お盆休みの渋滞2018と車の中でも楽しく過ごす遊び方は?

スポンサーリンク








2018年のお盆も始まりました。

先祖の霊が間違わないように戻ってこれるように火をたく迎え火が8月13日の夕方、そして先祖の霊を送る送り火は8月16日です。

大文字や木で有名な京都五山の送り火も8月16日です。

お盆休みといえば帰省ラッシュ、2018年はお盆を前に8月11日が土曜日で既に帰省ラッシュが始まり、ニュースではおじいちゃんやおばあちゃんに抱き着く微笑ましい子供の姿が見られました。

車で帰られる方は長い渋滞の車列の中で、のろのろとなかなか動かぬ車の中でうつらうつらとしながら、お父さんやお母さんは眠気を必死にこらえて運転ですね。

或はお父さんの夏休みに行楽地や避暑地へ泊りがけでゆかれるところでしょうか。

どうしても日本全国、お休みが集中してしまうので、車で移動すると渋滞はさけられません。

でもちょっとした工夫で渋滞の車の中でも楽しく過ごすことができます。

「お盆休みの渋滞2018と車の中でも楽しく過ごす遊び方は?」として纏めてみましたので宜しければご参考にしてください。

スポンサーリンク

2018年のお盆ラッシュを楽しく過ごす方法

お盆のラッシュは?

既に帰省ラッシュはすぎ、今度はUターンラッシュですが、最も混雑するのは8月15日(水)、そして16日(木)と予想されています。

帰省ラッシュは通常の土、日と重なったことから分散されましたが、Uターンラッシュは集中しそうだと予想されています。

長い渋滞の中でもへっちゃら、楽しく遊びながら過ごしましょう。

しりとり

定番中の定番ですが、小さなお子さんだったら普通のしりとりから初めて、ちょっと手を加えてみましょう。語尾の二文字を使ってつなげていきます。ちょっと難易度があがっていつものしりとりがさらに面白くなりますよ!

色々ルールを作り、例えば制限時間を設けるとか、禁止文字を作るとか。

逆に濁点がついてしまうと難易度がたかくなるので、濁点の場合はとってしまうとか。

又もし友だち同士だったりしたら、エッチな言葉若しくはエッチなものを連想させる言葉をつなげるとか。色んな楽しいバリエーションが作れます!

山手線ゲーム

これも定番中の定番の楽しい遊びですね。テーマを一つ決めて、一人づつ名前を言っていきます。山手線なら、山手線の駅をひとつづつ言っていき、応えられなかったらアウト。

お題はいろいろ、野菜の名前でも魚の名前でも色々なバリエーションがあります。最初にスタートするのは敗者の左隣の人などと決めておくとよいでしょう。

ナンバープレートゲーム

これも車の中ならではの定番のゲームですね。渋滞中の車のナンバーの4桁の数字を拾って、計算 とか式を作って10にするのです。

例えば、7322だったら、7+3+2-2=10とか。×÷+-を駆使して10にしてみましょう。渋滞ならではの遊びですね!

禁止言葉ゲーム

禁止言葉を決めます。よくお正月番組なんかでとんねるずがやっているゲームですね。カタカナはだめだとか、禁止文字を決めておきます。思わず口をついて出てしまうと大笑いで楽しく過ごせますね。

何かお題を決めて説明してもらってもいいですね。

物語づくり

ひとり、ワンセンテンスくらいの物語を作って、隣の人にパスをしていきます。受け取った人はそのセンテンスをうけてお話を作ってゆきます。途中で色々変化球を加えていけば思いもよらない方向に物語が展開してゆきます。

私は誰でしょう

出題者は、自分は〇〇と決めます。そして出題者に対して一人づつ質問していきます。そして正しい回答がでれば出題者は回答者に耳打ちをして抜けてゆきます。そして最後まで残った人が負け。

ミャンマーゲーム

出題者は、できるだけ言いにくい言葉を選びます。一人めはミャンマー、二人目はミャンマーミャンマーと言葉を重ねてゆきます。そして言い間違えたらアウト。言いにくい言葉を色々選択してみましょう。古美術商とか、肩たたき機とか。楽しくて笑いがとまりません!

すべらない話、怖い話

お話し好きのあつまりだったら、面白い持ちネタを披露していくと面白いですね。そして逆に怖い話を披露していくのも季節柄面白いですね。思わず渋滞の中であることを忘れてしまいます。

心理ゲーム

事前にこれはというネタを選んでおけば楽しいですね。あなたは今〇〇にいます。そして〇〇に出会いました。どう思いましたか。さらに進むと〇〇がありました。あなたはどんな行動をとりますか。・・・最後に一言。等。そして出題者は今のゲームがどんな心理を表していたのかを紐解いてゆきます。あなたのマゾ度テストとか。思いもよらぬ紐解かれ方で大笑いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。このほかにもたくさんのゲームがありますので色々調べてネタを仕込んでゆくとよいでしょう。

「お盆休みの渋滞2018と車の中でも楽しく過ごす遊び方は?」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください