2019年の予言まとめ|ババ・ヴァンガや未来人やノストラダムス

スポンサーリンク




2019年がはじまり半月経過しようとしています。

毎年、ついつい見てしまうのが今年の予言。

どんな予言がされているんだろうと。

信じる信じないに関わらずつい覗いてしまいます。

巷に色々出回っている予言は煽りとも思えるものばかり。

震撼させられながら、年を過ぎてみれば、安堵させる事の方が多いですが。

はずれてしまえば、いつのまにか忘れ去られてしまうもの。

当たれば心に残るもの。

2019年の予言としてどんな内容のものがあがっているのか、探っていましたが色々あるようですので、ちょっと纏めてみました。

「2019年の予言まとめ|ババ・ヴァンガや未来人やノストラダムス」と題してまとめてみましたのでご参考にしてください。

スポンサーリンク

2019年の予言まとめ

ババ・ヴァンガ(1911年1月31日 – 1996年8月11日)

ブルガリアの予言者。

12歳のときに竜巻に飲み込まれ、激しい砂嵐で両目を傷つけられて失明し、盲目に。

それ以来、予知能力が身についたそうです。

普通の人間には見えない不思議な生き物が、未来の出来事を予知夢として教えてくれるのだそうです。

予言の的中率は80%、または85%といわれているそうです。

死後、予言の多くがあまりに衝撃的なものだった為、ブルガリア政府が国家機密扱いにしたとか。

2014年政権交代の時、予言の一部が解禁されたのだそうです。

■2019年の予言

  • いまだかつて経験したことがない巨大地震が、まずは太平洋岸北西部を揺らす。
  • ヨーロッパで壊滅的な経済危機が起こる。
  • プーチンが暗殺の危機にあり、反政府勢力の死刑囚のスパイによって毒殺される恐れあり。
  • トランプが謎の病気に苦しむ、トランプ一族の誰かが自動車事故に遭う。
  • ロシアに巨大隕石が落下する。

ちょっと当たると怖い予言ですね。

国家機密って恐ろしいですね。

巨大隕石が衝突すれば人類破滅に繋がる可能性がありますが。。

 

エドワード・デイムス

アメリカサイキック部隊というところに過去所属していたそうです。

遠隔透視により予言を行うそうですね。

アメリカでは、実際に超能力を軍事的に利用しようとチームが組まれたことがありました。

今は解散していますか。。その一員だった方ですね。

  • 北朝鮮が核ミサイルを発射する

アメリカとの対話が行われようとしているところですが、果たして当たるでしょうか。

北朝鮮にとって自滅の道を踏み出すことになりますがそんな選択をするのか。

 

クレイグ・ハミルトン・パーカー

イギリス人予言者。一般企業の広告宣伝部長という肩書きを持つそうです。

70%という的中率だとか。

■2019年及び近未来

  • トランプ大統領が病に倒れる。命にかかわる病気ではない。
  • トランプの家族が事故を起こし、深刻な事態となる。
  • 中間選挙でトランプが大勝利する。(→2021年から2期目の大統領にも選出される)
  • 好景気が続く

ドイツ経済が深刻なほど落ち込む(→中国がドイツ車の輸入を禁止する)(→アメリカがドイツ車の輸入に高い関税をかける)

  • ドイツ首相メルケルの辞任
  • ヨーロッパ各地で移民問題で暴動が発生
  • ネパールで壊滅的な地震
  • スーダンで戦争勃発
  • 大規模な隕石がロシアを直撃する
  • 日本に関する予言なし

かなり具体的ですね。ロシアに隕石が落ちるとはババ・ヴァンがと共通しており、気になりますが。「巨大」というのが気になります。

 

松原照子

神戸市出身の予言者で、本業は経営コンサルタントだそうです。

3.11やトランプ大統領当選を的中させて脚光を浴びたのだとか。

■近未来2019年?の予言

  • 近い将来富士山の噴火が起こる(意味わからないがKeywordとして312という数字あり前回の噴火宝永地震1707に312を足すと2019になるという人も)

富士山は、昔の絵を見てみると共通しているのは煙があがっていることです。

有名な秀吉の陣羽織でも富士は煙があがっています。

私たちが見ている富士と昔の人が見た富士は様子が異なりますね。

富士山は活火山。最近、近海で火山活動が活発化しており、いつかは必ず爆発するわけで問題は規模ですね。

 

「災害の夢ブログ」のスズ氏

アメブロで地震災害などの予知夢を公開。

3.11の様子や北海道地震を的中したそうです。

子供も霊感があり予知夢を見るとのこと。

  • 富士山?の噴火

子供の頭に浮かんだイメージらしく具体的に特定されているものではないようです。

富士山噴火を推定しているようです。

富士山もそうですが、桜島や阿蘇山といったところもあり得るのではないでしょうか。

火山や地震国としては、充分注意が必要ですね。

 

聖徳太子の予言

「未来記」なる書をのこしているということらしいのですが。。。

聖徳太子という存在自体、今では疑問視されている向きもあるようですが、書の存在自体信憑性はどうなのでしょう。

■2019年の予言

  • クハンダが来襲する(クハンダとは?)
  • 2019年4月30日に日本列島が分裂する
  • 多くの死者が出る

クハンダは東南海地震と解釈する向きもあるようですが。不明な言葉のようです。

 

ノストラダムス

既に1999年に世界は滅亡しているのかと思えば、まだノストラダムスの予言は生きているんですね。

■具体的年代はないため近未来と思われる予言を書き留めておきます。

  • 日本もノアの洪水レベルの大洪水に見舞われる
  • 日本に大量移民が押し寄せて滅亡!
  • トランプ大統領の「エルサレムが首都」発言により、宗教過激派激増、日本もテロの標的に
  • 気温100度以上に!? 温暖化が劇的進行
  • 異常気象が紛争を引き起こし、中国がリーダーになる
  • 第三次世界大戦の勃発とローマ法王の暗殺
  • アメリカが史上最大の地震に見舞われ、日本も被害に遭う
  • 豚人間が誕生する
  • 200歳まで生きられるようになって、世界中の人々から言語の壁が取り払われる

ノストラダムスの予言は1999年に何もなく、信憑性が疑われましたが、四行詩の解釈によります。

現実と照らし合わせて読み解く訳ですから、恣意的に誘導されやすいのが気になるところ。

 

ダウンローラー千尋氏

長野在住の予言者だそうです。

  • 2019年9月に南海トラフ大地震が発生する

これは怖いですね。もっとも東南海地震は30年以内に80%の確率で発生すると言われていますから、すでに予言するまでもないところではありますが。

 

ジュセリーノ

ひところ話題になった預言者ですが。。

  • 東南海地震が発生する

こちらも同じですね。

 

木村藤子

金スマで飯島愛さんに引退を必死で停めようとされた霊能者。

  • 16日の日曜日に津波を伴う地震が発生する(2019年は6月)

木村さんの予言は少し具体的ですね。

最近未来人がやって来るというパターンも流行りですね。

ツイッターやチャンネルで彼らが知っている過去を書き残すというパターン。

 

未来人2062(日本人)の予言

この未来人は3.11とか熊本地震などを予言したとか。

2019年にはどんな予言をのこしていったのでしょう。

  • 南海トラフ地震

ちなみにその後の近未来の予言として

  • 中国は存在せず、インドがアジアの大半を占めている
  • 韓国・北朝鮮は存在せず、一旦中国の自治区となりロシア領になってる
  • 第三次世界大戦がおこり日本も参戦する

中国や韓国、北朝鮮が近未来存在しないとは、にわかに信じがたいですがそんな展開がありうるのでしょうか。

 

未来人2058(日本人)の予言

この未来人、2019年の予言は見当たりませんので近未来の予言をご紹介しましょう。

2021に第三次世界大戦が発生。沖縄は最前線となるが無事だとか。

世界大戦での同盟国は東南アジアの国々とインド、欧米諸国の多国籍軍。

敵国は北中国とのこと。中国は分裂しているということですね。

北方領土は歯舞と色丹は戦後、返還されるそうです。

 

未来人2075

いろいろ出てきますね。この方は2019年を予言しているようです。

  • 2019年、北朝鮮がハワイを攻撃する

 

2041年からのタイムリーパー

目が覚めたら2041年から2016年にタイムリープしてしまい、そのまま帰れなくなっている人がいるようです。

  • ドイツ首相メルケルの辞任
  • ヨーロッパ各地で移民問題で暴動が発生
  • ネパールで壊滅的な地震
  • スーダンで戦争勃発
  • 大規模な隕石がロシアを直撃する
  • 日本に関する予言

 

他にもあると思いますが、とりあえず目についたものを、集めてみました。

未来は予知できるものなのか?

時間が過去から未来に進むのではないことは、物理学上で説明されています。

時間を飛び越える方法は理論的には説明されていますが、但しブラックホール1個分くらいのとてつもないエネルギーが必要になります。

時間というものが、重力のあるこの世界の制約上生じているものなら、実は隣り合わせで存在するのかもしれない未来を見ているという事もありうるのではないかと思えます。

しかし、逆に因果の関係によって、現在隣り合わせる未来、未来からみた現在は相互に影響しあっているんじゃないでしょうか。

だとすれば、今見えた未来は、今を前提にした未来であり、人間の力の及びうる限り、現在によって未来の姿は変わり得るのではないでしょうか。

映画のラストシーンじゃないけど、「未来は白紙」ともいえるのではないかと思うのです。

 

乱数発生器ってご存知でしょうか。

機械的にによって「0」と「1」をランダムに発生させるものです。

この装置の内部では、素粒子を壁に衝突させ、通常は、はね返る粒子と、壁をすり抜けるものとが同
じ頻度で発生する性質を利用しています。

これがニューヨーク多発テロの頃に、世界各地で大きく乱数の値が大きく片方に傾く結果が出たのです。

テレビで人の心が素粒子の動きに影響を与えているのではないかという仮説のもとで実験を行ったところ、同じような結果が生じていました。

人の心は物理的に影響を及ぼすほどの大きなパワーを秘めているのかもしれないということをあらわしているのではないでしょうか。

まとめ

世に出回っている2019年の予言が気になったので、ちょっとまとめてみました。

有名なババ・ヴァンガや、現代の都市伝説「未来人」やノストラダムスなどなど。

とかく予言には、特に怖い予言には影響されがちですが、それは現在の影法師である未来であって、大事なのはやはり襟を正して”今”を正しく生きるという事なのではないかなと、影法師である未来は今の姿次第で姿を変えるものじゃないかなと考えた次第です。

「2019年の予言まとめ|ババ・ヴァンガや未来人やノストラダムス等」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください