花火アクアリウム2018の開催期間・時間と混雑予想

スポンサーリンク








高輪の品川プリンスホテル内にあるマクセル アクアパーク品川。水族館を中心としたエンターテイメント会場で、花火アクアリウムが開催されています。

デジタルクリエイター集団、ネイキッドが、プロジェクションマッピングなどの演出により、最先端のデジタルアートが幻想的な世界を創り出します。

海の世界とデジタルアートを掛け合わせた大迫力の「花火」を演出、幻想空間をたっぷりと味わえます。

イチオシは、デジタルで映し出される花火とイルカの共演です!強力な音響システムを導入、臨場感たっぷりの世界が味わえます。

水とデジタルアートって、組み合わせが最高ですね!

展示エリアの空間も花火や金魚風鈴など、 古き良き時代の日本の夏を先進の技術で演出していて、臨場感あふれる異世界をたっぷり体験できます。オススメのイベントです!

Twitterの声を一部ご紹介しましょう、

この夏、注目されるイベント!家族連れや特にデートに最適ではないでしょうか!

「花火アクアリウム2018の開催期間・時間と混雑予想」として纏めました。

開催期間

2018年7月1日(日)~9月9日(日)

営業時間:
7月8日(土)~8月7日(月)・9日(水)・10日(木) 、8月16日(水)~31日(木) 9:00~22:00
8月11日(金・祝)~8月15日(火) 8:30~22:00
8月8日(火)、9月1日(金)~10月1日(日) 10:00~22:00

地図

スポンサーリンク

料金
おとな(高校生以上) 2,200円
小・中学生 1,200円
幼児(4才以上) 700円

アクアパークでは
年間パスポートも発売されています。

おとな(高校生以上) 4,200円
小・中学生 2,300円
幼児(4才以上) 1,300円

問い合わせ
アクアパーク品川
TEL:03‐5421‐1111

 

混雑予想

休みに入ると混雑が予想されます。特に土・日・祝日はお昼頃から混雑のピークに入るようです。

土日なら午前中が比較的空ているでしょう。朝一番の開館直後を狙ってゆくとよいでしょう。。

人気のあるドルフィンパフォーマンスは開始の20~30分位前から席をとっておいた方が良いと思いイルカショーます。

夏休み前の平日は比較的空いていますので、夏休み前を狙うか、夏休み後の平日に訪れると良いでしょう。

口コミ情報

やはりイルカショーが人気のようですね。いつもお世話になっております。イルカショーが良かったという声が沢山聞かれます。

クラゲの水槽など、様々な色の光で演出され幻想的で、満足度は非常に高いようです。

まとめ

この夏、家族で、家族で、デートで訪れるのに絶対おススメです!

「花火アクアリウム2018の開催期間・時間と混雑予想」としてまとめましたが如何でしたでしょうか?

ひと時の幻想的な世界で、ぜひ素敵な夏の思い出を作っては如何でしょう?

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください