吉澤ひとみ判決懲役2年執行猶予5年!夫や子供はどうなる?再生を願う

スポンサーリンク








吉澤ひとみにとうとう裁判の判決がおりました。

懲役2年執行猶予5年!執行猶予付き判決となりました。

酒に酔ってのひき逃げ事件、しかもかなりのアルコール量検出で、申し開きようのない制裁は免れ得ないあまりな事故。

執行猶予がついて良かったですね。

実刑判決がでてもおかしくない類だと思いますが、執行猶予付きの、情状酌量が認められた判決。

幸いと思わなければなりませんね。これから再生への道を歩んでほしいと願います。

スピード超過、信号も無視、それも恐らくはお酒で判断力もなくなった結果。

社会的にも影響あるタレントによって罪に罪をかさねた事件。

事故を起こしてから今日まで、吉澤ひとみさんはどれだけ苦しんだことでしょう。

有名人であるだけに、本人のみならず夫や子供、そして親戚にまでも、多大な十字架を背負わせることになってしまいました。

判決により、ひとつの区切りがつき、衆目の中に顔を出さざるを得ず、判決により少し気持ちも落ち着かれ、自分としっかり向き合えるのではないでしょうか。

「吉澤ひとみ判決懲役2年執行猶予5年!夫や子供はどうなる?再生を願う」と題し、吉澤さんの再生への祈りを込めながら書き進めてゆきます。

スポンサーリンク

判決の内容

昨日の求刑でも、ツイッターには多くのコメントが寄せられていました。

判決の内容は懲役2年執行猶予5年

こるから吉澤ひとみさんの法的な罪の償いが始まります。

有名人の罪、華やかな芸能界から引退して、ひっそり身を隠しながら十字架を背負って生きていかなければならないのですね。

きっと事故を起こして以来、何度ともなくかぞえきれないほど、何度も後悔されているのは吉澤さん本人でしょう。

何で酒を飲んだのか、そして何で車を運転したのか、何で逃げたのか。私は何をしているのか。

何度も何度も頭の中でぐるぐるととめどなく思いを巡らし、そのたびに自己嫌悪に陥っているのではないでしょうか。

 

しかし、今回の事件、見方変えれば、吉澤さんは本当に幸運でした。

ひとつは、実刑判決がおりても良いところでしたが、執行猶予となったこと。

そしてもうひとつは、何よりも、タイミングがほんのすこしずれて、あれだけのスピードでまともに人にぶつかっていれば大事故となり、被害者の命を奪ったかもしれないのですから。

その時は、ずっと奪った命への懺悔と後悔を胸に、死ぬまで心に深い傷を負い生きていかなければならなかったのですから。

今回の事故は自業自得、飲んだ酒の量をもごまかし、人として罪に罪を重ねました。

嘘も重ねましたね。

自分の犯してしまった事を毎日考え続け、判決が出た今日まで苦しむだけ苦しんだことでしょう。

しかしどん底の中にも幸運がありました。

判決内容と被害者が生きていること。

そして自分を救おうとする人々。

もし神様がいるのなら、神様が与えてくれた救いへの道筋と思わなければならないでしょう。

夫は子供はどうなる

これから夫や子供はどうなるのでしょうか。

自業自得とはいえ、辛いことですが、吉澤さんの責任により、夫や子供、家族全員に十字架を背負わせる事になりますね。

厳しいですが、離婚により吉澤さんが、自ら負ってしまった十字架を一人で背負うことも一つの選択肢になってくるでしょう。

吉澤さんと家族の将来がどうなってしまうのかとても気になりますね。

 

事故以来、吉澤さんの夫も子供もきっとつらい思いをしていることでしょう。

噂によれば子供は障害を持っているということ。

人に言えぬ苦しみが、吉澤さんに酒量を増えさせる原因だったのかもしれませんね。

夫も子供も、家族としての生き方が問われていますね。

たがが崩れて家族崩壊という道もひとつの現実的な道として、目の前の選択枝のひとつに存在しています。

IT 企業の成功者である夫にも、人間として責任ある選択に向き合わざるを得ません。

吉澤さんは、苦しみのどん底にいる今、なんとか這い上がって、かつてスターの座をつかんだように、再び自らの手で再生への最上の道を選択してほしいと願います。

恥ずかしい人生を送ってきた私が、言えたものではありませんが。

まとめ

吉澤ひとみさんの事件、弁解の余地のない悪質な事故です。

その結果 という判決を受けました。

苦しみと自己嫌悪の中に事故以来追い詰められている事だろうと思いますが、神様はまだ見放していない幸運の印があります。

これだけの罪の中、相手が生きているのですから。

そして自分を必死に守ろうとする人がいるのですから。

芸能界を引退し、これから十字架を背負って生きていくには強靭な精神力が必要でしょう。

周りの支援も必要でしょう。

なんとかアイドルの座をつかんだ時のように、もう一度前へむかって上へ向かって、心の火を絶対に絶やすことなく、いばらの道をなんとかまっすぐに超えてほしいと願います。

「吉澤ひとみ判決懲役2年執行猶予5年!夫や子供はどうなる?再生を願う」 としてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください