東名高速道路2019-20帰省・Uターンラッシュのピークと回避方法

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです!

嬉しい年末年始、昨年は金曜が仕事始めでしたが、今年は多くの企業が月曜から金曜日までの長いお休み、帰省や旅行など楽しみな長いお休みになりましたね。

でも車でのお出かけで辛いのは高速道路の渋滞ですよね。

出来るだけ渋滞を避けて快適なドライブをしたいもの。

年末年始の東名高速道路の渋滞はどんな状況なのでしょうか。

渋滞の回避方法は?

東名高速道路の渋滞と混雑回避方法について、

「東名高速道路2019-20帰省・Uターンラッシュのピークと回避方法」

と題してまとめてみましたので、ぜひご参考にしてください!

それでは早速東名高速道路の渋滞予想を覗いて参りましょう。

スポンサーリンク

東名高速道路2019-20帰省ラッシュUターンラッシュのピーク

帰省ラッシュ、下りは分散傾向にあり、ピークは1月2日(木)で10km以上の渋滞回数は21回と予想されています。

下りは次いで1月3日(金)渋滞14回の予想なので、前後にずらした方が良さそうです。

 

Uターンの上りは、1月2、3、4日に集中しそうです。

うち上りのピークは3日(金)で10km以上の渋滞は38回とかなり込み合いますね。

次いで2日(木)の33回、4日(土)の20回と続きます。

上りはこの3日間に集中していますので、他の日程にずらすと良いでしょう。

因みに最終日5日(日)は渋滞5回と大分落ち着いているようなので、日曜にずらすのが良いようです。

 

NEXCO中日本の東名高速道路のピーク時の渋滞規模の予想は以下のとおりです。

帰省ラッシュ(下り)

🔻1/2(木)東名高速道路下りの渋滞予想

沼津IC~清水JCT 16:00~20:00
(富士川SA付近 10キロの渋滞)

東京IC~海老名JCT 07:00~18:00
(大和TN付近20キロの渋滞)

岡崎IC~豊田JCT 16:00~19:00
(豊田JCT付近 10キロの渋滞)

岡崎IC~豊田JCT 09:00~13:00
(豊田JCT付近 10キロの渋滞)

大井松田IC~御殿場IC 08:00~19:00
(御殿場IC付近 10キロの渋滞)

厚木IC~秦野中井IC 07:00~18:00
(秦野中井IC付近 10キロの渋滞)

 

🔻1/3(金)東名高速道路下りの渋滞予想

沼津IC~清水JCT 15:00~18:00
(富士川SA付近 10キロの渋滞)

東名川崎IC~海老名JCT 08:00~15:00
(大和TN付近 15キロの渋滞)

大井松田IC~秦野中井IC 09:00~18:00
(秦野中井IC付近 10キロの渋滞)

音羽蒲郡IC~豊田JCT 16:00~19:00
(豊田JCT付近 15キロの渋滞)

 

 

Uターンラッシュ(上り)  

🔺1/2(木)東名高速道路上りの渋滞予想

裾野IC ~大井松田IC 10:00~翌00:00
(都夫良野TN付近 20キロの渋滞)

豊田IC~岡崎IC 09:00~14:00
(岡崎IC付近 10キロの渋滞)

横浜青葉IC ~東京IC 08:00~18:00
(東京IC付近 10キロの渋滞

御殿場JCT ~大井松田IC 08:00~19:00
(御殿場IC付近 5キロの渋滞)

大井松田IC ~横浜町田IC 08:00~翌01:00
(大和TN付近 30キロの渋滞)

 

🔺1/3(金)東名高速道路上りの渋滞予想

裾野IC ~大井松田IC 前日10:00~00:00
(都夫良野TN付近 20キロの渋滞)

東名川崎IC~東京IC 08:00~18:00
(東京IC付近 5キロの渋滞)

御殿場JCT ~大井松田IC 08:00~19:00
(御殿場IC付近 5キロの渋滞

御殿場IC ~横浜町田IC  08:00~翌01:00
(大和TN付近 35キロの渋滞

裾野IC ~大井松田IC 10:00~翌00:00
(都夫良野TN付近 20キロの渋滞)

大井松田IC ~横浜町田IC 前日08:00~01:00
(大和TN付近 30キロの渋滞)

豊田IC ~岡崎IC 09:00~14:00
(岡崎IC付近 10キロの渋滞)

🔺1/4(土)東名高速道路上りの渋滞予想

裾野IC ~大井松田IC 前日10:00~00:00
(都夫良野TN付近 20キロの渋滞)

御殿場IC~横浜町田IC 12:00~23:00
(大和TN付近 35キロの渋滞)

御殿場IC~横浜町田IC 前日08:00~01:00
(大和TN付近 35キロの渋滞)

 

1月5日(日)の上りは、空いているようです。

尚、あくまでも予想ですのでご注意ください。

 

どうしても予測できないのは事故による渋滞ですよね。

高速道路に事故はつきもの。

こればかりは避けようもありませんね。

 

回避するには情報を早くつかんで迂回するなど、臨機応変な対応ご必要ですので、渋滞情報にご注意ください。

リアルタイムな混雑状況はこちらを参照してください。

 

混雑の回避策は?

交通渋滞を回避するには、何よりも”時間をずらす”事に尽きます。

だいたいどこも午前5時ごろに混み始め、午前7時頃ピークに達します。

車が集中する時間帯を避けることです。

朝早く起きて、午前4時には目的の高速の路線に乗っておくと混雑は回避できるでしょう。

 

自然渋滞がなぜ起きるんだろう、先頭を覗いてみたいという思いに駆られますが、最も多いのは下り坂から上り坂に差し掛かる場所を指す『サグ部』での渋滞です。

上りにさしかかり、自然に速度が落ち、徐々に車が混雑していくというパターンです。

ザグ部の渋滞だけで半数以上を占めるのだそうです。

東名高速道路の渋滞といえば、大和トンネルが渋滞で有名ですよね。

まさにここは、下り坂から上り坂になるザグ部の地点にあたります。

 

気づかないまま勾配が変わって、知らぬ間に速度が落ちています。

それに後続者が続いてしまい、いつの間にか渋滞が発生してしまうのですが、自動運転が一般化すればこういった渋滞は解消されてゆくでしょう。

 

まとめ

東名高速道路の2019-20年末年始の渋滞を調べてみました。

帰省ラッシュとなる下りは1月2日と3日がピークに、Uターンラッシュの上りは1月2日~4日がピークになるとの予想です。

あくまでも予想ですので渋滞情報に注意しましょう。

混雑の回避方法は混雑する前に移動するしかありませんので朝早く起きて出発される事をおススメします。

「東名高速道路2019-20帰省・Uターンラッシュのピークと回避方法」としてまとめてみましまがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

素敵な年末年始でありますように。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください