どんぐりの経歴や名前の由来は?ルパンの娘の強烈な祖母役が気になる!

スポンサーリンク




こんいちは、ツクです!

最近よくテレビや映画でみかける「どんぐり」さんとはどんな経歴の人なんでしょう?

しかしなんで「どんぐり」なんでしょう。

存在感も強烈なら名前としては予測もつかない名前で気になる存在です。

カメラを止めるなの映画などで最近よくみかける女優さんは、一度目にするとなかなか頭から離れない強烈な存在感です。

間もなく始まる「ルパンの娘」でも祖母役で登場しますね。

「どんぐりの経歴や名前の由来は?ルパンの娘の強烈な祖母役が気になる!」と題して気になる「どんぐり」さんに迫ってみたいと思います。

それでは進めて参りましょう!

スポンサーリンク

女優「どんぐり」さんの経歴は?

とても気になる方です。

「どんぐり」さんの経歴はちょっと凄いです。

1960年2月10日生まれで2019年7月現在59歳です。

短大を卒業後すぐに証券会社へ務められましたが、すぐに吉本のSNC第一期生に入ろうとしました。

しかし周りから大反対されて一旦は断念されました。

証券会社でバリバリと働かれ、その後40歳から何と裁判所の臨時の事務官として勤めています。

証券会社と裁判所にと、固い職場につとめられてきた「どんぐり」さんが、再びお笑いと接触するのは裁判所につとめていた時、相手にうまく言葉が伝わらないと感じて、しゃべり方教室に通われました。

さらにはで2007年頃にNHK文化センターの落語教室に通い始めたところ、表現の楽しさをしるところとなり、裁判所につとめながら、アマチュアの落語家として高座にあがりつづけたのです。

そして、若い頃に一度は断念した吉本のNSCに22期生としてはいることになるのです。

この時年齢既に50歳。第2の人生をスタートしたのです。

凄いですね、このいくつになっても運命を引き寄せる力。

33期生にはあの霜降り明星がいます。

そして俳優を目指したのは実に55歳になってから。

ワークショップに通い、芸人から女優にかわってゆきます。

2016年から間寛平が主宰する「劇団間座」の公演に参加して、本格的に女優活動を開始したのです。

まさに凄いとした言いようがありません!

長編映画初出演は「カメラを止めるな」。

あの存在感で、観客に強烈な印象を与えたのです。

そして「ルパンの娘」で連続ドラマの出演を果たすのです。

そんなどんぐりさんの事を思えばこのツーショットはとても素敵です!

 

「どんぐり」の名前の由来は

本名は、竹原 芳子さん。

アマチュア落語家として活動する時の高座の名前が西天満亭どんぐりというのだそうです。

一度芸名は竹原芳子にされましたが、面白くて名前を覚えてもらうために、ふたたび「どんぐり」の名前に戻され、強烈な印象を鷲たちの前に残してくます。

私達、視聴者のみならず、役者さんや芸人さんの間でもこの特異さで有名だったのです!

アマチュア落語家として活動する際の高座名は西天満亭どんぐり

ここにどんぐりの原点がありました。

ルパンの娘の強烈な祖母役が気になる!

やはりあのドラマの写真が目に焼き付いて離れません。

こんな強烈印象の役者さんの中にあって、ひけをとらないどころかますます注目してしまいます。

ドラマは家族全員泥棒団という凄い設定で「どんぐり」さんは鍵師としてしられた人物を。

非常に楽しみな番組でもあります。

まとめ

まもなく始まる深田恭子さん主演のドラマ「ルパンの娘」。

強烈な印象を残す祖母の役者さんをしらべたら、「どんぐり」と言う名前の不思議な役者さん。

しかも役者を目指されたのは55歳から。経歴をみてみると凄さがよくわかりました。

名前の由来は、アマチュアの落語家としての名前、アマチュア落語家として活動する際の高座名は西天満亭どんぐり高座名西天満亭どんぐりからきているようですね!

「どんぐりの経歴や名前の由来は?ルパンの娘の強烈な祖母役が気になる!」と題してまとめてみましたいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

Lの一族を演じるのは誰?ドラマルパンの娘の泥棒一家が個性的で強烈!

映画ロミオとジュリエット|ブロードウェイ版2019の見所と口コミは?

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください