日塩もみじラインの紅葉2018の見頃はいつ?渋滞状況は?

スポンサーリンク








秋も深まり既に緑も染まり始めているところも。

2018年は自然災害の多い年でしたが、私たちに被害をもたらした自然も、秋が来れば穏やかな紅葉で私たちの心を癒してくれますね。

寒い冬が訪れる前に見せる美しさは、生命が語りかけてくれるような気持ちさえします。

ここ日塩もみじラインは紅葉のスポットとして有名な場所。

鬼怒川と塩原の二大温泉を結ぶ有料道路が「もみじライン」です。途中には“寄り添いもみじ”のある「白滝」や「太閤下ろしの滝」などの名所も点在しており、この秋にはぜひ訪れてみたいスポットです。

ドライブをしながら美しい紅葉をたっぷりと味わいたいですね。

気にあるのは見頃や、混雑、駐車場など。

「日塩もみじラインの紅葉2018の見頃はいつ?渋滞状況は?」として纏めてみましたので宜しければご参考にしてください。

スポンサーリンク

日塩もみじラインの概要と紅葉2018の見頃

■日塩もみじラインの概要

国道121号の龍王峡付近から、国道400号の中塩原・逆杉(塩原八幡宮)付近にかけて走る山岳道路です。

住所   栃木県日光市・那須塩原市
公式URL http://www.totidoko.or.jp/index.html
料金   普通車 610円

■日塩もみじラインの紅葉2018の見頃

日塩もみじラインの紅葉2018の見頃はいつごろでしょうか?

例年の日塩もみじラインの紅葉の見頃は10月上旬~11月中旬くらいです。

2018年の日塩もみじラインの紅葉の見頃は半月ほど遅く10月中旬~11月中旬くらいでしょうか。

モミジ、カエデ、ブナ、カツラ、シラカバ、ナラ、ナナカマド、ヤマウルシ、カラマツ、ツタなどが鮮やかな赤・橙・黄色に染まります。

日塩もみじラインを覆うような紅葉は本当に美しいですね。

 

又立ち寄りスポットも多く、特に塩原の箒川(ほうきがわ)にかかる全長52.5m吊橋の紅葉は最高に美しいです!

途中、車を停車する事は出来ませんが、大きく道がまがっていることから「大曲」と名付けられた場所にある「大曲のもみじ」も、注目すべき紅葉のスポットです。

塩原近くにある「もみじ谷大吊橋&森林(もり)の駅」も注目スポット。無補剛桁(むほこうげた)歩道吊橋としては、本州一の長さとのこと、ここは又、恋人の聖地にも認定されています。

結構揺れますので恋人とともに訪れ、吊り橋効果で二人の仲はますます近くなるかもしれませんね!

日塩もみじラインの紅葉2018の見頃が待ち遠しいですね。

今年2018年は平成最後の年、日塩もみじラインの見頃の紅葉をしっかりと目に焼き付けたいですね。

 

日塩もみじラインの渋滞状況

紅葉シーズンの日塩もみじラインの渋滞状況はどうなのでしょう?

紅葉シーズンの週末になれば、紅葉を見る為に大勢人が集まり、日塩もみじライン渋滞しますので出来れば平日に行くとよいでしょう。平日であればほとんど渋滞することはないでしょう。

平日の日塩もみじラインなら渋滞を気にせずたっぷりと紅葉を満喫できると思ます。

道路途中にある見どころのスポットも割合空いていると思います。

地図

ツイッターから

 

日塩もみじラインの紅葉は実に美しいですね。カーブの多い道路ですが、紅葉を堪能できます。又車を停車して、滝を見に行ったり吊り橋を渡ったり、様々な楽しみ方ができますね!間もなくやってくる日塩もみじラインの紅葉紅葉シーズンが楽しみです!!今年も美しい姿を見せてくれることでしょう。

まとめ

日塩もみじラインが紅葉で染まる姿が早く見たいですね。たっぷりと自然の美しさを満喫してゆきたいですね!

「日塩もみじラインの紅葉2018の見頃はいつ?渋滞状況は?」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください