富津ジャンボプール2018の混雑と食事は?売店やテントの利用も

スポンサーリンク








今年は大変暑い夏が続き、ニュースでは熱中症のニュースが必ず流れていますね。

どこまでも青い空が続き、真っ白い雲が浮き、真夏の太陽はギラギラと肌に痛みすら感じるような気がします。

暑い夏は、しかし楽しみな季節でもあります。

様々な夏の風物詩。花火や盆踊りに美しい浴衣姿。

又暑さを避けて、海外や山やリゾート地を訪れていらっしゃる方も多い事でしょう。

しかし最も手頃なお出かけ先はプール、あちこちに沢山の楽しいプールがありますね。

今回は千葉県富津市にある富津ジャンボプールをご紹介します。

気になるのは混雑ですよね。お食事はどうなの?売店はどんなものを売っているの?テントは利用できるの?色々時になりますね。

「富津ジャンボプール2018の混雑と食事は?売店やテントの利用も」として纏めましたのでご参考にしてください。

スポンサーリンク

富津ジャンボプール2018の混雑は?

まずは営業期間とオープンの時間をおさえましょう。

営業期間は、7月第3土曜~9月2日です。
 ※悪天候時などは朝8:00に開園判断、ホームページに掲載されますのでご注意ください。
ホームページ新着情報

プール営業時間
9:00~17:00(16:30で遊泳終了)

富津ジャンボプールは家族に大人気のプールです。平日は比較的すいていますが、土日は混雑、お盆が最も混雑します。お盆を過ぎると空いてくるので後半が狙いめですね。

前売り券はJTBで購入できます。
PassMe(パスミー)
スマートフォンで簡単に購入できますので、当日券で並ぶのを避ける為、あらかじめ購入しておくことをおススメします。

人気のスライダー(チューブスライダー、直線スライダー、スパイラルスライダー)混雑しますの待ち行列は覚悟です!あとは、お昼休憩の後、造波プールの増波前が狙いめですね!
(身長120cmに満たない方及び小学生にならない方はご利用できません)

道路        

■東京・千葉方面から行くには
京葉道路から館山自動車道へ、「木更津南IC」で降り、富津方面へ直進。国道16号線を富津方面へ左折、新井交差点を右折し約3分です。
■東京・横浜方面から(アクアライン経由)
アクアラインからアクア連絡道を経由、木更津JTCを館山方面へ向かいます。「木更津南IC」で降り、富津方面へ直進、国道16号線を富津方面へ左折、新井交差点を右折し約3分。
■館山方面から(館山自動車道)
館山自動車道「木更津南IC」で降り、富津方面へ直進、国道16号線を富津方面へ左折、新井交差点を右折し約3分です。

駐車場

富津公園駐車(570台)を利用してください。無料です。満車になったという声は今のとこ耳に入っておりません。

富津ジャンボプール2018の売店や食事はどうする?

富津ジャンボプールに売店があります。レストランはありませんが売店のメニューは充実しているので売店でお食事をするのもおススメです。

飲食の持ち込みも可能ですので、お食事は売店で済ませても良いですが、お弁当を持って行くのが無難でしょう。売店でお食事するなら早めに行った方が良いようです。ちょっと遅くなると売店にはもうカップラーメンくらいしかなくなってしまうことも。

食事はお弁当を持って行く場合、季節柄くれぐれも気を付けくださいね。お食事で体調をくずされないようにして楽しい一日を!

富津ジャンボプール2018のテントの利用は?

ワンタッチテントなどはOK、ただ、タープなどの足つきテントや
パラソルはNGです。

サマーベッドはNG、簡易椅子はOKです!

テーブルは、簡易的なものでもNGです。

使ってもよいテント

↓ 使ってはいけないのはこんな感じのです。

入園したら、まず良いスポットをおさえてしまいましょう!すぐに良い場所はとられてしまいますのでまずは場所取りです。

人気があるスポットは場所は、子供用のプール前の最前列です。売店が近く、中心エリアですので移動もしやすいですし、トイレも近いのでこの周辺がベストスポット!

造波プールの近くはご注意ください。波が出るたたびに水が押し寄せてきますので(笑)

その他

■様々なプールがあります!
・流水プール
・造波プール
・競泳プール
・ちびっこプール
・ウォータースライダー(チューブスライダー/直線スライダー/スパイラルスライダー)

おむつをしている幼児は入れませんが、スポーツオムツなら児童プールのみ利用可です。

撮影がNGとなっています。写真をとっていると監視員に注意されますのでご注意ください。

食べ物は持ち込み可能となっています。季節柄、保管については十分にご注意ください。
飲み物はペットボトルや水筒の持込は可能です。

ツイッターの声

ツイッターからも楽しい声が聞こえてきます

富津ジャンボプールは、千葉の郊外にあり距離があるので、お父さんのお休みの土日が混雑し、平日は割合と空いている様子。設備の充実したプールでスライダーも大人気のプールですので平日訪れることが出来る方にはぜひおすすめのプールですね。ツイッターからもスライダーの楽しさが伝わってきます!家族連れにも優しいプールです。海の幸の豊富な千葉、一泊して行かれるのもいいですね!

まとめ

富津ジャンボプールは夏休みにお子様と一緒にでかけるにはおススメのプールです!家族のこの夏の思い出に如何でしょうか?

「富津ジャンボプール2018の混雑と食事は?売店やテントの利用も」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください