新元号の発表時間はいつ頃?どうやって決まりいつから適用される?

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです!

いよいよ新元号の発表が近づいてきましたね。

元号が変わる経験は、一生のうち何回も経験するものではありませんね。

将来、歴史の教科書で◯◯時代と呼ばれるようになると思うと、ホント変わり目に立っているんですよね~。

新しい元号は、間もなく4月1日に発表されるとのこと、いったい発表時間はいつ頃になるんでしょう?

どうやって新元号は決まるのでしょう。

また何と言う元号になるのか、色々噂されていますが、どんな名前が取りざたされているのでしょう。

「新元号の発表時間はいつ頃?どうやって決まりいつから適用される?」

と題し気になることについて迫っていきたいと思います。

それでは参りましょう!

スポンサーリンク

新元号の発表時間はいつ頃?

4月1日にきまっているものの、時間までは発表されていません。

想像するしかありませんが、12時のニュースに発表されるのではと推測しています。

平成は14時36分に当時官房長官だった小渕恵三氏によって発表されました。

 

当時は昭和天皇の崩御に伴い改元となりました。

今回は前もって今上天皇の退位が決まり、元号も4月1日に発表する事が決定されていました。

ですので、発表までのプロセスは明確に決まっていましたので、あらかた整理されたうえで新元号発表まで進められるでしょう。

4月1日には、あらかた定まって、最終的な閣議による正式決定のプロセスを経て発表の流れになるかと思いますので、当日何らかの不測の事態が発生していなければ、スムーズに発表まで進められ、12時のニュースに合わせて記者会見が行われるのではないかとにらんでいます。

追記:11:30に菅官房長官から発表され、12:00に安倍首相から説明があるようですね!いよいよ楽しみです。

 

新元号はどうやって決まる?

4月1日までのプロセス

3月14日に首相の要請により、有識者に対して候補の選定が委嘱されたそうです。

この候補者によりから2~5個の候補を選出し、提出されます。

有識者とはどんな方が選ばれているのでしょうか。

菅官房長官は「4分野(国文学、漢文学、日本史、東洋史)の学識に通じる方の中から委嘱した」と発表しており、具体的な分野や人数の明言を避けています。

提出された候補から官房長官が数個の原案を選定します。

 

4月1日発表当日

菅長官が有識者による「元号に関する懇談会」を開いて意見を聴取します。

続いて衆参両院の正副議長の意見も踏まえ、閣僚会議で協議して、閣議で改元の政令を決定します。

そして総理府(現内閣府)の専門職員が揮毫(きごう)した新元号を掲げ発表が行われます。

平成が決定した際には、小渕官房長官が額縁に入った「平成」の揮毫が示されました。

これは総理府(現内閣府)の専門職員により書かれたものです。

書かれた人は、河東純一(かとう じゅんいち)さん。

1946年,茨城県生まれの元官僚で書家、総理府(現内閣府)の辞令専門官などを務められた方です。

辞令の専門官として在任中何と、約20万枚以上の辞令書などを揮毫されたそうです。

今回は首相が筆を執るという案もあったようですが、首相の判断で前回同様、専門職員による揮毫となったようです。

前回は何と発表の20分前に知らされ、揮毫されたそうですが、今回はおそらく、絞られた候補をあらかじめ揮毫し、その中から選んで発表というプロセスがとられるのではないでしょうか。

 

新元号はいつから適用?

新元号の発表は4月1日ですが、実際に新元号が適用されるのは、皇太子殿下が即位される5月1日からとなります。

5月1日から12月末日までは、〇〇元年となるわけですね。

「元年」という表現は元号が変わった年にしかつかえないもの。

手紙など、最後に「元年」という表現を行ってみたいですね!

 

ところで、どんな元号が選ばれるのでしょうか。

ひとついえる事は、明治、大正、昭和、平成は略して、M,T.S.H.と書かれます。

ということは、これらと重ならないものが選択されることになるでしょう。

ネット上では「安」という文字を使った元号が取りざたされています。

平成が災害の多い時代だったことを思えば、安らかな、安寧な日々を願う気持ちは強いですね。

いかにも使われそうな言葉のような気がします。

しかし蓋をあけてみなければわかりません。

どんな元号となるのか、4月1日を楽しみに待つことにしましょう。

 

ツイッターから

色んな予想がされていますね。さすがにタピオカとか卍は。。。しかし有識者の手に委ねられているわけですのであとは発表を待つのみです。

希望の込められた素敵な元号となってほしいですね。

まとめ

新元号の発表時間は4月1日のいつ頃になるか明らかにされていませんが、発表日があらかじめ決められていた事からスムーズに閣議決定され、12時のニュースにあわせて発表されるのではないかと予想してみました。

どうやって決まるのか、事前に有識者により候補を選定、4月1日の閣議決定までに提出された中から官房長官が数個の原案に絞り閣議決定されて、政令として発表されます。

政令は天皇陛下の名で交付されますので天皇の認証を経ることになります。

新元号は今の皇太子殿下が即位される5月1日から適用されます。

「新元号の発表時間はいつ頃?どうやって決まりいつから適用される?」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください