2019年の冬の寒さはいつまで続くの?暖かくなるのはいつから?

スポンサーリンク




こんにちは!ツクです。

今日も寒くて朝は雪で真っ白!

せっかくの3連休も寒さでなかなか動けません。

都会生活でこんなことを言っていたら雪国の方に叱られそうですが。

あんまり暖房を使わないようにしていますが、さすがに今日は特に家の中でも足許をつめたい空気が覆います。

今年2019年の冬の寒さはいつまで続くんでしょう?いつになったら暖かくなるのでしょう?

暖かくなる日をちょっと期待しつつ

「2019年の冬の寒さはいつまで続くの?暖かくなるのはいつから?」と題して纏めてみました。宜しければご参考にしてください。

スポンサーリンク

冬の寒さ2019はいつまで続くの?

この冬の寒さは、いつまで続くのでしょうね。

どうやらしばらく続きそうな様子。

長期の気温予測がなかなか予測しづらいのか出ていないですよね。

暖冬の予想が、想定外の寒気襲来。

見やすい長期予測を出しているようです。東京の気温ですが、2月いっぱいちょこっと平年を上回る事はあるものの寒い日が続く様子。

3月の2日から中旬にかけて暖かくなるようですが、後半平均気温はあがるものの、予想では下回る日が続く様子です。

 

暖かくなるのはいつから?

暖かうなるのは何時からでしょうね。

こちらはざっくりとした月間の予想ですが、平年もしくは平年以下の気温が続くよ春の訪れを待つしかないのでしょうか。

平年より低い ■平年並 平年より高い

 

冬の寒さをもたらすのは、冬型の西高東低の気圧配置によるもの。

西側に低気圧が、東に高気圧が位置づいている結果、北から冷たい空気が日本列島へ流れ込んできてしまいます。

日本列島の西や南に高気圧が張り出してくれれば、冷たい空気をブロックしてくれて暖かい日をもたらしてくれるのですが、なかなか強い高気圧が守ってくれる形にはならないようですね。

寒さに体調を崩さないよう、寒さをしのぎながら冬の寒さをのりきらないといけないですね。

冬には冬の、寒いならではの風物詩はあり、移ろう季節を楽しみながら春の訪れを待つこととしましょう。

特に雪深い北国の皆様は、冬の過ごし方には慣れていらっしゃるとは思いますが、どうか十分注意して残り一か月半となった冬をお過ごしください。

ツイッターの暖かそうな鍋料理の写真に思わず体が暖かくなりました。

 

まとめ

2019年の寒さは厳しく、この冬の寒さはいつまで続くのか、暖かくなるのはいつからか、ちょっぴり期待を込めてしらべてみたものの、冬の間は寒い日が続くようですね。

冬の寒さは3月まで続き、暖かくなるのは桜の咲く季節となるようです。

しっかりと防寒対策をとって、あと1か月半となった冬をお過ごしください。

「2019年の冬の寒さはいつまで続くの?暖かくなるのはいつから?」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください