愛知138タワーパークのコスモス2018の見頃は?混雑や駐車場も

スポンサーリンク








高さ138メートルの美しい2つのアーチを持つ展望タワー「ツインアーチ138」。

そのタワーをバックに約13万本ものコスモスが美しいコスモスが咲き誇ります。

暑く長かった、そして台風など色々と大変だった夏。

しかしそんな夏も季節とともに移ろいゆきます。秋風が吹くころにはまさに秋の桜コスモスが咲き誇ります。

まるで寒い冬の氷の季節の前、精一杯美しさを発しているよう。

ここ愛知138タワーパークの美しいコスモスの季節が楽しみです。

秋にはぜひ訪れたいスポットですね。

気になるのはお花の見頃や駐車場など。

「愛知138タワーパークのコスモス2018の見頃は?混雑や駐車場も」として纏めましたので、ぜひご参考にしてください。

スポンサーリンク

愛知138タワーパークのコスモス2018の概要と見頃は

 

愛知138タワーパークのコスモス2018の概要

住所      愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3
開園時間    平日 9:30~17:00
土曜・日曜・祝日 9:30~21:00
8月1日~8月31日及び 11月23日~12月25日は9:30~21:00
※駐車場は8:00に開門いたします。
休園日     毎月第2月曜日 (8月・12月を除く/休日の場合は直後の平日)
入園料     無料
問合せ先    0586-51-7105

■愛知138タワーパークのコスモス2018の見頃

愛知138タワーパークのコスモスは、広さ約1,500㎡のお花畑に、約7万本もの花が咲き乱れます。

愛知138タワーパークのコスモス2018の見頃はいつ頃でしょうか?

2018年は10月上旬から中旬にかけてが愛知138タワーパークのコスモスの見頃となるようです。

お花はドワーフセンセーションという背が低いコスモスの品種がメインで、お花畑の奥には黄色のコスモスを中心に植えられています。

その他、珍しい八重咲きのコスモス(ダブルクリックミックス)やカップケーキの形のような(カップケーキミックス)といったお花も咲いています。

又、例年11月上旬に愛知138タワーパークのコスモス2018の見頃のお花も刈り取られます。(刈り取り体験があります)

愛知138タワーパークのコスモス2018の見頃もいよいよ間もなくですね、楽しみです!

秋風に咲き誇るコスモスが揺れるころ、オータムフェスタが開催されます。

■オータムフェスタの概要
期間 9月15日(土)~11月4日(日)

花やみどりを楽しむ

秋風に揺れるコスモス
コスモス 10月上旬~下旬

コスモス刈り取り体験
日時   11月4日(日)14:00~16:00
※受付時間15:45まで
刈り取ったコスモスはお持帰れます。
参加費  無料
雨天中止

コキアと彩りの花壇
緑コキア ~10月上旬
赤コキア 10月上旬~中旬
場所   やすらぎの池西花壇、つどいの広場花壇
コキア850株のほかコスモス1200株・ベゴニア・ワッパー280株・トウゴマ・ニュージーランドパープル27株が鑑賞できます。

第42回一宮菊花大会
日時  11月3日(土・祝)~11月11日(日)9:30~17:00
場所  大芝生広場
内容  一宮市菊花会等との連携し菊の鑑賞会が開催されます。
参加費 無料

ハロウィンを楽しむ

ハロウィンフォトスポット
日時  10月6日(土)~10月31日(水)
場所  大芝生広場西側
内容  本物のジャンボカボチャやハロウィンカボチャを使ったフォトスポットコーナーが展示されます。魔女風の立体型のドレスを期間中の土日祝のみ展示(10:00~16:00※雨天中止)記念撮影が出来ます。

コキアでつくるハロウィンのミニほうき作り
日時   10月27日(土)・28日(日)
各日   ①10:00~12:00 ②13:30~15:30
場所         イベント広場
内容          園内で収穫したコキアを使ってミニほうきを作ります。
完成したら、ハロウィンのフォトスポットで記念撮影もできます。
参加費   300円、各回先着40個、当日受付(各回15分前より)
その他 雨天時は管理事務所会議室で開催

138ハッピーハロウィンパーティ

日時   10月28日(日) 11:00~11:40
場所    野外ステージ
内容    小さなお子さんも英語で歌ったり踊ったりして楽しめるハロウィンステージが開催されます。
ハロウィンの仮装や、お菓子のプレゼントもあります。
参加費  無料
雨天中止

その他にもいろいろな楽しいイベントが用意されています。

駐車場と混雑について

■駐車場

駐車場は無料です(900台収容)、バス19台(臨時駐車場を含む)

広い駐車場スペースが確保されていますが、土日祝は混雑しますので出来るだけ早い時間(遅くとも午前中には)に入った方がよさそうです。

平日は駐車場が満車になることはまずありません。

 

■混雑

愛知138タワーパークの混雑はどうなのでしょうか。愛知県と岐阜県の県境に位置する愛知138タワーパークは、愛知と岐阜両県の観光地として親しまれています。東海北陸自動車道からの便も良く、大瀬の観光客が訪れ混雑します。(コスモスの時期とは重なりませんがゴールデンウイークは大混雑です)

駐車場でも書きましたが、特に土日祝は愛知138タワーパーク混雑する前、遅くとも午前中に出来るだけ早く来られた方が良いでしょう。

愛知138タワーパークにさえ入ってしまえば、混雑もさほど感じることなく過ごせることが出来るかと思います。

アクセス

■地図

■各交通機関のアクセス

車を利用の場合

  • 名古屋方面から国道22号線を北上、「一宮木曽川インター北」を右折、1本目を左折。東海北陸道下の道を直進し、つきあたりを右折
  • 岐阜方面から国道22号線を南下、「北方町」交差点を左折し、約3km後「光明寺」交差を左折。
  • 名神高速一宮I.Cより国道22号線を北上約20分
  • 東海北陸自動車道一宮木曽川I.Cより約8分

電車

名鉄一宮駅・JR尾張一宮駅より バスターミナルの3番乗り場から名鉄バス「一宮総合体育館行き」に乗車(約30分)、「138タワーパーク」下車

 

※マメ知識 コスモスの花言葉

コスモスの花言葉はよく知られていますが、色によって異なります。

ピンク 「乙女の純潔」/赤 「乙女の愛情・調和」/黄色 「野性的な美しさ・自然美・幼い恋心」/白 「優美・美麗・純潔」/黒 「恋の終わり・恋の思い出・移り変わらぬ気持ち」

花言葉を思いながら鑑賞していくのも楽しいですね。

ツイッターの声

 

タワーをバックにしたコスモスの姿は何かSFの未来世界にいるようですね。秋の青い空と巨大なタワーとコスモスが咲き乱れる姿には何か不思議な圧倒する力がありますね。愛知138タワーパークのコスモスは、平成最後となる今年2018年にはぜひ訪れてみたいですね。

まとめ

いよいよ間もなく咲き乱れる、愛知138タワーパークのコスモスたち。今年も美しい花を見にぜひ訪れたいですね。

「愛知138タワーパークのコスモス2018の見頃は?混雑や駐車場も」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください