藤田嗣治展覧会東京2018の混雑状況や駐車場は?グッズはある?

スポンサーリンク








今年は台風の多い夏ですね。台風も過ぎれば暑さがぶり返すようですが、それも束の間、すぐに秋の涼しい風が吹いてくるでしょう。

まだもう少し外に出たくない夏が続きますが、平成の夏も終わり、涼しい風が吹き始めれば、もう芸術の秋。

ちょっと美術館などに出かけてみたいという気持ちにもなってきます。

ちょうど今、東京都美術館で「没後50年藤田嗣治展」をやっています。

藤田嗣治の絵画を集めた回顧展、訪れてみたいですね。

藤田嗣治と言えば一人パリに渡り、モンパルナスのアパートで絵を描き、フランス画壇に藤田の名を響かせることとなったひとつの作品を書きました。「寝室の裸婦像」

それまでにはない乳白色の肌の絵は、サロンドートンヌに出品するやフランスでセンセーションを巻き起こし、藤田嗣治とモデルのキキも時代の寵児としてもてはやされました。

白黒の古い映像が残っています。パーティーではしゃぐフジタとキキ。フジタはトレードマークのおかっぱ頭にロイドメガネちょび髭をはやしています。

しかしフランスで歴史に名を残す画家として評価されながら、日本では長らく冷たく扱われてきました。しかし、実は日本の文化を西洋画の中に昇華させた画家です。今回一同に作品が集まる展覧会には、ぜひ行きたいですね。

しかし気になるのは混雑ですね。又、展覧会と言えばグッズですよね。

「藤田嗣治展覧会東京2018の混雑状況や駐車場は?グッズはある?」として纏めてみましたのでご参考にしてください。

スポンサーリンク

藤田嗣治展覧会東京2018の混雑状況や駐車場は?

まずは藤田嗣治展覧会東京2018の開催期間や時間をおさえておきましょう。

開催期間:2018年7月31日(火)~10月8日(月・祝)
開催時間:9:30から17:30まで(入室は閉室の30分前まで)です。
休館日 :月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)

丸メガネ割引:8月10日(金)~31日(金)まで藤田嗣治にちなみ、チケットカウンターで丸メガネを提示した人は100円割引になります。  詳細

藤田嗣治展覧会東京2018の混雑状況はどうなんでしょうか?

藤田嗣治展覧会東京2018の混雑状況を調べてみましたが、どういうわけだか、初日から空いていて、講演会が開催されるような場合は混雑するケースもあるようですが、人があふれてしまうような混雑にはなっていないようです。

バベルの塔展などは大変な混雑状況となっていましたが、ゆっくりと見て回ることが出来そうです。

ただし、要注意日があって都美術館は「家族ふれあいの日」と「シルバーデー」という特別な日が設けられています。

「家族ふれ合いの日」とは、毎月第3土曜日と翌日曜日に、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住、2名まで)が無料となります。

「シルバーデー」は、毎月第3水曜日、65歳以上の方が無料となります。

特にシルバーデーの方には、”大変な混雑が予想されます。時間に余裕を持ってお越しくださいますようお願いします”とわざわざ書かれていますので、混雑状況が大変なことになるのは必至。。藤田嗣治展覧会東京2018に行くのは避けた方が良さそうです。「家族触れ合いの日」には特別なコメントはありませんでした。

又、藤田嗣治展覧会東京2018も開催期間も残りわずかとなれば、大変な混雑状況となることも予想されますので、念の為、早い時期に行かれた方が良いでしょう。

駐車場はあるのでしょうか?

東京都美術館は上野公園の中にあって、駐車場はありません。なるべく藤田嗣治展覧会東京2018へお越しの際には、公共の交通機関をご利用されることをおススメします。

近隣の駐車場は以下の通りです。上野公園の周りに6か所の駐車場が確認できます。

タイムズ上野桜木1丁目
タイムズキブト上野桜木
タイムズ上野公園口
(株)上野パーキングセンター
京成上野駅駐車場
上野中央通り地下駐車場

藤田嗣治展2018のグッズはある?

藤田嗣治展2018のグッズですが、独特の風貌である藤田嗣治自身をキャラクターにした楽しいグッズが沢山置いてあり実に楽しいですよ!、ツイッターの投稿からそのグッズたちをご紹介します。

藤田嗣治の独特の風貌は一度目にしたら目に焼き付きます。まるでコメディアンのよう。彼の風貌が絶好のキャラクターグッズとなって、猫を背にのせたフジタ画伯のグッズなど可愛いくて手元においておきたくなりますね。そう妖精である小さなおじさんという感じ。ぜひとも欲しいグッズです!!

藤田嗣治という人物

藤田嗣治という人物は気になる存在ですよね。

海を渡ってフランス画壇での大成功ということは、西洋美術の世界で天下をとったということ。

しかしその風貌やら行動やらも相まって閉鎖的な日本画壇では認めてもらえませんでした。

しかし彼は日本人であることを忘れたことはなく、日本人であることを願い、第二次世界対戦の際には今こそ日本のためにと日本に戻ります。

そして彼の評価が大きく別れるところですが、戦争の道を突き進む軍部に迎合して沢山の戦争画を描いたのです。

彼にとっては日本人になりたい、日本人として何か貢献したいとの思いを胸に、サイパン陥落など、戦争画の大作を精力的に描き続けました。

しかしそれが戦後どんな結果をもたらしたか想像に難くありません。

 

彼は自分に冷たい日本を離れて、再びパリに戻り、帰化してフランス人として生きたのです。

藤田の描いた乳白色の色は、根底に日本画があります。そして輪郭線に日本画の筆を使うなど、日本画を西洋画に取り込んだ画期的な作品なのです。

世界に日本の文化を広めた功労者。

 

藤田を世に出した作品は、藤田とともに、モデルのキキも有名人となり社交界の花であり多くの芸術家から愛されました。

藤田のかつての恋人であり、ヘミングウェイなどの著名人に愛された時代の寵児。

 

しかし、その最後は養老院で寂しくこの世を去ります。訪れたのは藤田ひとりだったとか。

どんな思いだったのでしょうね。

ツイッターの声

絶対におススメの絵画展です。藤田嗣治という成功者であることと同時に、海外で成功する事によって日本人として存在することができなかった孤独の姿に、色々考えさせられます。戦争画以外に日本で描いた絵には、彼の日本への愛情があふれています。

乳白色の絵とちょっと不思議な世界へと誘われそうなフジタの絵と実際に向き合ってみたいですね。

まとめ

今回、藤田嗣治の没後50年という事で、大規模に彼の絵が集められています。藤田嗣治ファンもそうでない人も必見の展覧会です!

「藤田嗣治展覧会東京2018の混雑状況や駐車場は?グッズはある?」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください