映画ロミオとジュリエット|ブロードウェイ版2019の見所と口コミは?

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです!

ブロードウェイ版の映画ロミオとジュリエットが2019年7月12日に公開されますね!

ちょうどロミオとジュリエットを下敷きにした話題のドラマ「ルパンの娘」が始まるのを前にして、大変タイムリーな映画公開です!

ロミオとジュリエットといえば知らぬ人のいないくらいに有名なシェークスピアの名作。

ロミオとジュリエットのストーリーは時代や場所やシチュエーションを変えてドラマ化されていますね!

最も有名なのはウエストサイドストーリーでしょうか。

ちょうどこの夏2019年の7月にも、ロミオとジュリエットを下敷きにした深田恭子さん主演の話題のドラマ「ルパンの娘」が始まるのを前にして、タイムリーな映画公開です!

ロミオとジュリエットといえば知らぬ人のいないくらいに有名なシェークスピアの名作。

ロミオとジュリエットのストーリーは時代や場所やシチュエーションを変えて様々な物語に変奏されているドラマツルギーのお手本のような作品です。

本場ブロードウェイで演じられる劇を見てみたいものですね。

「映画ロミオとジュリエット|ブロードウェイ版2019の見所と口コミは?」と題して迫ってみたいと思います。

それでは進めて参りましょう!

スポンサーリンク

映画ロミオとジュリエット|ブロードウェイ版2019の見所は

ブロードウェイの舞台を映画で見ることが出来るロミオとジュリエットはどこが見所でしょう。

舞台の良さと映画の良さが楽しめる

舞台演劇の魅力は、演じる役者さんと同じ空間で同じ空気を感じながら感動を味わうことが出来るところですよね。

又音楽の演奏のように、ステージの1回1回が一期一会の出会い。

一方映画の良さは、様々なカットから役者さんの細かい表情を捉えて大画面で迫真の演技を見ることが出来ます。

2019年に「松竹ブロードウェイシネマ」としてブロードウェイの舞台を映画に収め、「シー・ラヴズ・ミー」に続いての2作目となります。

9台のカメラで特別撮影を行い、舞台の良さと映画の良さを掛け合わせた作品です。

ロミオ役にオーランドブルーム

まず、主演のロミオ役を演じるオーランドブルームが2013年にブロードウェイデビューして話題となった作品です。

オーランドブルームといえば、「ロード・オブ・ザ・リング」三部作や「パイレーツ・オブ・カリビアン」といった人気シリーズで人気を博しましたよね。

ロードオブザリングのエルフ国の王子ゴラス役は何ともカッコよかったですよね。

注目のジュリエット役は、コンドーラ・ラシャド

コンドーラ・ラシャドさんはブロードウェイで活躍する女優さんです。

演出は現代風にアレンジされ、バイクが出てきたり、衣装がジーンズだったり、又原作は中世イタリアが舞台のストーリーですが、コンドーラ・ラシャドさんは黒人系の俳優さんです。

両家の貴族がそれぞれ白人と黒人に別れた現代風のアレンジです。

コンドーラ・ラシャドさんの演技が素晴らしいと評判です。

ぜひ見に行きたい映画です!

 

映画ロミオとジュリエットのツイッター口コミは

まだ公開前なので試写会など限られていますが口コミを覗いてみました。

映画公開されましたら寄せられてくる口コミを追記していきたいと思います。

こちらは映画の予告です。

 

まとめ

ブロードウェイの劇が映画に撮られて上映される「ロミオとジュリエット」、この夏公開される注目の映画です。

見所は演劇のステージを俳優さんの小さな表情の変化まで見ることが出来る、映画の面白さと演劇の面白さをかけあわせたところでしょう。

何といっても主演のオーランドブルームが注目ですね!

そして中世イタリアを現代風にアレンジした演出。

試写の口コミも入ってきて来ますが、公開後寄せられてくる口コミを追記していきたいと思います。

「映画ロミオとジュリエット|ブロードウェイ版2019の見所と口コミは?」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

7月から始まる深田恭子さん主演のドラマ「ルパンの娘」は、ロミオとジュリエットのストーリーがべーすになっています!

Lの一族を演じるのは誰?ドラマルパンの娘の泥棒一家が個性的で強烈!

どんぐりの経歴や名前の由来は?ルパンの娘の強烈な祖母役が気になる!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください