日光東照宮の紅葉2019の見頃とライトアップは?混雑と駐車場も

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです。

日光東照宮は栃木県日光市にあり、徳川家康を神とする東照大権現を祀っています。

東照宮は、全国各地に存在しますが、その総本社として「日光東照宮」と呼ばれます。

徳川家康自身が遺言で「一周忌が過ぎたならば、日光山に小さな堂を建てて勧請し、神として祀ること。そして、八州の鎮守となろう」と遺したと言われ、二代将軍秀忠が建て、三代将軍家光が、建替ました。

江戸が落ちた場合、日光で守れるような天然の要塞でもあり、又風水的にも江戸にとって真北にあり重要な場所に位置しています。

強力なパワースポットとしても知られています。

その奥深い山にある、絢爛豪華な社殿が紅葉で彩られようとしています。

気になるのは見頃やライトアップ、混雑や駐車場など。

「日光東照宮の紅葉2019の見頃とライトアップは?混雑と駐車場も」としてまとめてみましたのでご参考にしてください。

それでは早速日光東照宮の美しい紅葉を覗いてみましょう。

スポンサーリンク

日光東照宮の紅葉の基本情報と2019の見頃

日光東照宮の概要

まずは日光東照宮の概要を押さえておきましょう。

所在地 栃木県日光市山内2301

主祭神 徳川家康公
(相殿)豊臣秀吉公・源頼朝卿

本殿の様式 権現造

 

現在の社殿群は、家康公の御霊を祀ってから20年後の、寛永13年(1636年)に建て替えられたものです。

多額のお金をつぎ込み、わずか1年5ヶ月の工期であの絢爛な陽明門をはじめとする建造物を完成しました。

工事を請け負った人々のまさに命がけの一大事業であったことでしょうね。

建造物には信仰、学問、思想が表現されており江戸の全てがつぎ込まれているのでしょう。

又、先述の通り東照宮は軍事的にも、江戸の守りの要。

もし江戸が戦で落ちたなら天然の要塞でもある日光に引いて防御する目的もありました。

ひところ、徳川の埋蔵金が日光のどこかに埋っているのでは、とテレビでさんざん追いかけていましたが、現実味のあるお話です。

今や日本有数の観光地、世界遺産ともなりますますその名が世界に知られます。

日光東照宮の紅葉の2019の見頃

日光東照宮の2019年の紅葉の見頃はいつ頃になるのでしょうか。

例年の日光東照宮は 、紅葉の見頃は11月上旬〜11月中旬。

今年2019年に見頃は10月7日時点のウェザーニュースの予想によれば見頃は11月7日頃となっていました。

間もなく訪れる2019年の美しく彩られた日光東照宮。

紅葉の見頃といっても木によって異なりますし、いつが見頃、とはっきり特定するのは難しいと思いますのが、ツイッターやお天気のサイト、などから日光東照宮の紅葉の見頃状況を確認してお出かけください。

世界遺産で外国人観光客も多い日光。

2019年の見頃をむかえた日光東照宮の紅葉を見に行きたいですね。

ライトアップは

ライトアップ日光2019

例年開催される「ライトアップ日光」。

2019年の開催要領は以下の通りです。

開催期間  2019年11月8日(金)~2019年11月10日(日)

開催時間  17:00~21:00

会場    世界遺産「日光の社寺」(日光東照宮、日光山輪王寺、日光二荒山神社)

問い合せ  電話番号 0288-50-1171 (ライトアップ日光実行委員会)

特に神社仏閣のライトアップされた紅葉は美しいですね。

美しい建物と紅葉がライトアップの明かり中、幻想的に浮かび上がって昼間と夜、異なる美しさを二回味わえます。

混雑状況と駐車場

駐車場

東照宮に近い駐車場は、いくつかあります。

〇東照宮大駐車場日光東照宮まで3分)

東照宮に一番近い駐車場です。
営業時間  4~10月は8時~17時/11~3 月はる 9 時~16 時
駐車場料金 普通車600円/バイク400円/マイクロバス1,200円/大型バス2,000円
収容台数  200台

 

〇二荒山神社駐車場(日光東照宮まで6分)

営業時間   4月~10月は8時~17時/11月~3月は9 時~16 時
駐車場料金  普通車   500 円/バイク 200 円/小型・マイクロバス:3時間3,000円/中型・大型バス:3時間4,000円
収容台数   50 台
問い合せ先  電話番号:0288-54-0535(日光二荒山神社)

 

〇日光山輪王寺・宝物殿駐車場(日光東照宮まで5分)

営業時間  8時~17時
駐車場料金 1日 500円
収容台数  16台
問い合せ先 電話番号:0288-54-0531(日光山輪王寺)

 

〇日光山輪王寺・第2駐車場(日光東照宮まで3分)
営業時間  4~10月は8時~17時/11~3月は9時~16時
駐車場料金 500 円
収容台数  100 台
問い合せ先 0288-54-0531(日光山輪王寺)

 

〇市営西参道「第1駐車場」(日光東照宮まで10分)

営業時間  24時間
駐車場料金 普通車510円
収容台数  73台

 

〇市営西参道「第2・第3 駐車場」(日光東照宮まで20分)

営業時間  24時間
駐車場料金 普通車 510円/バイク 200円 第2駐車場のみマイクロバス720円/大型バス1,540円
収容台数  175台
問い合せ先 0288-54-1631(日光総合会館)

 

〇市営JR日光駅前駐車場(日光東照宮まで約30分)

営業時間  24時間
駐車場料金 6時~20時 100円/2時間 / 20時~翌6時 100円/回
※30分以内は無料
収容台数  35台
※受付は閉門30分前に終了
問い合せ先 0288-54-1631(日光総合会館)

 

混雑の様子は

紅葉の名所ですから、混雑は避けられないですね。

少しでも混雑の隙間をぬって行くしかありません。

日光東照宮は、最も紅葉が見頃となるのが11月上旬から11月中旬、混雑する時間帯は11時~15時のようです。

混雑を避けるにはやはり朝一が狙い目ですね。

尚、拝観時間は11~3月は9時~16時となっていますので、拝観時間は短くなりますが、逆に15時頃を狙って行くのも良いかもしれません。

アクセス

■地図

■電車

浅草 ~ 東武日光(特急けごん) 約1時間50分

浅草 ~ 下今市~東武日光(特急きぬ+各駅停車) 約1時間50分

浅草 ~ 東武日光(東武鉄道快速) 約2時間5分

新宿 ~ 東武日光(JR特急日光) 約2時間

宇都宮 ~ 日光(JR日光線) 約45分

■車

東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路を経て、日光ICで下り2km。

 

ツイッターから


ツイッターに寄せられた日光東照宮の紅葉の画像、美しいですね。

見頃の時期が楽しみです。

ライトアップされた建物と紅葉は幻想的。

混雑しますがそれでも見たいのが日光の紅葉ですね。

新しい時代の始めに、美しい紅葉を目にやきつけておきたいですね。

まとめ

間もなく見頃を迎える日光東照宮の紅葉、ぜひ訪れたいですね。

日光は東照宮のほかにも日本を代表するような絶景の数々があり、秋の季節を思う存分堪能できます。

大自然のパワーを浴び、明日への力を得たいですね。

「日光東照宮の紅葉2019の見頃とライトアップは?混雑と駐車場も」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください