青の洞窟のルートや混雑具合は? 渋谷の雑踏が深海の異空間

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです。

数あるイルミネーションの中でも別次元、昨年は280万人も訪れたという、異世界に紛れ込んだような妖しく美しい世界。

2014年、目黒川で初めて点灯されると、あまりの美さが話題になり、閑静かな住宅街へ大勢の人々が殺到、交通渋滞になって結局中止になりました。

2016年から渋谷で復活し、毎年大勢の人達を惹き付けています。

青の洞窟の美しさとともに、青の洞窟のルートや混雑具合など気になる様子をお伝えします。

「青の洞窟のルートや混雑具合は? 渋谷の雑踏が深海の異空間」として纏めてみました。

それでは早速、渋谷の夜に現れる美しい青い異空間を覗いてみましょう。

スポンサーリンク

渋谷青の洞窟の美しさ

青の洞窟のルートの前に、まずは青の洞窟の美しさを見てみましょう。

いかがでしょう。何と言う美しさでしょう!

青い洞窟のルート

渋谷公園通り~代々木公園ケヤキ並木の約800m!です。

点灯時間の17時、突然、何の予告もなく青一色の世界に包まれるのです。青いLEDが一気に点灯するのです。

その瞬間を待っていた人々から歓声があがります。

青い街路樹のイルミネーションの中を歩き、代々木公園に辿り着くと「青の洞窟」があらわれるのです。感動ですよ!

メイン会場の代々木公園ケヤキ並木には、水をイメージした特殊な反射シートが敷かれ、青い光が反射し、奥行きのある幻想的な世界が生まれます。まるで本当に青の洞窟にいるようです。

約60万個の青色LED電球で装飾されたケヤキ並木は昨年のように、LEDがランダムに光ったり点滅したり、波打つように順々に点灯したり、といった演出が行われます。

メイン会場の代々木公園ケヤキ並木には、水をイメージした特殊な反射シートが敷かれ、青い光が反射し、奥行きのある幻想的な世界が生まれます。まるで本当に青の洞窟にいるようです

※点灯時間は、日によって変わる場合がありますので、事前にご確認くださいね。

 

「青の洞窟SHIBUYA」は、「渋谷の街をますます元気にしたい」という熱い想いを持った地元商店街の有志達一丸で実現したものです。

2014年に目黒川で実施され大盛況となった「Nakameguro 青の洞窟」。代々木公園のケヤキ並木は道路の幅が23mあり、中目黒の6倍も広くて、車も通りません。

イルミネーションスポットとしては最高の場所、都内屈指のおすすめイルミネーションです!

鐘を鳴らしましょう

今年は3つの鐘「FORTUNE BELLS」が登場しています。

3つの鐘とは「富の鐘」「知の鐘」「愛の鐘」で、設けられたステージの上で4本の紐のひとつを引けば、3つのうちのどれかが鳴り響きます。

食べ物 あります

会場には、たくさんの出店が出て、いろんな食べ物、飲み物を売っていますので、お腹の心配は大丈夫。

『青の洞窟 Blue Parks』が代々木公園内に期間限定でですがオープンしています。

日清フーズ冷凍パスタ「青の洞窟 ボロネーゼ」を使用したメニューや青のスパークリングワイン、青のホットレモネード等が販売されています。

 

渋谷公園通りから公園内のケヤキ並木まで、約750m続くイルミネーションには「青の洞窟」をイメージした55万球の青一色のLEDが輝くのです。

ぜひ恋人と一緒に歩きたいですね!「青の洞窟」ロマンティックですね!

開催期間や点灯時間

開催期間

2019年11月29日(金)~
2019年12月31日(火)

渋谷公園通り

2019年11月29日(金)~
2020年1月14日(火)

点灯時間

17:00~22:00

渋谷イルミネーション青の洞窟の混雑は

人気のあるイルミネーションのスポット、大変混雑します。

12月にはいると大変混雑します。特に土日祝は大混雑。

そしてクリスマスがピークに。クリスマスの頃に訪れるには覚悟が必要です。

混雑を避けるのなら12月初旬の平日に行くか、あとはクリスマス後が狙いめですね

素敵な思い出ができそうですね!

 

アクセス

渋谷駅・原宿駅・明治神宮前駅・代々木公園駅・代々木八幡駅

■駐車場

ありませんので、電車でお越しください!

 

過去のツイッターより

ツイッターに寄せられた昨年までの「青の洞窟」全面ブルーの何と美しい事。かつて目黒川で開催された時人々が殺到して中止になった理由も解りますね。ぜひ恋人と一緒に訪れて、この幻想的な空間で幸せな思い出を作りたいですね。何か奇跡が起こりそうな世界です。

まとめ

人気のイルミネーションスポット渋谷青の洞窟。混雑しますがぜひとも行ってすっぽりと包まれてみたいイルミネーションです。

渋谷青の洞窟のルートや混雑具合は? 渋谷の雑踏が深海の異空間」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください