GACKTの収入の秘密は?素顔や本名と影響を与えた大物俳優は誰?

スポンサーリンク




こんにちは!ツクです。

毎年「芸能人格付けチェック」でパーフェクトな回答を続ける驚異の一流芸能人GACKT様、あのセレブぶりに収入源は何だろう、素顔はどんな人なのだろうと気になった方は多いのではないでしょうか。

昨日、2019年5月2日に放送された『直撃!シンソウ坂上SP』では、あのGACKT様が素顔や私生活を見せてくれ、そして恩ある父とも呼ぶ大物俳優に涙を流していました。

現在クアラルンプールの大豪邸で生活するGACKTの秘密がわかる番組で、本物を作りあげようとするGACKTの姿、人の為に何かを残そうとする素顔に私は非常に好感を持ちました。

ずっと不思議だったGACKTの収入の秘密や、GACKT様が普段見せる事のない素顔、そして影響を与えた大物俳優とのエピソードなど気になるお話が沢山ありました。

「GACKTの収入の秘密は?素顔や本名と影響を与えた大物俳優は誰?」と題してまとめ、お届けしたいと思います。

それでは進めてまいりましょう。

スポンサーリンク

GACKTの収入の秘密は?

GACKT様は今クアラルンプルの豪邸で暮らしています。

GACKTの収入の秘密は、芸能活動以外のビジネスだったんですね。

富裕者層への不動産販売業。ビジネスの一端ですが。

GACKTが手掛けるクアラルンプールの物件を紹介していましたが、扱うのは超豪邸ばかり。

ビジネスを始めたきっかけはCD販売からダウンロードに音源の販売形態が変わり始めた頃、音楽活動の将来への危機感からはじめられたのだそうです。

そこらへんの動き身の速さはさすがですね。

具体的な年収は語られていませんでしたが、相当な年収でしょう。

あのセレブな生活に納得でした。

 

GACKTの素顔や本名

なかなか素顔を表に見せない方ですが、この番組では随分素顔が垣間見えました。

バンド時代からどこのプロダクションにも所属せず自力であがってきたこと。

演奏には完璧を求めている事。リハーサルに150%の力を出し本番は力を抜いて臨むという言葉には凄いと感じさせられました。

私も多少の音楽経験ありますが、普通ならリハーサルでそこまで追い込んでしまえば、本番バテてしまいそうなところ、それが出てきてしまうところに凄みを感じました。

驚いたのは語学力。どこにそんな時間があるのか、5か国語をしゃべることが出来、しかも全て独学といいます。

想像するにあの完璧主義者のGACKTですから、ライブをはじめとするビジネスで言葉が通じなければ始まらないという意識で臨んでいるのでしょう。

どこに独学で5か国語もマスターできるほどの時間があるのか。

又、最近は若い人々の背中を未来に押す活動をしているとのこと。

GACKTが若者たちに影響力のある今だから出来る事として活動しているのだそうです。

卒業式に訪れて若者にメッセージを残しています。

 

「夢は見るものじゃない。夢は叶えるもの」

カッコいいですね。

若者たちにとって、卒業式にGACKTが来たというインパクト。

その若者の心にしっかりと大切な種を撒いています。

この言葉の種が芽を出し、夢をかなえていく若者たちが出てくることでしょう。

 

現在クアラルンプールで時間にゆとりをもたせているようですが、GACKTの生き方は孤独でしょうね。

カリスマ的な力を持つ人の運命かもしれません。

 

ところで、番組途中で、カードで買い物をするシーンがありました。

カードの名はGACKT、そうガクトは本名なんですね。

本名大城ガクトだそうです。

 

GACKTに影響を与えた大物俳優は誰

GACKTは2007年に放映されたNHKの大河ドラマ「風林火山」に上杉謙信役で出演されています。

その時、GACKTに大きな影響を与えたのは家臣宇佐美定満を演じられた緒形拳さんだったそうです。

 

当時相当バッシングがあったそうで、かなり悩んでいたそうです。

確かに異色な上杉謙信でした。

カッコよすぎるのです。

漫画やゲームに登場しそうな上杉謙信。

しかし物凄いオーラがありました。

対する武田信玄は今の市川猿之助。

存在感のバランスとしてまったくひけをとりませんでした。

しかし、時代劇の王道からすれば異色の上杉謙信像、バッシングがあったことは想像されます。

 

緒形拳さん演じる宇佐美定満という役柄、謙信の出である長尾家とは対立していましたが、謙信側についてもらう為、謙信自ら談判しに出向き、謙信の軍師となった人物です。

さあ、宇佐美との談判のシーン、リハーサルで拳さんから、「それじゃあ宇佐美は謙信になびかないよ」と言われ、GACKTは悩みます。

どうすれば拳さんが納得する演技が出来るか。

もはや演技のワクを越えて、セリフに魂を込め緒形拳さんにぶつけた結果、カメラに背を向けて座る緒形さんが、ニコリとグーサインを出したのだそうです。

GACKTさんの役者としての大きな体験でした。

役者として新米だった自分に厳しい言葉をかけ、引き上げてくれた緒形拳さんを父とさえ思うようになったようです。

しかし緒形拳さんは、その後長くはありませんでした。

一年後に亡くなってしまいます。

GACKTに緒形拳さんはもう一言、「人から可愛がってもらえる人間になる」という言葉を遺しているようです。

GACKTの孤独を見抜いていたんですね。

なかなか素顔を見せないGACKT、緒形拳さんの話をする時、目から涙が止まりませんでした。

緒形拳さんと言う存在がいかに大きなものだったのか、今でも大きな存在であるのかが伝わってきました。

俳優として今、「翔んで埼玉」への出演で話題になっていますよね。

GACKTの俳優を続ける根っこには緒形拳さんという恩師の存在があるのです。

 

まとめ

昨日放送された『直撃!シンソウ坂上SP』は、GACKTの素顔を知ることが出来る興味深い番組でした。

GACKTのセレブぶり、収入源は何だろうという疑問がありましたが、不動産業などビジネスで大きな収入を得ているんですね。

素顔は完璧主義者で孤高な方、しかし未来へ向かう若者の背中を押す、素直で優しい一面が垣間見えました。

GACKTに影響を与えたのは大河ドラマ「風林火山」で共演した緒形拳さん。

今は亡き緒形拳さんは今でもGACKTの心の中に大きな存在として支えているようです。

「GACKTの収入の秘密は?素顔や本名と影響を与えた大物俳優は誰?」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください