ハリウッド版ゴジラ2の公開日は?評判や日本との違いは?

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです!

いよいよハリウッドのゴジラ 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が公開されますね。

ハリウッドで作られるゴジラはこれで3作目。シリーズの2作目です。

予告編はど迫力、ハリウッドらしく、これでもかという破壊力とスケールで迫ってきます。

1作目は、日本版のゴジラとは似ても似つかぬ恐竜のようなゴジラでしたが、渡辺謙さんの出演した2作目では、オリジナルに近づきましたよね。

今回2019年版のゴジラは、どんな作品に仕上がっているのかとても気になります。

公開日はいつ?、日本版との違い、評判などは?

「ハリウッド版ゴジラ2の公開日は?評判や日本との違いは?」と題して、2019年版のゴジラに迫っていきたいと思います。

それでは見て行きましょう!

スポンサーリンク

ハリウッド版ゴジラ2 キング・オブ・モンスターズの公開日はいつ?

まずは、公開日を確認しておきましょう。

日本での公開日は2019年5月31日(金)です。

もともと2019年3月22日公開予定でしたが、他の映画の公開日変更が5月31日公開予定が延期に。

その穴を埋めるために調整が行われたようです。

アメリカでは、映画メディア向けの特別試写が既に行われたようです。

キングオブモンスターズを見られた方はどのように思われたのでしょうか。

 

評判はどうなんでしょうか?

まずは、予告編を観てみましょう。

いかがでしょう、このド迫力は?

記者公開での反応はどうなのでしょう

 

評判は上々のようですね。

本編を見なければ評価のしようもありませんが、予告編のド迫力は凄いですね。

キングキドラでしょうか、エバンゲリオンのファーストインパクトのような翼を広げるシーンがありましたね。

日本に対するリスペクトを込めながらハリウッド流の凄いものを作ってしまったという印象。

何はともあれ劇場に足を運んでみることにします。

 

日本とのゴジラとの違いは?

ハリウッド版のゴジラ、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」は、今年ゴジラ65周年に当たる年に登場しました。

キングキドラやモスラまで出てきますが、相当でデザインにこだわって作られているようです。

キングキドラは原作をリスペクトし、東宝と連絡をとりつつ、リアリズムを追求してキングコブラの動きを研究してつくりあげたのだとか。

音楽も伊福部昭が作曲したあのゴジラのテーマを使用しているようです。

予告編ではドビュッシーの「月の光」が、ゴジラを神々しく表現して効果的でしたね。

ゴジラ達怪獣もタイタン(巨神)と表現しています。

監督のドハティは怪獣のデザインが神聖な存在感を持ち、崇拝の意識を呼び起こすことを求めて制作したようです。

しかし、良いか悪いかはこの際横に置いて、アメリカ人との何か根本的な感覚の違いを感じるんですよね。

神とか自然とかの根本的な感じ方の違いを。

とにもかくにも間もなく公開されるゴジラ、予告編を見る限り何か凄い映画をつくったらしいという空気が伝わってきます。

 

まとめ

ハリウッド版のゴジラ2「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の公開日はいよいよ2019年5月31日(金)です。

アメリカで記者向けの上映などでも評判は上々のようです。

映画を見なければはじまりませんが、予告編からはかなりな力作であることを感じます。

短い予告編ながらアメリカ的ゴジラとの印象を受けました。

凄い作品ではあるものの、根本的なところでの感覚の差を感じましたが、とにもかくにもまずは映画を見なければなりませんね。楽しみである事には変わりありません。

日本のゴジラをリスペクトして作られている様子、非常に興味深いですね。

映画の質が高いほど、ゴジラ文化論があちこちで論じられそうです。

「ハリウッド版ゴジラ2の公開日は?評判や日本との違いは?」として一足先にハリウッドのゴジラをのぞいてみましたが、いかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください