犬山城・木曽川遊歩道の桜2019の見頃は?混雑と駐車場も!

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです!

桜の季節になってきましたね!

ここ犬山城と木曽川遊歩道の桜も間もなく満開を迎えます。

犬山城は日本に5つある国宝のお城のひとつ。

しかもちょと前までには城主成瀬氏が個人で所有するお城だったことでも有名でした。

お城と満開の桜の花はよく似合います。

そして犬山城下の木曽川遊歩道も、人力車が行き交い、広い木曽川縁の桜は非常に美しいものです。

「犬山城・木曽川遊歩道の桜2019の見頃は?混雑と駐車場も!」と題して、この桜の名所を追ってみたいと思います。

それでは参りましょう!

スポンサーリンク

犬山城・木曽川遊歩道の桜2019の見頃は?

犬山城・木曾川遊歩道の桜の見頃を、ウエザーニュースで確認してみました。

開花予想日   3月29日

五分咲き       4月2日 

満開               4月3日

桜吹雪           4月10日

3月22日現在の開花予想ですので、今後の気象状況で変化する可能性があります。

しかし、4月にはいってから、10日くらいまでが桜の見頃でしょう。

犬山城は、天守は現存する日本の城の中で最古といわれます。

李白の詩になぞらえて「白帝城」とも呼ばれるそうです。

犬山城から木曽川河畔一帯にかけて、約400本の桜が咲き誇り、桜の名所として有名です。

 

犬山城・木曽川遊歩道の桜シーズンの混雑は?

最も混雑するのは、犬山城天守への入場で、入り口から行列が出来ています。

平日でも結構混雑しますので、朝早めに入るか混雑覚悟で並びましょう。

国宝の天守閣ですのでぜひ見てみたいですし、天守からの景色はさすがに最高です!

 

4月第一の土日、今年は4月6日(土)と4月7日(日)に犬山祭が開催されますが、最も混雑する日です。

ロウソクの火がともされた山車が有名なこのお祭りのメインは、犬山駅西口から本町交差点までの大通りから、犬山城までの本町通りまでのL字の区間で、屋台も並びます。

この日は公共の交通機関を利用した方が良いでしょう。

大勢の人出でにぎわいますが、犬山祭りや天守への登閣は意外で劇込みといった声は聞こえてきません。

勿論人出でにぎわいますが、賑わいを楽しみながら美しい桜を見学できそうですね。

 

桜の時期の駐車場

駐車場は犬山城に以下の駐車場があります。

犬山城第1駐車場

場所:犬山神社西側

料金は、1回500円 自動二輪1回200円

収容台数は140台です。

犬山城第2駐車場

場所: 愛知県犬山市犬山寺畑16 内田防災公園

駐車料金:普通車60分300円

収容台数:123台

営業時間:8:30~21:00(土日祝は8:00開場)

犬山城第3駐車場(犬山市役所)

犬山城第3駐車場の詳細
料金は60分200円

営業時間24時間

収容台数150台

犬山城までの所要時間は、徒歩16分

犬山城の駐車状況はこちらから確認できます。こちら

その他の駐車場

名鉄脇商パーキング犬山西名鉄(犬山駅西)

名鉄協商パーキング犬山西の詳細
料金は、60分200円

最大の料金が、入庫より24時間まで1200円

営業時間24時間

収容台数113台

犬山城までの所要時間は、徒歩14分

但し、桜の時期は混雑して満車となり、あきらめてUターンされる方もいらっしゃいます。

出来るだけ早めに行って駐車場をおさえましょう。

又はakippaで事前におさえるか、公共の交通機関をご利用した方が良いでしょう。

akippa(あきっぱ!)は個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができるオンラインコインパーキングです。

 

犬山城・木曽川遊歩道の基本情報

場所   愛知県犬山市犬山北古券65-2

営業時間 国宝犬山城9:00~17:00(入場は~16:30)

休業   国宝犬山城期間中無休

入場料  国宝犬山城入場料大人550円・小中学生110円

桜の本数 約400本

桜の種類 ソメイヨシノ

アクセス

■電車 名鉄犬山線犬山遊園駅から徒歩15分(国宝犬山城)

■車  東名高速道路小牧ICから国道41号を経由し、県道27号を犬山城方面へ車で10km。

犬山城遊覧船

木曽川に浮かぶ船からの桜鑑賞も最高ですよ!

期間 3月29日-4月7日

運行 1便 09:00/2便 10:00/3便 11:00/4便 12:00/5便 13:30/6便 14:30/7便 15:30

料金 おとな500円 /こども(3歳-小学生)100円※幼児無料(保護者1人につき1人まで)

所要時間 約30分

定員   各便50名(当日先着順・定員に達し次第終了)

のりば  犬山橋遊覧船のりば(木曽川観光事務所)犬山遊園駅東口から徒歩3分

受付 乗船当日8:30より犬山橋遊覧船のりば(木曽川観光事務所)で全便の乗船券を発売。一人6枚まで。※日によっては貸切あり。

 

ツイッターから

川あり、お城あり、人力車あり、様々な風情ある景色を桜が彩り非常に美しい景色ですね。美しい景色を味わいに訪れたいものです!

まとめ

犬山城・木曽川遊歩道の桜2019の見頃は4月にはいってから、10日くらいまでが桜の見頃でしょう。

混雑は4月6日(土)と4月7日(日)の犬山祭が大混雑します。又天守閣の登閣は平日でもこんざつするようです。その他は劇込みというような声は聞こえてきませんので、にぎやかさを楽しみながら桜見物をできそうですよ!

犬山城の駐車場はありますが、満車となることもあるようですので、あらかじめ予約できるところを押さえておくか、早く到着するか、公共の交通機関をご利用する事をおススメします。

「犬山城・木曽川遊歩道の桜2019の見頃は?混雑と駐車場も!」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください