箱根駅伝2019の山の神に青学竹石尚人選手はなれるか?

スポンサーリンク




いよいよ2019年の箱根駅伝のスタートが切られますね。

箱根駅伝の注目と言えば、やはり一気に山を駆け上る第5区。

きつい山道を一気にごぼう抜きしていく伝説の山の神の存在は大きく優勝に貢献してきました。

これまで山の神と称えられた名ランナーと言えば

順天堂大学の今井正人選手

東洋大学の柏原竜二選手

青山学院大学の神野大地選手

誰にも破れないと言われた柏原竜二選手の驚異的な記録を、あっさりと越えてしまった神野選手の走りは衝撃的で印象深いものでした。

やはり箱根駅伝は山登りの第5区が気になりますね。

今回2019年の注目は何といっても優勝候補の青学で第5区を走る立石尚人選手でしょう。

「箱根駅伝2019の山の神に青学竹石尚人選手はなれるか?」として題して纏めてみました。

スポンサーリンク

箱根駅伝2019の山の神候補は

もう7年前となりますが、2012年の第88回箱根駅伝は心の刻印されています。

伝説ともいうべき山の神、東洋大学の柏原竜二選手が記録したのは1時間16分39秒という驚異的な区間記録。

この記録は誰にも破られないだろうと思われていましたが、約20m長くなったコースで24秒も上回ってしまったのが、青学の神野大地選手でした。

信じられない!という思いでした。

まさに箱根の山に棲む神が憑いたのではないかという走りです。

名前も神野大地、山の神として持って生まれたようなお名前ですよね。

 

今年2019年の箱根駅伝優勝候補筆頭の青学が今年の第5区を託しているのが昨年に引き続いて竹石尚人選手。

大分の鶴崎工業高校出身の3年生、笑顔の素敵な選手です。

最も山の神の称号に近い所にいる選手ではないでしょうか。

昨年2018年の竹石選手の走りは

昨年の竹石尚人選手の走りを思い出してみましょう。

昨年は青学が駒沢大以来となる総合4連覇を果たしました。

しかし往路4区では黄色信号が灯っていました。

4区までで東洋大学に2分3秒差という大差をつけられていました。

これ以上差がつけられれば、総合優勝は厳しくなるという状況で第5区の竹石尚人へ襷がつなげられました。

竹石選手の走りにより大幅に差を36秒差まで縮め、青学総合優勝への道筋をつけたのです。

しかも万全と言える走りではなく、2度立ち止まりました。

両足の太もも裏とふくらはぎに、けいれんが起きたのです。

冷静な対処でした。

竹石選手は高校時代、無名の選手でした。

大学入学直後に左大腿骨を疲労骨折して走れない日を送っていました。

そして昨年5区への抜擢。

高地のクロスカントリーコースを涼しい顔で走るほど、心肺機能が強いというのが原監督の抜擢理由です。

昨年、印象付けられた竹石選手の走り、あれから一年鍛えて再び2019年も箱根の山に戻ってきます。

どうでしょう、山の神の称号の可能性を感じませんか。

2018年の出雲駅伝でも、6区に出場して区間2位を記録しており、箱根駅伝に万全の体制で臨んでくることでしょう。

素晴らしい記録を期待したいですね。

もう一人の山の神候補は

やはり何といっても昨年5区で一位をとった、法政大学3年生の青木涼真選手でしょう。

埼玉県春日部高校出身です。

昨年は驚異の走りでした。

14位で襷を受けて、ごぼう抜きで一気に5位にまであがってきました。

一年後の2019年の箱根駅伝、どんな走りを見せてくれるか大いに注目したいところです。

山の神の有力候補ですね。

まとめ

いよいよスタートをきる箱根駅伝で、やはり注目は第5区。

昨年足のアクシデントがありながらも1位の東洋大学との距離を縮めて青学優勝へ導いた竹石尚人選手に注目しました。

又、昨年5区で驚異の走りを見せ区間一位をとった法政大学の青木涼真選手、この2選手が山の神になり得る選手でしょう。

日頃の鍛錬の結果を発揮し、素晴らしい走りを期待したいですね。

「箱根駅伝2019の山の神に青学竹石尚人選手はなれるか?」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

追記:12;55現在、竹石選手ちょっと調子が悪そうで心配です。苦しそうな状況。

一方で法政大学の青木涼真選手が凄い勢いですね。今年も昨年のごぼう抜きの再現、どこまで伸ばしてゆくでしょうか。

フィニッシュ:竹石選手、往路6位で終わってしまいましたが、下りに入ってからのスパートは素晴らしかったですね。あの状況で2人を抜く走り、最後に見せてくれましたね。

法政の青木選手は素晴らしい、区間新記録で5位までのぼりフィニッシュ。走りはしっかりしゴール後もしっかりしていました。素晴らしい走りでしたね!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください