大血川渓谷の紅葉2018の見頃はいつ?混雑状況や駐車場も?

スポンサーリンク








関東郊外の景勝地もいよいよ紅葉の見頃を迎えようとしています。

気温の低下とともに始まる紅葉。

桜前線と反対に北国から、山の上から降りてきます。

すっかり都心の気温も低下し、日も短くなり肌寒い日々が訪れるようになりました。

ここ埼玉の大血川渓谷は美しい紅葉スポットとして有名で、ぜひこの秋訪れてみたい場所のひとつです。

気になるのはいつ見頃になるのか、紅葉シーズンの混雑、そして駐車場。

「大血川渓谷の紅葉2018の見頃はいつ?混雑状況や駐車場も?」としてまとめてみましたので、ぜひご参考にしてください。

スポンサーリンク

大血川渓谷の紅葉の概要と2018の見頃は?

■大血川渓谷の紅葉の概要

名称 大血川渓谷
場所 埼玉県秩父市大滝 大血川
延長 8.5Km
水源 白岩山

■大血川渓谷の2018年の紅葉の見頃は

大血川渓谷の2018年の紅葉の見頃はいつごろでしょうか?

例年の大血川渓谷の紅葉の見頃は11月上旬~11月中旬です。

2018年の見頃情報を探したところ、口コミ情報として大血川渓谷の紅葉の見頃は10月下旬~11月上旬頃ではないかとの情報あり。まさに今見頃になろうとしています。

大血川渓谷は金蔵落としの渓流とも呼ばれますが、いずれもすごい名前ですね。

「大血川」の名前の由来は将門伝説で、将門の死後、大陽寺に隠れ住んでいた妻、桔梗と従者99人が川の源流付近で集団で自害したとか、追手により打ち首にされたとか、いずれもちょっと物騒な伝承です。

もう一つの伝送は、桔梗達は無事に大陽寺にたどり着き、近くの川がまるで大蛇(おろち)のように見えたたことから「おろち川」と呼ばれ、なまったのだとか。

いずれも将門にまつわる伝説です。

一方金蔵落としの渓流は、この地で遭難した人の名からとったようです。いずれもちょっと穏やかならざる語源ですね。

語源はともかくも、この地の紅葉は素晴らしく、見事な姿を見せてくれます。国道140号線から続く渓谷を下るように進むので、紅葉を見上げるように楽しむことが出来、ドライブに最高の景観です。

いよいよ見頃を迎える、大血川渓谷の紅葉2018の見頃です。平成最後の見頃として2018年の大血川渓谷の紅葉を是非身に行きたいですね。

大血川渓谷の紅葉シーズンの混雑状況や駐車場

■駐車場

秩父市大滝の大地側渓谷入り口近くに金蔵落としの渓流があります。
駐車場は大地側渓谷入り口にあります。

■紅葉シーズンの混雑状況

美しい紅葉を見せてくれる大血川渓谷ながら、口コミ情報をさがしても混雑と言う文字がでてきません。混雑の少ない穴場的なスポットのようですのでおススメです。

訪問者傾向は、4月5月8月が多いようで、どうやら秋は混雑を感じることなくゆっくりと紅葉見物ができそうです。三峰神社あたりは込み合っていますが。

紅葉といえば混雑。混雑覚悟のお出かけになるのが常ですが、ドライブ等を楽しむことが出来そうです。

アクセス

■地図

■電車&タクシー

西武鉄道三峰口駅からタクシーで約25分

■車

関越自動車道花園ICから国道140号へ。

 

ツイッターから

ツイッターに寄せられている大血川渓谷の紅葉は美しいですね。美しく自然の残る渓谷に紅葉が彩りを添え、まさに自然が作り出した景観に心癒されますね。今まさに見頃を迎えようとしている紅葉が今年も待っていますね!渓流に紅葉は実によく似合った光景です。

まとめ

いよいよ見頃の大血川渓谷の紅葉2018の見頃、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

「大血川渓谷の紅葉2018の見頃はいつ?混雑状況や駐車場も?」してまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください