吉岡里帆と阿部サダヲの歌がヤバイ!FNS音楽祭で圧倒!映画は?

スポンサーリンク








12月恒例の歌番組FNS歌謡祭が今年も始まりました。二週にわたっての音楽祭。楽しみにしていた番組を堪能させてもらいました。

第一夜の出演者は

IZ*ONE / 絢香 / アリス / 井上芳雄 / AKB48 / 荻野目洋子 / 関ジャニ∞ / THE ALFEE / JUJU / 鈴木雅之 / 髙橋真梨子 / DA PUMP / 東京スカパラダイスオーケストラ / 広瀬香美 / Hey !Say! JUMP / 水樹奈々 / miwa

《ミュージカルメドレー》
「ナイツ・テイルー騎士物語ー」(堂本光一(KinKi Kids) / 井上芳雄)
「キンキーブーツ」(小池徹平 / 三浦春馬 / ソニン / 玉置成実 / 勝矢)
「ライオンキング」(劇団四季)
EXILE / 上白石萌音 / 氣志團 / 倖田來未 / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / JUJU / 城田優 / 鈴木雅之 / DA PUMP / 中山美穂 / 松下奈緒 / 丸山隆平(関ジャニ∞) / 三浦大知 / 薬師丸ひろ子《クリスマス&ウィンターソングメドレー》
今市隆二(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE) / EXILE / EXILE SHOKICH / EXILE NESMITH / 欅坂46 / 小池徹平 / 倖田來未 / 城田優 / 登坂広臣(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE) / NEWS / けやき坂46 / Hey !Say! JUMP / BoA / miwa / 森高千里 / 山崎育三郎 / LiSA / Little Glee Monster / 嵐 / 上坂すみれ / KinKi Kids / 久保田利伸 / 欅坂46 / 郷ひろみ / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / SEKAI NO OWARI / 髙橋真梨子 / 中山美穂 / 平井堅 / 水樹奈々 / 宮野真守 / ゆず / Little Glee Monster

絢香 / 嵐 / 井上芳雄 / 上坂すみれ / 上白石萌音 / 関ジャニ∞ / 氣志團 / 久保田利伸 / コブクロ / JUJU / シン & ふうか(阿部サダヲ・吉岡里帆) / SEKAI NO OWARI / 堂本剛(KinKi Kids) / NEWS / 浜崎あゆみ / 平井堅 / 藤井フミヤ / 松下奈緒 / 三浦大知 / 水樹奈々 / 宮野真守 / miwa / 山崎育三郎 / ゆず / LiSA

贅沢な時間でしたね。たっぷりと楽しませてもらいました。

その中で、とっても驚いたのが吉岡里帆と阿部サダヲの二人が歌う「体の芯からまだ燃えているんだ」にはびっくり。俳優のお二人が全く凄い出演者に負けない物凄い歌いっぷりに圧倒。

この曲はお二人が出演する映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の主題歌。びっくりした方も多いんじゃないでしょうか。

「吉岡里帆と阿部サダヲの歌がヤバイ!FNS音楽祭で圧倒!上手すぎ」と題してお二人の歌に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

吉岡里帆と阿部サダヲの歌がヤバイ!

 

楽しみいしていたFNS音楽祭、次から次に登場するアーティストたちに感激、感動していましたがその中に現れた予期せぬ感動でした。

吉岡里帆さんがいつもとちがったメイクで、吉岡里帆さんのイメージを飛び越える歌いっぷりと上手さ、そして阿部サダヲさんの歌声がハンパない上手さ。ヤバイ、思わず釘付けでした。

 

いかがでしょう?吉岡里帆さんと阿部サダヲさんの歌声、ヤバくないですか。上手いですね。

ツイッターでもお二人を称賛する声が沢山ツイートされていますね。予想もしていなかった上手さに驚かされました。

主題曲として歌われる映画はどんな映画?

映画のタイトルは『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

2018年10月12日に公開された映画です。監督は三木聡、主演は阿部サダヲ。

驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。
リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!

脅威な声を持ったロックシンガー・シンと声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうかが謎の組織に追われるロックコメディ映画。

評価はというと、ちょっとわかれるというか映画としての評価は残念ながらいまひとつのようですが。DVDが出たらぜひ見てみようと思ます。

この映画の主題歌で吉岡里帆さんと阿部サダヲさんが歌った「体の芯からまだ燃えているんだ」の作詞・作曲は「あいみょん」で、曲名は「体の芯からまだ燃えているんだ」。

あいみょんは兵庫県西宮市生まれの日本の女性シンガーソングライターです。 1995年3月6日生まれ。

旋律より歌詞の方が重要視するため比喩表現が上手な芸術家を好むそうで、浜田省吾の影響を多く受けて、男性目線で表現するのが特徴的なようです。岡本太郎の人生観に共感し、太陽の塔の下で歌うことを目標に掲げているのだとか。

「体の芯からまだ燃えているんだ」の歌詞も熱いですね。

「人生が燃え尽きるまで歌い続ける」

「血の味交じりで歌を歌う」

「遠くへ届け届け届け」

ロックですね!

まとめ

FNS音楽祭はいつもながら沢山の歌にしびれましたが、全く予想外に釘づけにされたのが吉岡里帆と阿部サダヲの歌でした。

吉岡里帆さんはギターを手に歌っていましたが、映画撮影の為に相当練習されたようです。

映画のタイトルは『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』。どうも評価がイマイチのようですがお二人の歌声を聞いたら気になります。

3月にBlue-layとDVDが発売されるようですので、お二人の歌声を聞く事の出来る映画はぜひみていたいですね。

「吉岡里帆と阿部サダヲの歌がヤバイ!FNS音楽祭で圧倒!上手すぎ」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください