吉本興業の記者会見はいつ開催?宮迫と亮の会見で岡本社長の会見へ

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです!

宮迫さんとロンブー亮さんの記者会見が物凄い注目を集めています。

謝罪会見という予定でしたが、話の中身は吉本興業の対応に話題は集中していました。

今まで、何故会見が開かれないのか、何故当事者たちの声が聞こえてこないのかと疑問を感じ続けてきましたが、今日の会見で当事者のお二人の声が聴けたことは非常に良かったです。

軽率な自分等の行為を誤りたい、被害をあわれた方々、不信感に陥らせた全ての人に対して率直に沢山の言葉を発せられた方々に対する涙の謝罪は素直に受け入れられました。

お二人の今後について、芸能界から消えてしまわれない事を祈っています。

しかし、結果的には吉本興業と刺し違えるような会見でした。

「吉本興業の記者会見はいつ開催?宮迫と亮の会見で岡本社長の会見へ」として迫っていきたいと思います。

それでは進めて参りましょう!

スポンサーリンク

吉本興業の記者会見はいつ開催?

宮迫、ロンブー亮の会見により、吉本興業側の記者会見も必要になってくるでしょう。

ツイッターの発言なども、宮迫や亮に対する同情的な声、彼らの吉本興業を振り切っての会見実施を支持する声が多いようです。

今日の会見によって、世間的に立場が悪くなったように見受けられる吉本興業は、会見せざるをえない状況に追い込まれてしまったようですね。

吉本興業の会見はいつ開催されるのでしょうか。

あまりにも今回の二人の記者会見の注目度は高かっただけに、吉本側も急ぎ会見を開かなければならないでしょう。

憶測が流れる前に一刻も早い会見が必要になり、早々に今回の会見をみながら弁護士と対応を検討している事でしょう。

 

宮迫と亮の会見で岡本社長の会見へ

宮迫と亮の会見は非常に見ごたえのあるものでした。

既に宮迫は吉本を離れ、そして会見が始まるとともに亮の吉本からの解雇がニュースとして流れました。

宮迫、亮ともにこれで、長年やってきたコンビ、グループは実質解散ということになってしまいます。

しかし世間的には、引退を否定した宮迫、ロンドンブーツの継続を望む声が一気に高まり、一方で闇に包まれているのは吉本興業、岡本社長が今回の経緯について何を考えていたのか、彼らを何故黙らせていたのか岡本社長の声が必要になってきました。


こちらの意見と同様の吉本興業側を問題視する感想がツイッターにたくさん寄せられています。

吉本興業として会見が必要でしょう。

 

吉本興業の岡本昭彦社長は、吉本興業に入社後、ダウンタウンのマネージャーに。

その後、今田耕司さん、東野幸治さん、130R(蔵野孝洋・板尾創路)、木村祐一さんらを担当してきたたたき上げの方です。

学生時代は、アメリカンフットボール部で、クォーターバックをやってきたパワーで実績を上げ、吉本を引っ張って来られました。

その昔、ガキの使いに出ているんですね、映像を見て思い出される方も多いでしょう。

 

まとめ

宮迫と亮の会見は世間に注目されました。

会見により空気としては、宮迫と亮に同情が集まり、吉本興業の岡本社長に対する風当たりが強くなったようで、早急に会見の準備が行われている事でしょう。

「吉本興業の記者会見はいつ開催?宮迫と亮の会見で岡本社長の会見へ」と題して緊急でまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください