2019年の夏はいつまで暑くいつから涼しいの?秋風が待ち遠しい日々

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです。

2019年の夏はエルニーニョの影響により、曇りの多い割と涼しい日が多く、台風も少ないと思いきや、3つの台風が現れたり、猛暑の日々が続いたり、暑い日々が続いています。

炎天下の中で、熱中症や水の事故も続いており、早く涼しい秋の訪れが待たれます。

毎日の暑さは一体いつまで続くのでしょうね。

秋の涼しい風が待ち遠しく感じられます。

今年2019年の暑さの原因や、この暑さがいつまで続くのか、いつ涼しさがやっているのか調査してみたいと思います。

2019年の夏はいつまで暑くいつから涼しいの?秋風が待ち遠しい日々」と題して迫っていきたいと思ます。

それでは進めて参りましょう。

 

2019年の夏はいつまで暑くの?

暑い日が続きますね。

お盆をに日本列等が襲われた台風10号、去った後には大変な暑さが舞っていました。

上越市では令和初の40度台大変な暑さでしたね。

気象庁から9月中旬までの一か月予報が出ましたが、残念ながら残暑が続き暑い日はもう少し我慢しなければならないようです。

赤が平年より暑い日、黄色が平年並みですから暑い日が続きそうです。

しばらくは平年より気温は高く、関西から西にかけては、平年並みの日々が続き、中部地方から東は9月中旬にかけても平年より高い日が続くようですね。

スポンサーリンク

暑い残暑が続くようですから、くれぐれも暑さ対策を万全に、水分をとって体を冷やして、熱中症にかからないように気を付けましょう。

ちょっと振り返ってみれば7月も相当暑い日だったようで、気象庁の発表によると7月の暑さは、何と過去1位タイだったのだとか。

既に過去の事とはいえ、同じ夏の暑さ、しかも残暑が厳しいときていますから、ちょっとげんなりする情報ですね。

2019年はいつから涼しくなるの?

2019年は何時から涼しくなり、秋がやってくるのでしょうか。

8月後半も平年を超える暑さが続くそうですが、暑さの中にも秋の気配を感じるようになるでしょう。

しかしどうやら、9月の下旬にならないと涼しい日はやってこないようですね。

 

accuweatherの9月の東京の気温予想を見ると、9月14日(土)で最高気温が28度、以後20度台の日が続き次第に秋へむかってゆくようです。

10月以降にはようやく秋らしい日が訪れるようですね。

 

暑い日が続きますが、暑い夏には夏にしか味わえないイベントが目白押しです。

涼しい冬を待ちながらもう少し暑い夏を楽しんでまいりましょう。

 

まとめ

夏の暑さは9月の中旬まで、9月14日頃から次第に秋に向かい10月からはようやく秋風が吹き始めるようです。

あともう少しの辛抱ですね。

「2019年の夏はいつまで暑くいつから涼しいの?秋風が待ち遠しい日々」と題して纏めてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください