砂沼サンビーチ2018の混雑と駐車場は?予約席の利用も

スポンサーリンク








毎日真っ青な空から、眩しい太陽がギラギラと照り付けています。

公園の噴水から落ちてくる水が飛沫となって、ほんの少しの涼を届けてくれます。

ちょっと体にはきつい夏ですが、しかし夏には楽しいイベントが沢山ありますね。

子供たちには楽しい夏休み。

暑さなど忘れて公園の中を走り回っていますね。

夕方になれば浴衣を着た人たちが、お祭りや花火大会に向かっています。

夏季休暇は避暑地に涼を求めてお出かけでしょうか。

でも最も手頃なお出かけ場所はプールですね。東京や東京近郊には沢山のプールがあります。

今回は茨城県下妻市にある砂沼サンビーチをご紹介します。

「砂沼サンビーチ2018の混雑と駐車場は?予約席の利用も」として纏めましたのでご参考にしてください。

スポンサーリンク

砂沼サンビーチ2018の混雑と駐車場は?

まずは営業期間とオープンの時間をおさえましょう。

営業期間は、7月14日(土)から9月2日(日)です。
※期間中無休で悪天候の場合は休園となります。

プール営業時間(平日) 9:00~17:00 
(土日祝・お盆)       8:30~17:00
※最終入場は16時です

土、日、祝日、大変混雑し大行列ができます。そしてお盆の時期は大変混雑しますので、混雑時期を避けて行かれる事をおススメします。
特に11:00~13:00頃が混雑するようです。プール開園時間前に到着した方が良いでしょう。

プール入場券は、当日並ばないように、混雑を避けるためにも、お近くのコンビニであらかじめ前売り券を買っておくことをおススメします。前売り券の方が若干やすくてお得です!

道路

特に土・日・祝、及びお盆の時期は大変混み合いますので公共交通機関のご利用をおススメします。 

車での行き方は以下の通りです。
・圏央道常総ICより、国道294号を下妻方面へ
・国道50号 結城より、県道15号(結城下妻線)を下妻方面へ
・常磐自動車道 谷和原ICより、国道294号を下妻方面へ
・常磐自動車道 土浦北ICより、国道125号を下妻方面へ
・北関東自動車道 桜川筑西ICより、国道50号経由国道294号を下妻方面へ

アクセス方法

駐車場

砂沼サンビーチの駐車場には700台駐車することができます。又、開園2時間前からはいることが出来ますので早めに入ってしまいましょう。

尚、上にも記載しましたとおり、土日祝・お盆は開園時間が30分早まり、8:30となりますので駐車場の時間はしっかりチェックしておいてくださいね。

8時00時~10時頃まで駐車場付近は大変混雑します。又10時頃には既に満車になっていることもありますので早めに到着するようにしましょう。

満車となった場合には臨時駐車場がオープンします。又民間の駐車場もありますがプールから遠くなってしまいますので出来るだけプールの駐車場に入れてしまいましょう。

砂沼サンビーチ2018の場所取りと予約席の利用方法

砂沼サンビーチに到着すると、良いスポットを押さえる為、既に行列が出来ています。

籍の押さえ方は、予約席を押さえる方法と自力で良いスポットを探す方法があります。

■予約席について

予約席として「有料予約テント席」と「有料予約さじき席」が販売されています。

事前にセブンチケットで予約席をおさえることができるので、休憩場所確保の為、早くから並ぶ必要がなくなり楽です。予約席はぜひおススメです!
但し、土日祝日・お盆休みは大変混み合いますので、お早めに予約してください。

予約席の設置場所は、波のりビーチ西側となります。

予約方法は公式HPをご参照ください。⇒こちら

■自力で良いスポットを探す方法

人気スポットは以下の4か所です。
・イス、テーブルつきの無料のパラソル
・テーブルつき屋根つきの休憩スペース
・滑り台の下
・木の陰

既に入園30分前から行列が出来ていますから1時間前には並んだ方が良いです。

テントの利用について

2~3人用の小型のサンシェードの持ち込みは出来ますが柱付きのテントは禁止です。
(一辺が2.0m、高さ1.5m以上のサイズはご使用出来ません)。

サンシェード

↓ 使ってはいけないのはこんな感じのテントです。

その他

プールの種類は10種類、様々なプールで楽しめます!
ウォータースライダー:Aレーン120m Bレーン80mがありますが現在Aレーン休止中です。
波のりビーチ:3,100m² の大きなプールで海水浴気分です!
25mプール:本格的水泳用です!
水の森:文字通り水の森をイメージしたもの、小さなお子様が喜びそうです!
流れるプール:一周200Mです。ゆっくり波に身を任せると気持ち良いですよ!
水の遊園地:迷路や水のシャワー、ウォーターガンでお子様は大喜びです!
滝すべり:サンビーチで最も高い乗り物で、迫力を楽しめます!
幼児プール:水深0.3mの小さなお子様向けプールです!
水上リフト:向こう岸まで水の上でターザンごっこです!
鬼怒川下り:流れる鬼怒川をイメージしたプールです!

オムツのとれていない幼児も、水あそびパンツを着用して、その上に水着を着れば入れます。
ベビーカーの持ち込みが出来ます。
授乳室がロッカー室の入口脇にあり、授乳室およびおむつ替えスペースとして利用出来ます。

幼いお子さんを連れて楽しめるプールです!プールデビューにいかがでしょうか?

ツイッターの声

ツイッターからも楽しい声が聞こえてきます

プールでの楽しい時間がツイッターの言葉からあふれて、伝わってきますね!台風の翌日にはもう大勢のお客さんがつめかけた様子、砂沼サンビーチの人気の高さがうかがえます。大きな沢山のアトラクションがある楽しいプール、ご家族で楽しむにはぴったりのプールですね。楽しそうな声を聴いているとプールに飛び込みたい!という気持ちがおさえられません!!

まとめ

砂沼サンビーチは夏休みにお子様と一緒にでかけるにはとても手頃なプールです!お子様のプールデビューに、又家族一緒の夏の思い出の一日として思いっきり水と戯れて楽しんでみてはいかがでしょうか?

「砂沼サンビーチ2018の混雑と駐車場は?予約席の利用も」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください