岡田惠和のドラマセミオトコのあらすじは?イケメン主人公は誰?

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです!

7月から始まるドラマで注目したいのは、ひよっこの名脚本家岡田惠和さんが手掛ける「セミオトコ」です!

岡田惠和さんの脚本は、人間への視点が優しく、毎日を生きる私たちの背中をそっと優しく推してくれるような優しいタッチが素敵ですよね。

そしてさすがに名脚本家の手にかかれば、登場人物の一人一人の人生がくっきりと隅々まで、肯定的に浮かび上がってきます。

そんな岡田惠和さんが、テレビ朝日の金曜ナイトドラマで手掛けるのが「セミオトコ」。

何だか不思議なタイトルですね。

「セミオトコ」?いったいどんな物語なのでしょう。

「岡田惠和のドラマセミオトコのあらすじは?イケメン主人公は誰?」と題して、この夏気になるドラマを追ってみたいと思います。

それでは進めて参りましょう!

スポンサーリンク

岡田惠和のドラマ「セミオトコ」のあらすじは?

「セミオトコ」?

「ひよっこ」の岡田惠和さんの描くドラマのイメージとはちょっとかけ離れたタイトルですね。

難解な文学作品のようなタイトルですが、岡田作品らしい、心温まる暖かい涙をさそう、ファンタジックなドラマです。

あらすじ

不思議な物語です。

セミは良く知られている通り、何年も土の中で生き、真夏の太陽がふりそそぐ中で羽化し、人生のエネルギーを最も暑い太陽のもとで鳴き声を力の限り発散し、短い自由を最大限に生きて力尽きていきます。

ある日、一匹のセミが羽化の時を迎えます。

地中から、日の当たる地上に現れたまさにその時、一人のOLの女性が落下してきます。

あやうくそのまま下敷きになりそうでしたが、女性の機転でセミを避け、助かりました。

 

その場を立ち去る女性はどこか寂しそうです。

その寂しさを抱える女性のことがとても気になるセミでした。

セミは思いました。

あの寂しそうな命の恩人の女性に何とかしてあげたい。

その強い思いが天に通じたのか、何とセミは人間に変身していました。

イケメンな若い男性に。

そして女性の前に現れるのでした。

命を救ってくれたお礼を言い、そして恩返しをしたいから7日間一緒にいましょうと申し出ます。

そして7日間と期間が限られた2人の不思議な生活が始まるのでした。

 

二人が生活するのは郊外にある古いアパート、その名も「うつせみ荘」。

いかにも古いぼろアパートのような名前ですが、しかし古さの中に気品あふれる英国風の建物。

そこにはとても個性的な住民達が暮らしています。

セミから人間に変身した王子様のような若者は、生まれたばかり。

人間界の事は何も知りません。

初心で純真で、憧れの地上に生まれ出た喜びに溢れた、笑顔の美しい青年です。

全てを肯定する若者は一生懸命に命の恩人を幸せにしようとするのでした。

この奇跡の物語は、岡田惠和さんのオリジナルストーリーです。

 

この世に生まれ出たばかりの純真な若者と女性の間にどんなラブストーリーが紡がれてゆくのか、

そして「うつせみ荘」の人々との間に、どんなふれあいがあるのか。

楽しみなドラマですね。

でも7日間限定の恋。

あまりにもせつなすぎます。

 

イケメン主人公を演じるのは誰?そしてその他のキャスティングも

セミオトコであるイケメン主人公を演じるのはHey! Say! JUMPの山田涼介さんです。

他の配役も見てみましょう。

気になるのは恩返しをする女性

大川由香役 木南晴夏さん

人とのコミュニケーションが苦手なついてない人生のアラサー。

その他「うつせみ荘」の住人

熊田美奈子役 今田美桜さん

服飾系の専門学校生でズバズバ物を言うタイプ。

岩本 春役 山崎静代さん

絵本作家で大きく心優しい女性。

岩本マサ役 やついいちろうさん

春の夫で、以前は春とお笑いコンビを組んでいたけど、今は会社員。

小川邦夫役 北村有起哉さん

職業不明で、口癖は「体が弱い」「余命短い」と言いながらも何年も生きています。

庄野ねじこ(大家さん姉妹の妹)役 阿川佐和子さん

おっとりとした性格。

庄野くぎこ(大家さん姉妹の姉) 檀 ふみさん

せっかちな性格。

偶然なのか意識してなのか、この姉妹役は、お二方とも作家(阿川弘之、檀一雄)の娘ですね。

 

舞台設定は、アパートの人の交流する空間でドラマが演じられるのが、岡田惠和さんお得意の舞台設定ですね。

二人の恋と、アパートの個性あふれる住人との交流がどのように岡田惠和さんの魔法のペンで紡ぎ出されてゆくのか非常に楽しみです!

 

まとめ

あらすじは、ふ化しようとしたセミを危うく助けた女性に恩返しをしようと、人間に変身したイケメンの男性との一週間と限られた恋。

そしてアパートの住人とのふれあい。

イケメン主人公はHey! Say! JUMPの山田涼介さんで、恩返しされる女性は木南晴夏さんが演じます。

切なくて暖かくて優しい岡田惠和さん脚本のドラマ、注目の作品です!

「岡田惠和のドラマセミオトコのあらすじは?イケメン主人公は誰?」と題して纏めてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください