池上本門寺のお会式2018の見所は?と混雑や駐車場も!

スポンサーリンク








ようやく秋がやってきましたね。

秋とともに、あちこちでお祭りも開催されますが、池上本門寺のお会式は関東に住むなら一度は目にしたいもの。

日蓮宗の四大本山のひとつ、大田区の池上本門寺で秋に開かれるお祭りです。

古くから門前町として栄える池上。その中心に長栄山と呼ばれる小高い山のうえにある池上本門寺の最も盛大なお祭りがお会式です。

お会式とは宗祖等の命日にあわせて行われる大法会。そう、ここ池上にとっては日蓮上人がこの池上で生涯を終えた場所であり、お会式は大事なお祭りなのです!

昔から大勢の人たちがお会式を見る為に訪れました。

ぜひとも訪れたいお祭りです。

気になるのは、お祭りの見どころや混雑、そして駐車場など。

「池上本門寺のお会式2018の見所は?と混雑や駐車場も!」として纏めましたのでご参考にしてください。

スポンサーリンク

池上本門寺のお会式の2018の概要と見所は

■池上本門寺お会式の概要

場所 東京都大田区池上 1−1−1
日程 2018年10月11日(木)〜2017年10月13日(土)
※万灯行列は10月12日(金)です。

お会式とは、各宗宗祖の命日に行われる法要行事全般を指す言葉でしたが、特に日蓮宗で開祖日蓮の入滅した日として広まりました。

殊に池上でお会式が特別なのは、日蓮上人入滅の地がここ池上なのです。古くから盛大にお祭りがおこなわれていました。

ですから日程は日蓮上人の入滅した13日を基準に開催されるので、土日をはさまないケースもあります。

■池上本門寺お会式の見所

池上本門寺お会式の見所は沢山あります。

池上は鎌倉時代から続く古い門前町です。今も東急池上線から本門寺へ向かう”本門寺通り”を歩けば、仏壇仏具を扱うお店や、石材店、そして池上発祥とされる「葛餅」のお店などがあり、昭和の風情を残す素敵な街です。

古い池上の街が、お会式になるとお祭りムード一色になります。

驚くのは屋台の数。池上の駅の方から本門寺に向かい沢山の屋台が並び、静かな門前町が、まさに日常が非日常に変わるのです。

夜は屋台の明かりが煌々と輝き、昨日までの街が全く異なる街に変化します。この煌々としたお祭りムードが池上本門寺お会式の見所です。

お祭りの屋台も池上本門寺お会式の見所です。様々な屋台が並びます。

■万灯練供養

池上本門寺のお会式の見所は何といっても万灯の行列です。

万灯には色々な種類があります。五重塔をイメージしたもの、複数の提灯をぶら下げたもの、日蓮聖人の人形など。そしてそこに和紙で作った白やピンクの造花が、しだれ桜のように飾り付けられています。

この桜には大きな意味があるのです。上人はお題目を唱えながら入滅され、その時お寺にあった桜の花が開いたという伝説に基づいています。

この桜をお会式桜といい、現在も入滅の地、池上本門寺の多宝塔から階段をおりたところにある、大坊本行寺に、お会式桜があり、今でも月になると花を開きます。

また、目を惹くのが纏です。池上本門寺のお会式のもうひとつの見所です。纏とは、そう時代劇で火消しが回しているあの纏。纏を見事に回しながら練り歩く姿は勇壮です。見事な纏捌きに思わず拍手、中には子供が見事な纏を披露していることも。観客から声援が上がります。

江戸の祭りらしい光景で池上本門寺のお会式の見所のひとつです。纏がお会式で振られるようになったのは、江戸時代に遡り、日蓮宗の信徒の各講が池上本門寺へ向かって威勢よくうちわ太鼓を叩き、お題目を唱え行進していく様子を見ていたトビ職人の人たちが、ハッピ姿に纏を担いで参加したのが始まりと言われているのです。

余談として池上がいかににぎわっていたか、実は東急池上線の歴史は、池上本門寺参詣客輸送を目的に開業したのです。

池上本門寺のお会式の混雑や駐車場

■駐車場

近隣に駐車場は有りますが、交通規制がかかり、近くの駐車場へ停めることはできませんので車で訪れる事はちょっとおススめできません。

お車をご利用の場合は、渋谷お駐車場や蒲田の駐車場など近隣駅の駐車場に停めて、池上には公共の交通機関で訪れる事をおススメします。

■混雑

池上本門寺のお祭りの中でも、一年を通じ最も混雑するにぎやかなお祭りで、池上近隣の人たちも待ち望んでいます。当日は大変な数の人で混雑し賑わいます。

混雑が又、お祭りを一層もりあげてくれます。混雑もまたお祭りの大事な一要素かもしれませんので混雑を楽しむつもりで訪れてください!

アクセス

■地図

■電車

池上本門寺は都営浅草線の西馬込駅または東急池上線の池上駅から徒歩約15分です。

 

ツイッターから

お会式は、日常空間が非日常に変わる日です。この日を近隣の人々は心待ちにしており、お祭りの熱気が伝わってきます。池上以外の日蓮宗のお寺などでも開かれていますが、なんといってもこれだけの盛大なお祭りは池上でしか見ることは出来ません。おススメのお祭りです。

まとめ

池上本門寺では様々なイベントが開かれます。特に桜が美しく、又最近では境内を利用したライブが開催されたりしています。

本門寺内には見所も多く、有名人のお墓も沢山あります。街頭テレビの時代人気を誇ったプロレスラー力道山をはじめ、歌舞伎役者や政財界の大人物、小説家、江戸時代の有名人のお墓など数多く、又お寺の最奥には日蓮上人の一番弟子である日郎上人のお墓があります。

その他歴史的な史跡も数多くあり、時間があれば歴史散歩をしてみると楽しいですよ!

「池上本門寺のお会式2018の見所は?と混雑や駐車場も!」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください