茶臼山高原の紅葉2018の見頃とライトアップは?混雑も!

スポンサーリンク








茶臼山高原の紅葉2018の見頃は?混雑状況や駐車場も!

秋がやってきましたね。天気が今一つですかみ、秋も深まれば、山々は美しい紅葉でおおわれますね。

今年もまもなく紅葉シーズンにはいります。

自然災害に悩まされる夏の日々でしたが、秋には美しい自然が姿を表してくれますね。

ここ茶臼山高原は、愛知県で一番最初に紅葉を楽しむことができるエリア。

今年も美しい姿を見せてくれることでしょうね。楽しみです。

気になるのは見頃時期や混雑、駐車場など。

「茶臼山高原の紅葉2018の見頃とライトアップは?混雑も!」としてまとめてみましたので参考にしてください。

スポンサーリンク

茶臼山高原の概要と2018年の紅葉の見頃は?

■茶臼山高原の概要

スポット名 天竜奥三河国定公園(茶臼山)
紅葉する木の種類 カエデ、ブナ
おすすめスポット 矢筈池・芹沼池周辺

■茶臼山高原の紅葉2018の見頃は?

茶臼山高原の紅葉の見頃はいつ頃でしょうか
?
例年の紅葉の見頃は10月下旬〜11月上旬てす。

2018年の茶臼山高原の紅葉の見頃は、ウエザーニュースを、参照したところ、見頃は10月24日頃からとありました。

2018年の茶臼山高原の紅葉の見頃も例年通りとなりそうですね。

茶臼山高原とは、愛知県と長野県の間にある茶臼山及び一帯の高原です。

茶臼山は、愛知県で最も高い山で、高原は標高が1000メートル以上もあり、県内で一番早く紅葉が始まり、かつ美しいのです。

紅葉を見せてくれる木は、ナナカマド、ダテカンバ、モミジ、カエデなどです。

広い高原の中でもとりわけ紅葉が美しいのは萩太郎山北斜面。

約4,000本のモミジ、ブナやナナカマドなどが息をのむほどの美しさを見せてくれます。

又、冬になるとスキー場として賑わう所ですので、リフトの設備が整っており、ぜひともオススメします。

茶臼山高原の高原おすすめスポットは、矢筈池芹沼池周辺茶臼山山頂展望台

特に見ていただきたいのは、矢筈池です。
ここは250の照明で、夜間ライトアップが行われます。

ライトアップ期間:
2018年10月6日(土)~11月4日(月)の土日祝

時間:17:00~20:00

入場料無料

この期間、リフトは運行し露店もでて賑わいます。

混雑と駐車場

■混雑

紅葉の時期はどうしても混雑してしまいます。道路渋滞覚悟ですね。

特にライトアップしているときは、混雑しますので、混雑を避けるには、朝早く出るしかないでしょう。

特にライトアップ後は、集中しますので、混雑覚悟です。

帰りの混雑をできるだけ避けるにはライトアップ前か、ライトアップ早々に帰るしかないでしょう。

■駐車場

駐車場は、冬になればスキー場1,000台(無料)多くの車止まっています!

アクセス

■地図

■電車&車

JR東栄より車で40分

■車

東名高速豊川ICから国道151経由(1時間分)

猿投グリーンロード力石ICから(1時間40分)

ツイッターから

 

息をのむ美しですね!特にライトアップされた紅葉は幻想的な世界で素晴らしいですね!2018年は平成最後の紅葉です。ぜひともこの美しい紅葉を目に焼き付けておきたいですね。紅葉の見ごろの時期がやってくるのが楽しみです!

まとめ

茶臼山高原の幻想的なライトアップされた紅葉をぜひとも見てみたいですね!

「茶臼山高原の紅葉2018の見頃とライトアップは?混雑も!」としてまとめてみました。いかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください