レインボープール2018の混雑と駐車場は?場所取りや売店も

スポンサーリンク








暑い夏がやってきました。

毎日、全国各地で最高気温を更新のニュースが聞こえてきます。

眩しい太陽が照り注ぎ、街を歩く人は手ぬぐいで汗をぬぐっています。早くも涼しい秋が待ち遠しいですね。

ちょっとつらい夏ですが、しかし夏ならではの楽しみがいっぱい。

子供たちは長~い夏休みを堪能し、浴衣を着て花火大会やお祭りへ、そして避暑地への旅行に。

でも暑い夏に最も手っ取り早い夏の楽しみはプールですね。

今回は東京都立川市の昭和記念公園にあるレインボープールをご紹介します。

プールと言えば気になるのは混雑や駐車場、涼しい場所取りの仕方や売店があるか等、

色々気になりますね

「レインボープール2018の混雑と駐車場は?場所取りや売店も」として纏めましたので、ぜひご参考にしてください。

スポンサーリンク

レインボープール2018の混雑と駐車場は

プール

まずオープン期間と時間をおさえておきましょう。

開園期間は7月14日(土)~9月2日(日)までです。

開園時間は
7月14日(土)~8月19日(日) 9:30~18:30
※7月の平日は17:30まで
8月20日(月)~9月2日(日)   9:30~18:00

ちょっと変則的ですのでご注意ください。

気になるのは混雑ですが、東京ドームの約1.4倍の広さがあって9種類ものプールが並ぶ、首都圏最大級のプールは大人気!!

都心からもアクセスしやすく、かなり混雑します。土日やお盆などは特に混雑します。

チケットはコンビニで購入できますので必ず事前に勝っておきましょう。当日購入するとチケット売り場は大行列です!混雑を避ける為にも必ず購入しましょう!

それと、浮き輪等の空気入れ。こちらも大混雑しますので、自宅で空気を入れて持って行くようにしましょう!

人気のスライダーは、やっぱり大混雑。。30分以上待つことは覚悟しておきましょう!

駐車場

車で行くと、中央自動車道国立府中ICを下りて国道20号線を立川方面へ、日野橋交差点を右折すると到着します。府中ICから8kmです。

駐車場は、立川口、西立川口、砂川口の3箇所にあります。

駐車場  大型車 普通車 原付・自動二輪車 障害者用等
立川口   83台  1,755台    70台        20台
西立川口  なし   345台      0台       6台
砂川口   10台   431台    18台                    6台

最もプールに近いのは西立川口で大混雑となります。

9時30分開園なのに、すでに9時ちょっと過ぎで駐車場は満車になっていることも。

あまりにも混雑した場合、予定より早く開場することもあるようです。9時30分開園ですが、9時30分に行ったらもうすでに満車だったという声も聞こえます。アクセスしやすい公共の交通機関をおススメしますが、車で行く場合はかなり早め、少なくとも30分前には到着するようにしましょう。

レインボープールの場所取り

場所取りは、自力で日陰のベストスポットを押さえる方法と、有料の「プライベートビレッジ」を利用する方法があります。

自力で押さえる場合

日陰の良い場所は少なくとも10時ごろにはいっぱいになってしまいますので、オープンと同時に真っ先に抑えてしまいましょう。

ドーム型のテントは持ち込みOKで、良い場所はすぐにテントで埋まってしまいます。

有料席をとる場合

「プライベートビレッジ」という有料席があります。こちらも10時ごろには満席になりますので出来るだけ早く抑えてしまいましょう。

籍の種類は以下の通りです。

■ペアシート2名用
平日:7・9月 2,000円、8月 3,000円
休日:7・9月 3,000円、8月 4,000円

■ファミリーシート4名用
平日:7・9月 4,000円、8月 5,000円
休日:7・9月 5,000円、8月 6,000円

レインボープールの売店は?

売店はとても充実していますよ!

入り口付近には、浮き輪やボールや、水着やレジャーシート、サンダルなどのグッズの売店があります。

プールサイドにはフードコーナーがあり、美味しい食べ物を売る沢山の売店があります。

バラエティに富んだ美味しいものを沢山置いていて色々楽しめます。

でも、売店はレジャー価格。。ちょっとお高めですので、あまりお金を使いたくない、という方は、こちらのプールは持ち込みもOKですので、食べ物は売店で買わず、お弁当やコンビニで買ったものを持ち込んだ方が良いかもしれません。

オムツの幼児は入れる?プールの種類は?

オムツの幼児の利用

残念ながら、水遊び用紙おむつではプールをご利用いただけませんのでご注意ください。

プールの種類

レインボープールには9つの楽しいプールがありますよ!

ウォータースライダー 4つのレーン(黄27m、緑77m、青98m、赤53m)があります。小さなお子様まで色々な楽しみ方が出来ますよ!無料です。

流れるプール 一周360mもあるゆったりと流れるプールは人気です!イルカなどの大型遊具は禁止ですのでご注意ください。

大波プール 全長180Mの長いプールに3、40cmの波が打ち寄せてきます。まるでビーチにいるような気分にさせてくれます。

大滝プール 大小5つの滝(最高5m)があってアドベンチャー気分です!

渓流プール   大滝から繋がる渓流をイメージしたプールです!

クローバープール 4ツ葉のクローバーを形どったプールです。

幼児プール 水深15cmのプールで、魚の噴水があり子供たちも大喜びです。

冒険プール 滑り台のような遊具や噴水などがあって子供たちは大喜びです!

モニュメントプール 水車が回って噴水の飛沫の中、子供たちは大喜びで遊んでいます。

ツイッターの声

ツイッターではこんな声が聞こえます。

気のあるプールの様子がうかがえますね!みんな楽しそう!沢山のプールに一日じゅう飽きることなく遊びまくりですね。楽しかった一日を胸に、ツイッターへ書き残した言葉に楽しさがあふれていますね。暑い毎日、ツイッターの言葉を呼んでいるとプールへ向かって走り出したい気分です。まだまだ続く暑い日、プールで水と戯れ楽しく過ごしたいですね。

まとめ

レインボープールは大人から子供まで楽しめる、とても人気あるプール!この夏、思う存分に楽しんでみてはいかがでしょうか?

「レインボープール2018の混雑と駐車場は?場所取りや売店も」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読み下さりありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください