なばなの里イルミネーション2018-2019のテーマと期間は?混雑も

スポンサーリンク








冬が近づいてくると、だんだん夜も短くなってなんだか寂しくなってきますね。

最近は、あちらこちらからイルミネーションが点灯したというニュースを聞きます。イルミネーションは心寂しい寒くて暗い夜に、心をほっこりと温かくしてくれますね。

ここ、なばなの里は、今年も美しいイルミネーションが点灯しています!

なばなの里は、三重県桑名市にある植物園です。ナガシマリゾートの一施設。

一年を通して美しい花を見せてくれます。

美しいといっても、ここなばなの里のイルミネーションは規模も美しさも国内指折り、凄いの一言。

大勢の人がこのイルミネーションを見に訪れます!

「なばなの里イルミネーション2018-2019のテーマと期間は?混雑も」として纏めてみましたので、宜しければご参考にしてください。

スポンサーリンク

なばなの里イルミネーション2018-2019のテーマと期間は?

なばなの里のイルミネーションはとにかくスケールが大きいです。2018-2019の呼び物のテーマは今年新登場の「JAPAN 日本の情景」。世界に発進していますね。とにかく圧倒的、壮大な演出です。

日本の美を、景観や歴史、文化、伝統、四季折々の情景をからイルミネーションで表現しています。

日本の昔話も登場します。

恋人同志、家族とともに、又特に外国から来られた観光客や子供たちに大きな印象を残す事でしょう。

期間は2018年10月20日(土)~2019年5月6日(月)実に半年年もの間なばなの里のイルミネーションを楽しむことが出来るのはうれしいですね!

■なばなの里イルミネーション2018-2019の概要

ここでなばなの里イルミネーション2018-2019の概要をおさえておきましょう!

〇場所  三重県桑名市長島町駒江漆畑270

〇料金 なばなクーポン:2300円(小学生以上、里内で使える金券1000円分付き)

〇営業時間

9: 00 ~ 22: 00
土休日および、12月25日、12月28日、1月2日、1月3日、1月4日、3月1日~5月6日
※1月1日は除く(Except January 1st)

9: 00 ~ 21: 00
平日および、1月1日(元旦)

 

〇イルミネーションの点灯時間

なばなの里では、美しくみせるために、日没時間に合わせ点灯する時間は変動します。

 

〇七つのエリア

イルミネーションは七つのエリアから構成されます。

1.今年新登場のテーマ JAPAN~日本の情景~

毎年バージョンアップしてゆくなばなの里の見どころです!今年のイルミネーションのテーマです。

2.水上イルミネーション テーマは「光の大河」

3.光のトンネル テーマは「華回廊」

有名なイルミネーションですね。一度はこの回廊を歩きたいと思わせる美しさです。ソケットの一つひとつが花の形になっているんですよ!

4.100mの花のトンネル テーマは「ラベンダー」

ラベンダー色の何という美しさでしょうね!

5.幸せを呼ぶアーチ テーマは「雲の雲海」

このアーチをくぐった2人は幸せになれるらしいですよ。カップルに人気のスポットです。

6.ツインツリー

なばなの里内のチャペルの前には2本のヒマラヤスギがあります。この日本の杉がなばなの里のシンボルツリーとされています。

7.花と光の共演

(1)11月下旬~12月下旬 紅葉ライトアップ

(2)2月下旬~4月下旬  しだれ桜ライトアップ

(3)2月下旬~3月下旬  河津桜ライトアップ

(4)3月下旬~4月下旬  チューリップライトアップ

これでもかというほどの豪華さですね。

■混雑はそして回避方法は?

これだけのイルミネーションですから大勢の方が素晴らしいイルミネーションを見る為に来られます。

週末の金曜日、そして土日祝は混雑しますが、中でも避けたいのは土曜日。何故土曜かと言えばツアー客が多いのが土曜日なのです。様々な観光スポットを見学する途中で集中するのは土曜日。極力土曜日は避けるようにしましょう。

ただこの中でも日曜日は比較的すいています。翌日から仕事となると全日は休みたいところですので日曜日を狙えば比較的ゆっくりと見学できます。

また点灯時間も混雑する時間となります。点灯時間を目指して人が集まりますので、点灯する17時頃は避けた方が無難です。時間が経てば人が減ってゆきますので19時頃に行くとよいでしょう。

もうひとつの狙い目は天気の悪い日です。なばなの里では雨の日でもイルミネーションをやっています。雨の日は実はイルミネーションがとても美しいのです。雨に映えてイルミネーションの美しさが倍増します。リドリースコットの映画などで、雨の日の都会の風景がとても美しく見えるようにイルミネーションが輝きをを増します。人も少なくなるので断然おススメです。

■駐車場

臨時駐車場も含めて約5700台程駐車できる無料駐車場があります。しかしイルミネーション期間の土日には駐車場は満車になることもあります。

さらには周辺道路にも規制が入り混雑がますことになりますので、イルミネーションを見たい場合にはできるだけ早く、少なくとも15時までには現地入りした方が良いでしょう。

あるいは早々にあきらめて近隣の駐車場にとめていった方が良いかもしれません。

平日の場合には駐車場も心配はないでしょう。

アクセス

■地図

■自動車

関西方面から
大阪:吹田ICから名神高速道路・新名神高速道路経由、湾岸長島ICまで(1時間50分)

大阪:松原JCTから西名阪道経由、湾岸長島ICまで(2時間)

奈良県:天理ICから西名阪道経由、湾岸長島ICまで(1時間30分)

滋賀県:大津ICから名神高速道路・新名神高速道路経由、湾岸長島ICまで(70分)

京都:京都東ICから名神高速道路・新名神高速道路経由、湾岸長島ICまで(80分)

■電車(近鉄長島駅まで)

近鉄名古屋駅から 急行 約17分・準急 約25分

近鉄四日市駅から 急行 約17分・準急・普通 約25分

津駅から 急行 約50分・特急 約40分
(近鉄特急利用 桑名駅のりかえ)

大和八木駅から 約1時間40分(近鉄特急利用 桑名駅のりかえ)

大阪難波駅から 約2時間10分(近鉄特急利用 桑名駅のりかえ)

ツイッターの声

 

ツイッターに寄せられている写真、美しいですね。今年のテーマ「JAPAN 日本の情景」画像を見るだけでもスケールの大きさに驚かされます!それにしてもスゴイイルミネーションですね。会場を訪れた方々の感動も伝わってきます。ぜひとも見に行きたいイルミネーションですね!

まとめ

2018-2019のテーマ「JAPAN~日本の情景~」は見逃したくないですね!2018年10月20日(土)~2019年5月6日(月)までの期間見ることが出来るのはうれしいですね。

混雑しますので、週末休日に訪れる場合は土曜は避けて日曜に行く、ちょっと遅めに訪れる、雨の日は狙いめ、というあたりを押さえぜひ素敵な夜をお過ごし下さい!

「なばなの里イルミネーション2018-2019のテーマと期間は?混雑も」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

なばなの里の紅葉についてもまとめていますのでご参考にしてください。

なばなの里の紅葉2018の見頃とライトアップは?混雑や駐車場も!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください