帰省ラッシュ2018年末の東海道山陽新幹線は大寒波で停まる?

スポンサーリンク






2018年も残りわずかとなりましたね。

帰省や旅行を計画されている方も多いのではないでしょうか。

今年の帰省ラッシュ、企業のお休みはほぼカレンダー通り、報道では新幹線の帰省ラッシュのピークは12月29日(土)との事でした。

一方、天気予報によれば、27日から次第に冬型の気圧配置に変わり、28日から29日にかけて、大寒波がやってくるとのこと。

ということは、よりによって帰省ラッシュを直撃ですね。

ツイッターでも止まらないで!という声が飛び交っています。

新幹線はどうなってしまうのでしょうか。

新幹線の運行に、帰省ラッシュに影響が出ない事を祈るばかりです。

「帰省ラッシュ2018年末の東海道山陽新幹線は大寒波で停まる?」と題して雪の影響のない事を祈りつつ帰省ラッシュへの影響をみてみましょう。

スポンサーリンク

12月29日(土)への寒波の影響は?

関西方面の天気予報では、強い冬型の気圧配置が、29日土曜日ごろにかけて続く見込みとのことです。

東海道山陽新幹線が雪の影響により遅れ、帰省ラッシュに影響がないか心配です。

 

関ヶ原の雪に左右

新幹線は世界に誇る時間に正確な鉄道ですが、アキレス腱は雪。

時々、雪で新幹線が遅れてしまうことがありますよね。

遅れの原因となるのが、関ケ原なのです。

冬場新幹線に乗れば、関が原を走る時には窓外に真っ白な世界が広がっていますよね。

関が原という豪雪地帯を通るばかりに、どうしても運行に遅れが生じてしまうのです。

日本海からの湿った空気が流れ込み、伊吹山をかすめて通り過ぎるのが関が原で、大雪をふらせるのだそうです。

一見温暖そうな土地に見えますが、関ヶ原の北に見える伊吹山は、世界最深の積雪記録を持つ、北国顔負けの豪雪地帯なんだそうです。

関ヶ原の天気予報

なんでそんなところを新幹線が走っているんだとツッコミを入れたくなりますが、それはひとまず横に置き、関ヶ原の天気予報を見てみましょう。

湿った雪も午前9時には降りやんでいるようですね。

 

名古屋から新大阪までの各駅の天気予報

駅      28日(金)          29日(土)

名古屋駅   晴れ(降水確率10%)      晴れ(降水確率10%)

岐阜羽島駅 晴れ一時雪(降水確率40%)  晴れ(降水確率10%)

(関が原)  曇り時々雪(降水確率50%)  曇り時々雪(降水確率60%)

米原駅   曇り時々雪(降水確率80%)  雪のち曇り(降水確率60%)

京都駅   曇り一次雪(降水確率50%)  曇り時々晴(降水確率20%)

新大阪駅  曇りのち晴れ(降水確率20%) 晴れ時々曇り(降水確率10%)

関が原から米原間あたりがちょっとヤバそうですね。

 

現時点の国道21号線関ヶ原のライブカメラ映像です。ライブカメラ

東海道新幹線の運行状況です。運行状況

東海道山陽新幹線は大寒波で停まる?

東海道山陽新幹線はかつて大寒波(雪)で止まったことは実はありません。

強風により泊まる事はあっても、新幹線は雪に強い電車です。

ひっきりなしに電車が走っていますので雪自体が積もりにくいという理由もあります。

 

新幹線が雪で徐行するのは安全のための配慮です。

線路には小石が敷き詰められています。

新幹線は非常に高速で走りますので、雪を巻き上げ車体に付着します。そして剥がれ落ちた雪が落ちて小石を弾き飛ばす危険性があるのです。

ですので付着した雪を落とす必要があるのです。

安全優先の為、雪の時には遅れざるを得ない理由があるのです。

遅延した場合の払い戻し

大幅に遅れた場合、特急券の払い戻しはあります。

2時間以上遅れるケースです。乗換駅で1時間以上待たされたり、2時間以上遅れる場合も払い戻しがあります。

又、途中駅で降りる場合には、そこから先の全額返金が可能ですので、そのような時には駅員さんに相談してみてください。

まとめ

12月26日(水)時点の天気予報では、帰省ラッシュのピークである12月29日(土)に、大寒波の影響により新幹線の遅延する可能性は高いのではないかと思われます。

「帰省ラッシュ2018年末の東海道山陽新幹線は大寒波で停まる?」と題してまとめてみましたが、事はお天気の事ですので、これから状況は変わってくると思われます。

天気の推移をウオッチしてゆきたいと思います。どうか帰省ラッシュに影響ない事を祈ります。

最後までお読みくださりありがとうございました。

追記:ウエザーニュースの予想が出ています。

28日(金)がピークのようですね。

 

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください