夏に売れる意外な商品とは何でしょう?

スポンサーリンク








暑い夏に売れる意外なものはなんでしょう。

 

夏といえば、当然ながらクーラーや、扇風機、かき氷など涼をもたらしてくれるものが売れるだろうと当然想像します。

しかし、暑い夏の季節に意外に売れているものがあるのです。

さてそれはなんでしょう?

 

夏に売れる意外なもの

正露丸

その第1は正露丸なのだそうです。

何故正露丸??

気温が上がるごとに着実に売り上げが上がるのだとか。

 

理由を聞けば、大きくうなずくことができます。

夏は、かき氷や冷たいビール、ジュースなどに手が伸びます。

暑くなるほどついつい、いつもよりも水分をとりすぎてしまいます。

そうするとどうなるか、もう答えるまでもないですよね。

そう、お腹を壊す人が増えるのです。

 

飲み物だけではなく、暑い夏にはついつい部屋を冷やしすぎて、しかもお腹を出したまま眠ってしまう。

そして。。。

その結果正露丸のお世話になる訳です。

なんだか、風が吹けば桶屋が儲かる的な話ですが、事実なのだそうです。

 

正露丸といえば、子供の頃、匂いが気になってなかなか飲めませんでしたが、今は匂いのない飲みやすい製品も出ています。

スポンサーリンク

加湿器(つきの空気清浄機)

加湿器つきの空気清浄機。

さて何故でしょう。

 

これも考えてみれば納得です。特に女性の方には。

冷房の効いた部屋の中に長時間いればどうなるのでしょう。

そう、お肌が乾燥します。

 

かといって、熱中症の危険性を天気予報やニュースで叫ぶなか、じゃあ冷房を消しましょうということにはなりませんよね。

 

又、冷房による乾燥は夏風邪をもたらす可能性もあります。

それから夏は暑くなるに従い、食欲も落ちて食べるものもさっぱりしたものが増え、体の抵抗力も弱まりがちです。

乾燥によって活発化したウイルスにやられて夏風邪をひく可能性が高まります。

 

加湿機による乾燥防止の効果は大きいのです。

使い捨てカイロ。

え、なんでという思いもここまでくれば想像がつきますよね。

冷え冷えの部屋では必要なものです。

 

かつて3.11で電力が不足した時期には考えられぬことですが、最近明らかに部屋の温度が下がっています。

オフィスなども省エネの適切な温度設定を呼び掛けていますが、ついつい暑くなると温度設定を下げてしまいます。

 

私も昨年の夏には冷房による寒さのために風邪をひいてしまったことがありました。

本末転倒な話ではありますが使い捨てカイロは夏に欲しい一品です。

まとめ

暑さを起点に考えると思いつかない事実が発見できますね、

柔らかい発想が必要です。

しかし売れてれているものは、いずれも文明病ですね。便利な現代生活に慣れた生活を見直す必要を強く感じます。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください