鳥取大山の紅葉2018の見頃はいつ?混雑状況や駐車場も!

スポンサーリンク








次第に山は色づき、紅葉も見頃を迎えようとしていますね。

紅葉は秋をもたらし、春をもたらす桜とは逆に北から高い山の上からやってきます。

全国の景勝地では、既に見頃の美しい姿を見せているところも。

ここ、鳥取県の紅葉の名所、大山にも見頃の時期が近づいています。

気になるのは最も見頃になる時期はいつなのか、混雑や駐車場はどうなのか、気になりますよね。

「鳥取大山の紅葉2018の見頃はいつす?混雑状況や駐車場も!」としてまとめてみましたのでご参考にしてください。

スポンサーリンク

鳥取大山の概要と紅葉2018の見頃は?

■鳥取大山の概要

スポット名   大山
標高      1709m
主な紅葉樹種  ブナ、カエデ、ナナカマド
紅葉の鑑賞   ドライブ、登山、散策、ハイキングなど

紅葉まつり(鳥取県大山町)
大山秋色週間
期間: 2018年10月20日~11月5日
内容: 期間中は参道沿いに絵灯籠が並んで、ライトアップされます
時間: 日没~20時

■大山の紅葉2018の見頃は?

大山の2018年の紅葉の見頃はいつ頃でしょう。例年の大山の紅葉の見頃は10月下旬~11月上旬です。

ウェザーニュースの紅葉チャンネルによると、そろそろ、色付いているようですね。大山の紅葉の見頃は10月30日頃からということで、若干遅めもほぼ例年どおりといったところでしょうか。

 

大山は中国・山陰地方最大の山です。

一年を通して美しい姿を見せてくれ、登山客や観光客で賑わいます。

日本百名山の1つに数えられる言わずと知れた名山のひとつ。

標高は1,709mあります。北西側から見る姿が美しく、「東の富士・西の大山」と呼ばれるほど、一方で南側から見ると荒々しい岩壁が姿を覗かせ、まるでモンブランのように異なる姿を見せてくれます。

 

大山の紅葉、初冠雪と時期がかぶり見事な雪と紅葉のコラボを見せてくれるのです!

まさに自然の美の雄大さ!ぜひ見たいですね~!

大山の2018年の見頃の紅葉、絶対に堪能したいですね。特に2018年は平成最後の年です。大山の2018年の見頃の紅葉を心に焼き付けておきたいですね。

鳥取大山の紅葉2018の混雑状況や駐車場も!

■混雑状況は?

鳥取大山の混雑状況はどうなのでしょうか?

紅葉の名所の混雑状況、見頃の時期の混雑は避けられないですね。特に鍵掛峠周辺が大変渋滞するようです。

通常20分程度のところ、30分から1時間程度という混雑状況。

混雑する時間帯は、9時から15時くらいがピークですので、この混雑時間をさけて行かれることをおススメします。

■駐車場

大山は冬になればスキーも楽しめる所。駐車場はスキー場の駐車場、登山客用の駐車場など沢山あります。いくつかご紹介します。

南光河原駐車場  

大山寺橋のすぐ横 登山にも便利です
駐車台数:58台(無料)
※12/1~3/31閉鎖

 

下山駐車場

駐車台数:70台(無料)
※12/1~3/31閉鎖

 

大神山神社参拝客専用駐車場

大山寺の参道沿い 参拝に便利
駐車台数:10台程度(無料)

 

大山博労座駐車場

第1~第5まであります。(第5はバス専用)
駐車台数:740台(冬季乗用車の場合)
駐車料金:4/1~12/23 無料

 

大山槙原駐車場

駐車台数:1530台(無料)

アクセス

■地図

■電車

JR米子駅からバスに乗り約50分

■車

米子自動車道米子ICから約20分、山陰自動車道大山ICから約15分

■その他

大山るーぷバス(大山周遊バス)運行(2016年10月20日~11月6日)

 

ツイッターから

大山の紅葉、雪とともに見られる姿はまさに絶景ですね。何か自然の力の大きさや神秘さを感じさせてくれます。大山の見頃の紅葉とともに白い雪、ふたつの季節をいっぺんに見ることが出来るのは、何か自然の奥深いものを感じさせてくれるような気がしますね。ぜひ目にしたいスポットです。

まとめ

鳥取大山の2018年の紅葉をぜひ見てみたい!という気持ちに駆られます。

「鳥取大山の紅葉2018の見頃はいつす?混雑状況や駐車場も!」としてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください