椿山荘ほたるの夕べ2019|見頃はいつからいつまで?動画や口コミも!

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです。

ここ東京目白の椿山荘では毎年ほたるの鑑賞が恒例となっています。

椿山荘のある目白はちょっと高台になっていて江戸時代の昔には富士見茶屋があったとか。

今は大きな家が並び、芸能人の方も住んでいるようです。

目白には学習院大学や日本女子大があり、かつて強力な政治手腕で権力を握っていた田中角栄の屋敷のすぐ近くに椿山荘はあります。

椿山荘といえばホテルや結婚式場があり、立派な庭園のある高級感漂う場所。

実は田中角栄の家に近いここも、かつて明治の元勲山形有朋のお屋敷だった場所です。

椿山荘の初夏には、ゲンジボタルを鑑賞することが出来、恒例の「ほたるの夕べ」が今年も開催され素敵な庭でロマンチックで素敵なひと時を過ごすことが出来ます。

ここ椿山荘のほたるの見頃や見に来られた方の口コミ等をしらべてみました。

「椿山荘ほたるの夕べ2019|見頃はいつからいつまで?動画や口コミも!」と題して纏めてみました。

椿山荘のほたるを見に行こうと考えていらっしゃる方のご参考になれば幸いです。

それでは見てまいりましょう!

スポンサーリンク

  椿山荘ほたるの夕べ2019の見頃はいつからいつまで?

椿山荘のほたるの見頃は5月中旬から7月上旬です。

美しい庭園でほたるを楽しむことが出来ます。

椿山荘より5月11日に速報として、ホタルが見られたとホームページにアップされていました!

ホタルは幼虫が陸に上がって、日々の気温を積算すると一定の水準に達したら飛翔するのだとか。

椿山荘ではその検証を毎年行っていて、ホームページをのぞいてみると詳しく書かれています。

因みに椿山荘で幼虫が地上に上がるのは、桜の散る時期だとか。

春の訪れとともに、美しい姿を見せる準備をしているのですね。

 

椿山荘のホタルの動画と口コミ

こちらは椿山荘の庭を舞うほたるの姿の動画です。

 

ほたるの動画や画像が美しいですね。沢山のほたるが飛んでいる姿は本当に幻想的です!ぜひこの目で見てみたいものです。

 

椿山荘ほたるの夕べの概要

 

場所  椿山荘

所在地  東京都文京区関口2-10-8

観賞可能期間 5月中旬~7月上旬 ※天候によっては観賞できない場合があるのでご注意ください!

ホタルの種類 ゲンジボタル

問い合わせ先 ホテル椿山荘東京

TEL      03-3943-1111

ほたるの夕べ(ディナーブッフェ、ステイプラン、レストランメニュー)が
5月17日~7月7日まで開催されていますのでちょっとリッチに優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

お値段 大人(月~木)9,800円 (金土日)10,500円

小学生 4,500円 幼児(~三歳)2,500円

 

まとめ

2019年の椿山荘のほたるの見頃は5月中旬から7月上旬です。

動画や口コミを見てみましたが、本当の美しさは、実際にそこの場所の空気と雰囲気の中で見てみないとわからないですので、ぜひ足を運んで見に行かれることをおススメします!

椿山荘ではほたるの夕べとして、2019年5月17日(金)から、7月7日(日)まで、ちょっと贅沢なディナーブッフェが楽しめますよ!

「椿山荘ほたるの夕べ2019|見頃はいつからいつまで?動画や口コミも!」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください