平等院の紅葉2018の見頃とライトアップは?混雑や駐車場も!

スポンサーリンク








宇治の平等院といえば鳳凰堂が10円玉に描かれており、日本人として知らない人はいないでしょう。又世界遺産となり、最近修復を終えて建物の美しい色も蘇りました。

平等院はまさに源氏物語の世界。源氏物語の後半、宇治十帖では宇治が舞台になりますが、当時宇治は貴族の別荘地でした。

平等院はもともと光源氏のモデルともいわれる源融の別荘。宇多天皇、源重信を経て藤原道長の手に渡って「宇治殿」となったものです。息子の頼道が寺院にして平等院となったもの。

宇治十帖の、薫 や匂宮 、 浮舟といった登場人物たちとひょっこり出会いそうな気がします。

それにしても何と優美な建物でしょう。

紅葉になれば、建物を囲む池のほとりに植えられているカエデやイチョウが美しく色づき、平等院鳳凰堂の建物とともに美しく池に映り込み何とも言えない美しさをみせてくれます。

秋にはぜひ目にしたい景色です。気になるのは見頃や混雑具合など。

「平等院の紅葉2018の見頃とライトアップは?混雑や駐車場も!」として纏めてみましたのでご参考にしてください。

スポンサーリンク

平等院の紅葉2018の概要と見頃

■平等院、2018年の紅葉概要

住所     京都府宇治市宇治蓮華

木の種類   カエデ、イチョウ

開園時間

  • 庭 園      8:30~17:30(最終受付17:15)。
  • ミュージアム   9:00~17:00(最終受付16:45)。
  • 鳳凰堂内部拝観  9:30~16:10(受付開始9:10、20分毎に1回50名先着順)

夜間特別拝観 18:00~20:00(閉門20:30)※11月18日(土)~12月3日(日)の金土日祝のみ

料金     拝観料(庭園+ミュージアム) 大人600円/中高校生400円/小学生300円/鳳凰堂内部拝観は別途志納金300円

お問合せ   0774-21-2861

 

■平等院の紅葉2018の見頃はいつ?

平等院の2018年の紅葉、見頃はいつ頃になるでしょうか?

例年は 11月上旬にいろづき初めて。 11月下旬~12月上旬に見頃を迎えています。

ウェザーニュースで調べてみた所、11月5日現在色づきはじめており、11月26日頃に見頃を迎えて12月9日頃に落葉を迎えるようです。

大体例年通りですね。

ただ、紅葉は気温により影響をうけます。気温8℃以下で葉が赤色や黄色に色づき、5度以下になるとさらに一気に紅葉へ向かいます。

天気予報やお天気とともに報道される紅葉情報をご注意くださいね。

 

平等院の魅力は何といっても鳳凰堂の美しさ。

当時の貴族たちは、生の世界で立身出世を願い、当時貴族の平気寿命は男性が「33歳」、女性が「27歳」だった時代に、浄土教の思想に基づきく極楽浄土への希求は魂の叫びだったでしょうね。

そんな思いが生んだ美術が平安時代の芸術、その中でも代表的なのが鳳凰堂。

豪華な別荘をもお寺に寄進し、極楽浄土を願ったのです。彼らの願う理想郷である極楽世界とモミジの真っ赤な色が何とも言えない美しい世界を創り出します!色々な事を考えさせられますね。

2018年は平成最後の秋、平等院の見頃の紅葉を心に残したいですね!

 

平等院のライトアップ

概要に書いたので繰り返しになってしまいますが、

夜間特別拝観 18:00~20:00(閉門20:30)

※11月18日(土)~12月3日(日)の金土日祝のみ

金土日祝のみですのでご注意ください。

昼間に見る紅葉に囲まれた平等院も美しさに目を奪われますが、夜ライトアップされた鳳凰堂に美しさはなんともいえません。

ライトアップされた姿が池に写り、同じくライトアップされた美しい紅葉がが池に写り何という美しさでしょうね。

権勢を極めた藤原道長や頼道がこのライトアップされた鳳凰堂を見たら、極楽浄土の世界を見たと涙を流し手を合わせた事でしょう。

平等院のライトアップはどんなに混雑していても見逃したくはありあませんね!

平等院の紅葉2018の混雑や駐車場

■混雑ぶりは

平等院のライトアップの混雑はかなりのものです。ただ日中もリニューアルしてからは人気スポットのようで結構混雑しています。

しかも夜間になると大混雑となります。

やはり平等院の見頃の紅葉を見るには混雑覚悟ですね。しかし混雑をおしてでも、美しい姿を一目見れば感動して損はありません!

尚ライトアップは開始直後はどうしてもだいこんざつになってしまいますので、ちょっと混雑も緩和し始める19:00以降に見にゆかれることをおススメします。

■駐車場

正直なところ、平等院は混雑しますので満車が予想され、車ではなく、公共の交通機関で行かれることをおススメします。

平等院に車で行かれた場合、近隣の駐車場をご利用することになります。

いくつかご紹介しますと。

■宇治駐車場
周辺で最も大きい駐車場です。

場所   京都府宇治市宇治塔川122
収容台数 240台
電話番号 0774-23-1500
営業時間 3月~11月 8:00~18:00/12月~2月 8:00~17:30
料金   普通車700円/1回 / オートバイ300円/1回 / 大型車1,000円/1回

■平等院正門前駐車場

正門前で近い駐車場のですが9台しか止められませんので満車が予想されます。

その他コインパーキングや、喫茶店の駐車場などありますが、混雑期には駐車場はすぐに満車になる事が予想されますので、大きな駅近辺の駐車場等に車を止めて公共の交通機関を使って宇治を訪れるのも一つの手ではないかと思います。

 

アクセス

■地図

■電車

JR宇治駅・京阪電鉄宇治駅から徒歩10分

■車

京滋バイパス宇治西IC・宇治東ICから約10分。京奈和自動車道城陽ICから約20分

 

ツイッターから

ツイッターに寄せられた画像の数々は非常に美しいですね!鳳凰堂の建物の美しさと紅葉の美しさの相乗効果で美しさは圧倒的ですね。そのうえ日没後のライトアップでは幻想的な世界が、平安人達が心に描いた極楽浄土の世界のような幻想世界が姿を現し心に焼き付けられますね。平等院の2018年、見頃の紅葉、ぜひとも訪れたい場所です!

まとめ

世界遺産でしかも近年改修により美しくなり、大勢訪れるようになりました。

ライトアップはぜひとも見たいもの。大混雑の中19時過ぎに訪れるのがコツです!ぜひ素晴らしい景観が素敵な思い出になりますように!

「平等院の紅葉2018の見頃とライトアップは?混雑や駐車場も!」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください