二つの祖国・テレビ東京|あらすじネタバレやドラマの原作・見所は!

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです!

もうすぐ、2019年3月23日(土)、24日(日)に、二夜連続でテレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル、「二つの祖国」が放送されます。

主演は小栗旬で、兄弟役に高良健吾、新田真剣佑、その他超豪華キャスト。

魅力ある俳優が名を連ねておりとても話題になっていますね!

テレビ東京の意気込みが伝わってきますね!

とても楽しみにしています!

「二つの祖国・テレビ東京|あらすじネタバレやドラマの原作・見所は!」と題してお送りしていきたいと思います。

それでは参りましょう!

スポンサーリンク

二つの祖国・テレビ東京|あらすじネタバレ

ではさっそく、あらすじネタバレみてゆきましょう。

どんなドラマが展開してゆくのでしょう。

 

タイトルの意味は

タイトルでいう「二つの祖国」とは日本アメリカを指します。

アメリカに移住した日系人のお話で、アメリカに籍をもち、日本にルーツをもつ、心に二つの祖国をもつ人々のお話です。

時代は第二次世界大戦、二つの祖国の戦いに挟まれ、戦争により争う二つの祖国を持つことによって翻弄される日系二世たちを描いています。

 

過去にもドラマ化されています。

1984年に、タイトルを「山河燃ゆ」と題し、NHKの大河ドラマにとりあげられました。

今回、2019年に、再びテレビ東京で映像化されるのです!

 

物語の背景や登場人物達

物語は、歴史的事実の上で、くり広げられるフィクションです。(モデルはいるようですが)

主人公は日系二世でロスアンゼルスの日本語新聞社の記者として活躍する天羽賢治(小栗旬)です。

天羽家の家族と、彼らが生きる日系人社会の人々を中心に物語は進行してゆきます。

主人公の天羽賢治は天羽家の長男で日系二世です。

日本で教育を受け、大学はLA市立大学を卒業しています。

日本語の加州新報で、日米の文化を理解した記者として手腕を発揮します。

天羽賢治は社説で「良き日本人たろうと努力することが、立派なアメリカ市民たり得る」と書き、その生き方を貫こうとします。

賢治は同僚の梛子とお互い惹かれあい、一度だけキスします。

しかし、梛子は賢治のUCLA時代の同級生チャーリー田宮と交際中でした。

賢治は梛子への想いを残しつつも、梛子の友人エミーと結婚します。

エミーは賢治と逆で日本に何の想いもありません。

 

日本人強制収容所へ

賢治は日本人を讃えた記事を書きスパイ容疑をかけられて強制収用所に収監されます。

疑いは晴れ、一旦は帰ることができますが、天羽家の家族ともどもサンタ・アニアの競馬場仮集合センターに収容された後、マンザナール強制収容所に収容されます。

マンザナール強制収容所は、シエラネヴァダ山脈の麓、モハベ砂漠やデスヴァレーに連なる、カリフォルニア州のオーエンズヴァレーにありました。

ここに収容された総数は合計で11,070名、アメリカ全土では110,000名以上もの人が収用されていますので、マンザナールに収用されたのは、1割にあたりますね。

収容所では延べ135名が死亡し、そのうち15名が同所に埋葬されています。

残りは故郷の墓地に埋葬され、生き残った人たちも財産を奪われた過酷な生活を余儀無くされました。

 

政府は表向きには、反日感情から日系人を守る為、と言いながら、大勢の日系人の財産を没収しました。

天羽家も、お父さんが営んでいたアモウランドリーを取り上げられてしまいます。

収容所での生活は過酷を極めます。

賢治は妻との関係もしっくりいきません。

 

忠誠心テスト 二つの祖国に挟まれそれぞれの運命へ

日系人を徴兵する為、忠誠心テストが行われます。

 

皆、選択を迫られ二つの祖国の間で悩みます。

 

弟の勇は両親の反対をよそに、「YES」と答えアメリカへの忠誠を誓います。

アメリカ軍の志願兵として出てゆき、ヨーロッパ戦線へ向かいます。

 

日本との戦争へ

賢治は、迷った末に「YES」の道を選び徴兵か日本語学校教官かを迫られます。

賢治は教官の道を選び、収容所から出てゆきます。

また賢治の両親はアメリカへの忠誠テストにNOと答え、ツールレイク強制収容所に入れられます。

忠誠を示さなかった人々が送られる隔離された収容所です。

この収容所は1945年に日本が降伏したあともなお閉鎖されず、一年後の1946年になって、ようやく閉鎖され、収容された人々は解放されたのです。

 

賢治はミネソタ州・ミネアポリスでの日本語学校教官として、働くようになります。

先にここへ配属されていたチャーリーは井本梛子と結婚しここで暮らしますが、チャーリーのダーティーな部分(FBIに情報を売って金を得ていた)に不信を抱き、二人の関係はだんだん冷んで、ついには離婚し両親とともに広島へと帰ってゆくのです。

チャーリーの心の中には井本梛子が残り続けます。

 

賢治の生活は過酷で、妻との関係もしっくりいきません。

妻は、一人で出かけた時に暴行を受けますが、事実も受けた心の傷も心の中にしまい、酒浸りになるのでした。

 

ヨーロッパ戦線で戦っていた末弟の勇が戦死した事が知らされます。

 

友人のチャーリーは、かつての希望であったオーストラリアのマッカーサー司令部に転属となっていました。

チャーリーを追うように賢治も軍籍に志願し同じ司令部に配属されるのです。

 

賢治は、アメリカ陸軍情報部に入隊する時、

「あなたは戦地で⽇本にいる弟と会ったときに彼を撃ち殺すことができますか」

と問われるのです。そのとき賢治は

「今わたしはアメリカに裏切られたというショックを感じている。

この軍キャンプで毎⽇捕虜として星条旗を⾒上げる気持ちはわかっ てはもらえないだろう。

忠誠を 疑われたり、試されたりすることなく、⼀つの旗、⼀つの国家に忠誠をつくすことができたら

どんなに幸せかと思う」

と答えたのでした。

賢治は、情報戦で戦争を早期終結させようと、アメリカ陸軍で⽇本軍の暗号を解読する任務に従事します。

 

弟との過酷な再会

三男の忠は、日本の大学に在籍中に日米開戦となり、日本軍に徴兵されます。

忠は、フィリピンへの輸送船団での航行中、アメリカ軍の魚雷攻撃で沈められます。

しかし助けられ、戦地へと向かうのです。

フィリピンの戦場で偶然賢治とまみえることになり、誤って兄・天羽賢治に撃たれ、捕虜として救命されれます。

誤射とはいうものの、兄に狙撃された事で忠は自暴自棄となります。

この出来事は、戦後になっても二人の確執をもたらすのです。

忠は日本へ帰国して、後、敗戦後の混乱の中、米軍のペニシリンを闇市で横流しし、財をなします。

 

井本梛子の存在と運命

井本梛子はチャーリー宮田と離婚した後、故郷広島に帰国し、広島で原爆に遭遇しました。

しかし、たまたま地下道にいたおかげで助かりますが、母は亡くなり、父は重症を追います。

梛子は父の介護にあたりますが、白血病で亡くなります。

 

賢治とチャーリーは、米国戦略爆撃調査団に配属され、広島で梛子に会うことになります。

梛子に再会した賢治は、深い関係になってゆく。

 

日本は降伏し、東京裁判が開かれますが、賢治は通訳の監視、訂正を任務とするモニターをつとめます。

賢治は二つの祖国の間で、裁く側と裁かれる側に分かれ苦しむことになります。

東京裁判で苦しむ中、妻のエミーが子供たちを連れて日本にやってきます。

ここで、エミーと別れ梛子と一緒になりたい賢治、一方で梛子の元夫のチャーリーは梛子とよりを戻したいと思っています。

チャーリーは、賢治が梛子と深い中になっている事に気づき、エミーに知らせるのでした。

賢治はとエミーは喧嘩になりますが、その中で、エミーが暴行にあい、人知れず苦しみ酒浸りとなった事実を知ることになり、ますます苦悩するのでした。

 

東京裁判、二つの祖国に引き裂かれる

東京裁判は、勝者が敗者を裁く裁判でした。

清の最後の皇帝で、満州国の元皇帝に日本に不利な発言をさせるなど、結局は勝者が敗者の二本を一方的に裁く裁判であり、東条英機らA級戦犯の絞首刑が確定し、結審しました。

賢治はこのやり方に大きなショックを受けるのでした。

 

広島の原爆で助かった梛子でしたが、原爆の後遺症で白血病となり、余命1年を宣告されていました。

賢治はショックを受けていました。

東京裁判も終盤に、梛子の様態が急変したとの連絡が入り、賢治は駆け付けますが間に合う事は出来ませんでした。

梛子は亡くなる前に、自分の最後を悟って、賢治と関係の悪化していた忠との間を仲裁し、二人は和解していました。

 

賢治はエミーとの間の溝を埋めることが出来ません。エミーは賢治と別れるつもりもありません。

賢治はエミーを自分もあとから行くからと、アメリカに帰国させるのでした。

 

衝撃のラストシーンへ

チャーリーは、梛子への思いを胸に、日本の子爵令嬢と婚約、賢治の弟・忠とニューヨークで貿易商を行う計画をたてます。

賢治は東京裁判に対し、批判します。

A級戦犯の遺骨が遺族の手に渡らない事を批判します。

そしてアメリカから忠誠を疑われ、自ら除隊するのでした。

賢治は日本を旅します。

故郷の鹿児島へ。

そして梛子の墓参りの為に広島へ。

梛子は賢治に二つの国の懸け橋になってほしいという言葉を遺していました。

賢治は悩みます。

再び新聞記者としてペンを握るかどうか。

被告に日本語の死刑を宣告しなければならなかった事実が、筆を先に進めることが出来なかったのです。

ラストシーンで、絶望した賢治は東京裁判の行われた法廷に忍び込みます。

日米開戦の日から、今日までの自分の苦悩と戦いは何だったのか。

国際法を遵守せず、裁いたものの手は汚れ、日本語で被告に言い渡したモニターである賢治自身も、
否応なく、手を汚してしまった。

そして賢治は銃口をこめかみに当て、引き金を引いたのでした。

以上があらすじのネタバレです。

ショッキングなラストシーンですね。

 

見逃し動画はこちらで!

U-NEXT

 

ドラマの原作は?

ドラマの原作者は山崎豊子さんです!

文庫4巻の大作です。

山崎豊子さんは2013年に89歳で亡くなられましたが、晩年に至るまで調査に調査を重ねた骨太の作品を数多く生み出されました。

山崎豊子さんの顔写真です。

綿密に調査されているだけに、まるでノンフィクションのように、時代の物語のバックボーンが、しっかりと組み立てられているので、作品はどれも本当に臨場感にあふれて面白く、思わず読んでいて魂を吸い寄せられてしまいます。

だからドラマ化しても常にヒットするのでしょうね。

「白い巨塔」「不毛地帯」「沈まぬ太陽」「大地の子」などどれも名作ドラマのシーンが思い浮かびます!

「二つの祖国」待ち遠しいですね!

 

ドラマの見所は

原作の力

やはりドラマの見所は、山崎豊子原作という点ですね。

繰り返しになりますが、膨大な労力で調査し、リアルな迫真に満ちています。

「二つの祖国」は、第二次世界大戦の二つの国の物語として、いろんな事を語りかけてきます。

祖国って何だろう?戦争って何だろう?自分って何だろう?

 

多彩な配役陣

物語の登場人物たちを小栗旬をはじめとする役者さんたちがどんな演技をしてくれるのか。

楽しみです。

主演:天羽賢治 – 小栗旬

天羽家の次男。兄の賢一は生後5か月で亡くなっており実質的には長男である。
実在の人物である伊丹明とハリー・K・フクハラ(福原克治)がモデルだそうです。

井本梛子 – 多部未華子

日系2世で「加州新報」での賢治の同僚。

チャーリー田宮と結婚しますが、チャーリーの手段を選ばない上昇志向についていけず、離婚を決意。

離婚後両親と共に戦時交換船で広島に帰郷します。

天羽エミー – 仲里依紗

畑中万作の娘で、賢治の妻です。賢治と同じ日系2世ですが、日本で教育を受けたことがなく日本精神は理解できず、賢治との間にすれ違いが。

賢治の留守中、実父のいるロサンゼルスに身を寄せますが、買い物帰りにホームレスに暴行されたことが原因でアルコールに溺れ入院します。

天羽忠 – 高良健吾

天羽家の三男(実質的には次男)。

日本の大学に在籍中に日米が開戦した為、日本軍に徴兵。

フィリピンの戦場で誤って兄・天羽賢治に撃たれるが、捕虜として救命されます。

実在の人物であるフランク・カツトシ・フクハラ(福原克利)をモデルにしているそうです。

天羽勇 – 新田真剣佑

天羽家の四男(実質的には三男)

マンザナール強制収容所で米軍への志願を決意し、戦地に赴き、ヨーロッパ戦線で戦死してしまいます。

チャーリー田宮 – ムロツヨシ

日系2世で、賢治の友人。

アメリカ社会での成功を目指す野心家で、井本梛子と結婚しますが、破局。

戦後マッカーサーの副官にまで上り詰めます。梛子と離婚後、華族の令嬢と婚約。

井本広子 – 池田エライザ

井本家の次女で梛子の妹で、天羽家の三男・勇に思いを寄せています。

小田万里子 – 橋本マナミ

チャーリー田宮の妹。

戦争開戦時に日本にいた事により、人生が大きく変わります。

兄チャーリーと運命の再会を果たします。

天羽春子 – 原菜乃華

天羽家の長女で末娘。

松井竹虎 – 仲村トオル

加州新報社長

オーソン相川 – 田中哲司

池島努 – 柄本佑

マンザナール収容所でチャーリーたちプロアメリカンと敵対するプロジャパンのリーダー

倉石隆信 – 甲本雅裕

広島日赤病院の医師

広田弘毅 – リリー・フランキー

元総理大臣、政治家


横山喜三郎 – 中村雅俊

国際法学者

東條英機 – ビートたけし

陸軍軍人、元総理大臣。戦後、A級戦犯として絞首刑。

大川周明 – 笑福亭鶴瓶

思想家。東京裁判では唯一民間人としてA級戦犯として起訴されたが、のちに釈放される。

天羽鷹 – 余貴美子

天羽賢治の父・天羽乙七の姉

畑中万作 – 泉谷しげる

天羽エミーの実父

天羽テル – 麻生祐未

賢治ら兄弟の母親。頑固な乙七を献身的に支えます。

天羽乙七 – 松重豊

賢治ら兄弟の父親。19歳のときに郷里の鹿児島から移民として渡米。

 

2人の女性との関係

賢治の妻で、日本を良く知らないエミー (仲里依紗)、そして一度はチャーリーと結婚して別れる井本梛子( 多部未華子)との関係、愛憎劇も見所です。

織田信成さんなどその他の配役も話題

満州国最後の皇帝、溥儀に何とフィギュアスケートの織田信成さん!

アメリカ側の役者として、ジャーナリストのモーリー・ロバートソン、厚切りジエーソン、セイン・カミュ等の方が出演されます。

 

有名な東京裁判で大川周明が東条英機の頭を叩くシーンも、鶴瓶とタケシで再現されるそうで、ここも見所ですね!

 

まとめ

テレビ東京で放送される「二つの祖国」は、ヒット間違いなしの山崎豊子原作のドラマ。

あらすじネタバレを書いてきましたがやはりドラマの結末は是非ドラマで見てくださいね!

見所満載のドラマです。

「二つの祖国・テレビ東京|あらすじネタバレやドラマの原作・見所は!」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください