ライオンキング2019超実写のCGが凄い!あらすじネタバレも

スポンサーリンク






こんにちは、ツクです。

ディズニー映画の勢いが止まりませんね。

アメリカで先に公開されている、ライオンキング超実写が凄いヒットになっています。

ついこの間アラジンが大ヒットし、ディズニーの進撃が止まりませんね。

いよいよ日本公開、楽しみです。

ライオンキング超実写といっても、アラジンのような実写映画ではありません。

超実写というのは、全編リアルなCGで構成されています。

公開日や日本語吹き替え俳優、関連グッズも気になります。

あらすじネタバレもまとめてみましょう。

「ライオンキング2019超実写のCGが凄い!あらすじネタバレも」と題してこの作品を追ってゆきましょう。

それでは進めて参りましょう。

スポンサーリンク

ライオンキング2019超実写とは全編CGの超実写

今回の作品の売りは、超実写という全編CGの作品です。

フル3DCGの、実写を超えた美しさで魅せてくれる作品です。

それにしてもCGが凄いです。

スタッフは、まずアフリカを訪れて、現地調査と写真撮影を。

その後、CGIで再現して、それをVRに落とし込んだのだそうです。

どんな作品に仕上がっているのかとても気になりませんか?

予告編をみてみましょう!

超実写のCGが凄いですね!!

いかがでしょう、これが超実写。CGが凄いですね!これが本当にCGなのかと驚きます。

公開日はいつで吹替版声優は誰?

公開日は2019年8月9日(金)です。

お盆に公開ですから、大勢の観客のハートをつかみそうですね。

シンバ賀来賢人さが、スカーを江口洋介さん、ナラを門山葉子さんが演じます。

主人公シンバの父・ムファサは大和田伸也さんです。

シンバを支えるティモンをミキ・亜生さん、プンバァを佐藤二朗さんが演じます。

ハイエナたちのリーダー的存在・シェンジを沢城みゆきさん、シェンジの仲間のハイエナ・カマリを加瀬康之さんが演じます。

ライオンキングのあらすじネタバレ

このあらすじネタバレの章は、読みたくないという方は飛ばしてくださいね。

生誕

物語の舞台はサバンナ。

動物達の王国プライド・ロックは、ライオンの王ムファサがおさめています。

そのムファサに息子が誕生し、シンバと名付けられ、動物達に祝福されていました。

やがて、やんちゃな子供に成長し、父から帝王学を教わりますが、友達のナラと遊んでばかり。

シンバは、ある日叔父のスカーのところに遊びにいきました。

しかし王位につけないスカーは、シンバを疎ましく思っていました。

スカーはシンパをそそのかして、行くことを禁じられていた「象の墓場」に行かせます。

そして、自分の部下の三匹のハイエナにシンバを襲わせました。

しかし、間一髪、父ムファサに助けられます。

失敗に激怒したスカーは、ムファサとシンバ亡き者にして、王位に就こうと、ハイエナたちを使って罠を仕掛けるのでした。

父の死、故郷をあとに

翌日、スカーは面白いものが見られるよと、シンバを連れ出すことに成功します。

すると、スカーの手下のハイエナによって襲わせたことによる、ヌーの大群の暴走が突然現れます。

シンバはヌーに追いかけられます。

スカーは、ムファサにシンバがヌーに追い込まれて危険な状態にいることを告げます。

ムファサは、シンバを何とか高い場所に避難させることに成功しますが、ムファサ自身がヌーの暴走にのみ困れてしまい、崖を登り落ちそうになりながらも何とか逃げました。

そしてスカーに助けを求めましたが、あろうことか、スカーに突き落とされてしまいます。

そしてヌーの大群の中に落ちて、大群が去ったあとにシンパが駆けつけますが、ムファサは死んでいました。

そこにスカーが現れ、シンバにムファサを殺したのはお前だと言って、追放してしまいます。

ハイエナたちに追いかけられましたが、何とか逃げおおせる事ができました。

スカーは国に戻ると、ムファサが死んだことと、シンバが行方不明になったことを告げ、ついに自ら王となるのでした。

逃げ出したシンバを助けたのは、ミーアキャットのティモンとイボイノシシのブンバでした。

シンバの成長、ナラとの再会

シンバは、2人と生活を送りながら、大人のライオンへと成長してゆくのでした。

ある日、イボイノシシのブンバはメスライオンに襲われ、シンバが助けます。

シンバは倒されかけますが、そのメスライオンは幼なじみのナラであると判りました。

再会を喜ぶ二人でした。

ナラは国の様子を語ります。

スカーとハイエナたちが支配し、国中の動物達が逃げだしました。

餌はなくなり、大地は荒廃し、飢えに苦しんでいることをシンバは知ります。

ナラから戻ってきてほしいと言われても、父ムファサへの罪悪感からなかなか戻る気になれません。

その夜、ヒヒのラフィキがシンバの前に現れました。

シンバを湖へ連れていかれて、そこでシンバはムファサの幻影を見まるのでした。

シンバはようやく、ナラとティモン、ブンバを連れ、国へと戻ることを決意します。

シンバは故郷に、そして闘い

久しぶりに国に戻ってみると、丁度スカーが餌がないと、シンバの母に怒りをぶつけていました。

そこへ、シンバが割り込みます。

シンバを見るとスカーは、ライオン達にムファサを殺したのはシンバであると嘘をつきます。

そのことを認めるシンバでしたが、国を守ろうと帰ってきたシンバを、皆は受け入れました。

そこで戦いとなりました。

スカーとシンバは一騎打ちとなり、嵐が起ここって、雷が落ち、火事となる中、互角の戦いを繰り広げます。

スカーは自分がムファサを崖から突き落としたことを語り、シンバは事実を知って怒り、スカーを追いつめます。

追いつめられ、あれはハイエナたちの仕業どった、助けてくれ、と頼むスカーでしたが、シンバによって、低い崖から落とされ、追放を命じられました。

落とされたスカーが周りをみると、裏切られたハイエナたちがいました。

スカーはついにハイエナたちに息の根を止められてしまったのでした。

国に平和が訪れ、大地がもとに戻り、動物達も国に戻り、シンバとナラの間には、子供が生まれるのでした。

以上あらすじネタバレでした。

ライオンキング関係のグッズは?

ライオンキングの公開にともない、色々なグッズが出ているようです。

デイズニー映画ですね、素敵なグッズが沢山出ています!

映画『ライオン・キング』公開記念グッズ特集として、ディズニーストアから出ています!こちら

まとめ

ライオンキング超実写は、実写版といっても超実写という全編CGの作品です。CGのクオリティが凄すぎます。

公開日は2019年の8月9日、お盆休みの目玉作品ですね。

日本語吹き替えは、主人公のシンバに賀来賢人さん、敵役のスカーを江口洋介さん、ナラを門山葉子さん、父・ムファサを大和田伸也さんが演じます。

又、映画公開にあわせて沢山のグッズが出ていますので、こちらも楽しみですね!

よく知られたお話ですがあらすじネタバレを説明しました。

「ライオンキング2019超実写のCGが凄い!あらすじネタバレも」と題してまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください