G20大阪サミット中に海遊館は営業する?制限や注意する事は何?

スポンサーリンク






こんにちは、ツクです!

いよいよG20サミットが開催されますね!

日本がG20の議長国になるのは始めての事。

始めての首脳会談の開催場所となる大阪にとって、大変誇らしいですね!

一方で気になるのは、厳戒体制による影響。

物流や行楽地の営業など、色々不都合が生じそうですね。

天保山にある海遊館に行ってみたいのですが、首脳会談の行われるインテックス大阪とは目と鼻の先、気になっています。

「G20大阪サミット中に海遊館は営業する?制限や注意する事は何?」と題してちょっと調べてみました。

それでは進めて参りましょう!

スポンサーリンク

G20大阪サミットで海遊館は営業する?

どうやらG20大阪サミットの日も心配していた海遊館は営業しているようです!

ツイッターで大阪観光局より通常通り以下の通り営業する旨、ツイートされていました。

海遊館といえば世界最大級の水族館、海遊館のシンボル「ジンベエザメ」にも「海月銀河」のクラゲたちにも出会う事ができそうですね!

海遊館の水族館といえば、外国人の行きたい水族館の一位だそうですね。

いつも様々な国の方々が海遊館を訪れていますよね。

せっかく日本にやってきたものの、海遊館がお休みだった、なんていうことになったらあまりにも悲しすぎます。

首脳会談のすぐ近くに位置する海遊館、きっと閉館されているにちがいないと思っていましたが、オープンしていると聞いて一安心です。

又、海遊館といえば共に乗りたいのが天保山の大観覧車。

こちらにも営業している様子!

G20首脳会談の日には、遠方にサミット会場が臨めますね。

運が良ければ要人を乗せた車列が見えるかもしれません。

歴史的な日を楽しめるかもしれません。

 

G20サミット開催中に制限や注意する事は何?

海遊館や周辺のエリアでは、当然ながら警備が非常に強化されます。

海遊館では6月27日から6月30日まで入館前に手荷物検査があるようです。

入館に時間がかかるかもしれませんので余裕をもって早めに到着できるようお出かけされた方が良いかもしれませんね。

 

又、コインロッカーが一部封鎖されてしまうようです。

できるだけ荷物は少なめ、身軽にお出かけして、ロッカーは使わないようにした方が良いでしょう。

外国人観光客の方など、泊りがけで大きな荷物を持っていらっしゃる方にとっては、ちょっと厳しいですね。

可能ならホテルに預けて極力身軽に訪れる等、対策が必要です。

 

最も気になるのは交通規制。

ご覧の通りの大変な厳戒態勢で、以下の通り”大規模かつ長時間の交通規制”となっています。

 

ましてや、インテックス大阪の対岸にある海遊館ですから、交通渋滞は必至ですね。

車に乗って出かければ、駐車場と化したような一般道路や高速道路で大変なことになってしまいそうです。

当日の車はあきらめるか、どうしても車を使う必要のある方は、出来るだけ大阪から遠方の駅近くに車を停めて、公共の交通機関を利用された方が良いでしょう。

 

まとめ

G20の開催されるインテックス大阪からすぐ近くにある海遊館。

サミット開催期間中は営業されないかと心配していましたが、開催中もオープンしているようです。

但し、当日は大阪ではどこでもそうですが厳戒態勢が敷かれていますので、入場時には手荷物検査があり、ロッカーは一部使えなくなっています。

そして大変な交通規制が入りますので、訪れるのは公共の交通機関ですね。

「G20大阪サミット中に海遊館は営業する?制限や注意する事は何?」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください