麒麟がくる|クランクインの出演者は?ロケ地はどこ?画像や動画も!

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです!

楽しみな来年の大河ドラマ「麒麟がくる」クランクインのニュースが入ってきましたね!

来年は久しぶりの戦国時代、長谷川博己の明智光秀、楽しみな大河です。

今年の「いだてん」が視聴率不振が続いています。

大河で現代を扱うという変化球、大丈夫かなと思いましたがクドカンでも難しかったようですね。

来年は大河の王道、しかも下剋上の世界をドストライクで描くドラマ、NHKも大河離れを阻止する為力を入れてくるでしょう。

「麒麟がくる|クランクインの出演者は?ロケ地はどこ?画像や動画も!」と題して、始動した「麒麟がくる」に迫ってみたいと思います。

それでは進めてまいりましょう!

スポンサーリンク

大河ドラマ「麒麟がくる」がクランクインと出演者

いよいよ始まりました。

大河ドラマ「麒麟がくる」

クランクインは東京のスタジオで行われました。

スタジオで衣装を着た役者さんが並んだ会見の様子を見るとワクワクさせてくれますね。

 

クランクインの出演者をみると左から、西村雅彦さん(明智光安<叔父>)、沢尻エリカ(濃姫)さん、本木雅弘さん(斎藤道三)、長谷川博己さん(明智光秀)、門脇麦さん(医師・望月東庵の助手)、堺正章さん(医師・望月東庵)です。

セットは斉藤道三が拠点としていた稲葉山城だそうです。

「麒麟がくる」のロケ地は?

間もなくロケも開始する事でしょうが、どこがロケ地に選ばれるのでしょうか?

明智光秀出身の岐阜県が今大変湧いています。

岐阜市、恵那市、可児市に大河ドラマ館の設置計画があるとか。

亀岡・福知山両市長と京都府副知事がNHKを訪れて京都府内でのロケを求めたり、坂本城がある滋賀県大津市の県と市関係者がNHKを訪れて、滋賀県内での撮影を求めたりと、地元へのロケ誘致活動が活発に行われているようです。

楽しみな戦国時代劇、ぜひ迫力ある映像を期待したいですね!

クランクインの動画や画像

 

沢尻エリカ、期待が大きかっただけに残念で仕方がありません。

何故?という思いです。

ドラマは大きな影響を受けてしまいましたが、乗り越えて素晴らしい作品になる事を期待しています。

見逃し配信は

「麒麟がくる」をもう一度見たい方はU-NEXTで視聴可能です。

U-NEXTは初回登録後、31日間無料トライアル期間があり、
その間であれば完全無料で利用可能です。

また、600ポイントが付与されので
課金しなきゃ見れない漫画や映画なども視聴できるのでオススメです。

→ 「麒麟がくる」を聴するにはこちらから!

電子書籍

本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

まとめ

麒麟がくるがいよいよクランクインを迎えました!

稲葉山城のセットで行われた様子、クランクインの会見に臨まれた役者さんは西村雅彦さん(明智光安<叔父>)、沢尻エリカ(濃姫)さん、本木雅弘さん(斎藤道三)、長谷川博己さん(明智光秀)、門脇麦さん(医師・望月東庵の助手)、堺正章さん(医師・望月東庵)でした。

ロケはこれから行われますが、岐阜県や滋賀県、京都府など地元からの強いロケ実施の要請があるようです。

画像や動画で本日のクランクインのインタビューの様子を見ましたが、衣装を着た役者さんが揃うとワクワクします!

「麒麟がくる|クランクインの出演者は?ロケ地はどこ?画像や動画も!」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

沢尻エリカさんは期待が大きかっただけに実に残念です。

交代の川口春奈さんに巡ってきた大きなチャンス、予告では大きな存在感を感じ期待させます。

素晴らしい演技でキャリアをステップアップされることを期待したいですね。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください