木村進のお別れの会や追悼番組は?経歴や出演作品も

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです。

吉本新喜劇の木村進さんが亡くなられたとのニュースがはいってきて驚いています。

ついこの間山田スミ子さんが亡くなられ、往年の吉本のスターが旅立たれて寂しい気持ちです。

19日午後3時14分、腎不全のため大阪市内の病院で亡くなられたとの事、68歳だったそうです。

間寛平さんが舞台で暴れまわっていた頃、共に舞台に立たれ、ちょっとカッコよくて人気があり、若くして座長をつとめていらっしゃいました。

長らくお姿をみないなあと思っていた矢先の訃報で驚いています。

心よりお悔やみ申し上げます。

木村進さんのお別れ会や追悼の番組など放送されるのでしょうか。

昔懐かしい木村進さんの姿を振り返ってみたいと思います。

「 木村進のお別れの会や追悼番組は?経歴や出演作品も」と題してまとめてみたいと思います。

それでは見て参りましょう!

スポンサーリンク

  木村進のお別れの会や追悼番組は?

木村進さんのお通夜は5月21日午後7時から、葬儀・告別式は22日午前11時半から、大阪市都島区毛馬町2丁目10-40、都島葬祭 コスモール都島にて営まれるそうです。

喪主は妹の木村龍子さんがつとめられるそうです。

お別れの会や、追悼番組についてはわかりましたら追記いたします。

お爺さまは、九州の喜劇役者、初代博多淡海、二代目が父という家に生まれました、

木村進さんも16歳で淡海劇団に入って博多小淡海と名乗って活躍していましたが、19歳の時に親の反対を押し切って、吉本に入られました。

23歳で座長、子供の頃、間寛平と舞台に立っていた姿を思い出します。

 

木村進さんの経歴は

木村進さんはどんな経歴の方なんでしょう。

木村進さんの経歴

本名:木村進

生年月日:1950年7月29日

没年月日: 2019年5月19日

出身地 :福岡県福岡市

九州の喜劇役者、博多淡海の家に生まれ、親の反対を押し切って吉本に入られたのは先に書いた通りです。

その後フリーとなられ、木村進劇団の代表をつとめられました。

吉本からの要請もあって、父の跡を継ぎ1987年に「三代目博多淡海」を襲名しました。

翌1988年、公演地で故郷の福岡市で脳内出血に倒れました。

残念なことにそれが木村進さんの絶頂期は終わってしまいました。

一命はとりとめたものの、重い障害が残り、新喜劇も吉本も退団されたのです。

晩年は妻とも離婚し、博多淡海の名前も返上されました。

しかしその後、間寛平さんのおかげで復帰を果たします。

車いすや松葉づえをついて、舞台や映画に出られ話題となりました。

別れた奥さんとの間に子供がいてお孫さんにも恵まれました。

テレビドラマや舞台で活躍されました。

 

大変な人気でしたが、晩年は病との戦い、その中でも間寛平さんとの友情から舞台出演も果たされました。華やかな世界から一転、苦労の人生を歩まれた木村進さんにお疲れさまでした、と言葉を賭けたい気持ちになります。

 

木村進さんの出演作品は?

テレビ

  • 花月爆笑劇場
  • お笑い花月劇場
  • 吉本コメディ
  • あっちこっち丁稚
  • モーレツ!!しごき教室
  • 花の駐在さん
  • どてらいやつ

 

ツイッターより

 

まとめ

子供の頃見ていた木村進さんが亡くなられたとのニュースに驚いています。

お別れの会や追悼番組があれば追記します。

経歴や出演作品をまとめましたが、あの頃見ていたカッコよくて面白い木村進さんは病に倒れて車いすの辛い生活を送っていらっしゃいました。

「 木村進のお別れの会や追悼番組は?経歴や出演作品も」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください