物語の登場人物の心を代弁しています。以下歌詞(耳コピです)

ちょっと聞かせておくれよ きみの話

紅茶を飲んで

面倒くさがらないでよ

今日あったこと 笑っちまったこと

ため息「ふっと」ともれる

そんな場面ひとつ 愛しい

晴れても降っても君の声はmajestic

繰り返す日のあちこちに潜む奇跡

振ってごらんよおねがい魔法のstick

ひとりの色に言葉は震え響き合う

振ってごらんよ

折れない魔法のスティック

シンフォニーのように

言葉は震え響きあう

この曲に対するB’zのコメントも出ています。

B’z コメント
日々の風景や身近な人との会話の中に散らばる幸せや勇気のかけら。そんな何気なく尊いものを見つける歓びを音と言葉にしました。時間の流れが少しゆっくりになるような曲です。お茶でも飲みながら聞いてください。

気になるのは歌手B’zの歌うこのCMの曲名(BGM)「マジェスティック」のCD発売ですが、今のところまだ未定のようです。

まとめ

ポッキーの新しいCMは、物語と音楽が混じりあった素敵なCMですね!今後の展開が気になるところです。

「グリコポッキーのCM「何本分話そうかな」の曲名(BGM)や歌手は?」として纏めてみましたが如何でしたでしょうか?

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください