伊香保温泉湯本河鹿橋の紅葉2019の見頃とライトアップは?混雑も

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです。

群馬県を代表する温泉といえば全国でも名高い草津温泉とそして伊香保温泉ですね。

伊香保温泉は万葉集にも出てくるくらい歴史の古い温泉です。

その伊香保温泉の中でも湯本河鹿橋の紅葉のモミジは美しくて有名です。

この橋をさらに有名にしたのは、宮崎駿作品。

「千と千尋の神隠し」で湯屋の前の橋のモデルがこの伊香保温泉湯本河鹿橋です。

夜になればライトアップされて、朱色の橋とモミジが何とも美しい幻想的な姿を見せてくれます。

紅葉の季節にぜひ見たい景色のひとつです。

「伊香保温泉湯元河鹿橋の紅葉2019の見頃とライトアップは?混雑も」と題してまとめてみましたので、ご参考にしてください。

それでは早速伊香保温泉湯元河鹿橋の美しい紅葉を覗いてみましょう。

スポンサーリンク

伊香保温泉 湯元 「河鹿橋」の概要と紅葉の見頃・ライトアップ

伊香保温泉湯元河鹿橋の概要

住所  群馬県渋川市伊香保町伊香保

電話  0279-72-3151 渋川伊香保温泉観光協会

ライトアップ

期間   2019年10月22日(火)から11月17日(日)

点灯時間 16時30分から22時30分

※天候等の都合により、予告なく中止の場合もあるゆですのでご注意ください。

伊香保温泉湯元「河鹿橋」の紅葉2019の見頃とライトアップ

伊香保温泉湯元河鹿橋の紅葉2019の見頃はいつごろでしょうか?

例年の伊香保温泉湯元河鹿橋の紅葉の見頃は11月上旬~11月中旬です。

2019年の紅葉はほぼ例年通りのようです。

 

河鹿橋は伊香保の石段街の最上段から10分ほど歩いた場所にあります。

美しく朱色に塗られた太鼓橋は緑の美しい季節にあっては鮮やかに映えます。

紅葉シーズンには橋をおおうモミジやカエデなどの鮮やかな赤が、朱色の橋を包み込み、なんとも幻想的な姿を見せてくれます。

小さな可愛らしい橋ですが、何とも美しく橋をゆっくりと渡るだけで、まるで映画やドラマのワンカットを演じている気分です。

これがさらにライトアップされると、この世ならぬ幻想的な美しさ。

橋は、川を挟んで、こちらの世界とあちらの世界をつなぐもの。

映画のように異世界へ誘われるのではないかとさえ思えます。

この橋は、宮崎駿の映画「千と千尋の神隠し」で、湯屋の前にかかっていた橋のモデル。

千尋やハク、カオナシなど、映画の登場人物たちがふっとあらわれそうな雰囲気を醸し出しています。

 

光源氏のような平安時代の貴公子がふっと現れそうなそんな幻想を抱かせます。

何という美しさなんでしょう。

ライトアップはまるで劇場の舞台のようです。

 

間もなく訪れる、伊香保温泉湯本河鹿橋の2019年の紅葉。

見頃のあざやかな姿とライトアップの幻想世界を、出来れば伊香保の温泉宿に泊まって、伊香保の名湯に浸かって、2019年の見頃の紅葉に包まれた湯本「河鹿橋」のライトアップを見に行きたいですね。

伊香保温泉 湯元 「河鹿橋」の駐車場と混雑

駐車場

河鹿橋たもとに駐車場がありますが、駐車場の駐車可能な台数には限りがあります。

駐車場代は有料になりますが、ロープウェイ横にある「市営物聞駐車場」や、「徳冨蘆花記念文学館」の駐車場を利用してください。(大型車両は入れないようですので、ご注意下さい)

歩く必要がありますが。。

中止についての注意
天候等の都合により、予告なく中止する場合もあります。

混雑

車は混雑が予想されます。

まず紅葉を見るには満車は覚悟ですね。

河鹿橋のすぐ近くに駐車場がありますが、先述のとおり、台数に限りあり、混雑で満車になるので早めに到着するようにしましょう。

又混雑を避ける為、平日を利用して行かれる場合も混雑して満車となりますのでご注意ください。

アクセス

■地図

■バス

JR上越線渋川駅から関越交通バス伊香保温泉行きで30分、終点下車、徒歩15分

■車

関越自動車道渋川伊香保ICから県道35号を経由し、県道33号を伊香保温泉方面へ車で12km

 

ツイッターより

紅葉の画像の何という美しさでしょうね。

河鹿橋の紅葉は、昼間見る姿も勿論色鮮やかで魅力あり、ライトアップされた紅葉は勿論すばらしく、ぜひ昼も夜も紅葉の河鹿橋の美しさを鑑賞したいですね。

2019年は令和最初の年ですので、人気の紅葉スポットを訪れて幻想的な世界をたっぷりと味わい、心に焼き付けておきたいですね。

まとめ

人気の高い紅葉スポットであることが頷けますね。

又、伊香保は数ある温泉地の中でも温泉番付では横綱級。

温泉とあわせて紅葉を味わえれば最高ですね。

「伊香保温泉湯元河鹿橋の紅葉2019の見頃とライトアップは?混雑も」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください