イチローの引退後はアメリカか日本か?転身後の職業はオーナー?俳優?

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです!

イチロー選手の引退、ついにこの時がやってきてしまいましたね。

ファンとしては50歳まで活躍する姿を見てみたかったのですが。

歴史に残るイチロー選手の活躍を憧れを持って見続けてきましたが、平成の時代が終わろうとしている今、選手生活を終わらせるという事、ひとつの時代が終わったことを感じさせますね。

イチロー選手お疲れさまでした!

しかし長い会見でしたね。

何だか同じような会見が散見されたのがとても気になりました。

記者会見もお疲れさまでした。

突然の記者会見とはいえ、記者の方には貴重な時間、同じ質問を繰り返すようなことはやめてほしいですね。

 

イチロー選手はバットを置きましたが、今後のイチロー選手、どんな人生を歩んでいかれるのでしょう?

監督はやらないと言っていましたがどんな転身をされるんでしょうね。

「イチローの引退後はアメリカか日本か?転身後の職業はオーナー?俳優?」と題して進めてまいりたいと思います。

スポンサーリンク

イチローの引退後はアメリカか日本か?

イチロー選手は引退後、日本に拠点をおくのか日本より長く生活を送られたアメリカを拠点に活動されるのか気になりますね。

イチロー選手はすっかりメジャーリーグの顔となり、メジャーリーグの歴史を作った大選手であり、この年齢でマリナーズがイチローを雇ったわけですから、今後マリナーズが貴重なイチロー選手を手放すはずはないのでしょうね。

しかし、今日の日本での試合では、イチロー選手は大きなインパクトを受けた様子。

後悔はあるかとの質問に対して「あんなものを見せられたら後悔などあろうはずがありません」と答えられたことに嬉しくもあり期待も感じさせるものでもありました。

イチロー選手は奥様と愛犬との暮らしで、子供はいません。

イチロー選手を環境的に縛るものは何もなく、今後はイチロー選手の自由な選択に任されていますね。

しかしやはりイチロー選手には大きな舞台が似合っています。

 

転身後の職業は何?

野球を辞めた後の転身後の職業は何なのでしょうか?

あれだけの尊敬をあつめている人格者、求道者ですから指導者として力を発揮されるのではないかと思うのですが、意外な事に監督は絶対にないと言っていましたね。

それはチームを纏める力がない、というような事を言っていました。

そんなはずはないと思いますが。

一方で、別の記者会見では野球の研究者であり続けたいという事を言っていました。

年をとり、その中で体がどうなっていくのか、試してみたいと。

プロ野球選手としての活動は終えるとしても、野球人としてのイチロー選手はまだ続いていくのでしょうか。

 

頭の良いイチロー選手ですので、経営者になる、プロ野球のオーナーになるという噂がありますが、力を発揮しそうですね。

マリナーズのオーナー。何か現実感のある話です。

 

まったく別の顔を持つこともあり得るのではないでしょうか。

例えば俳優の道に進むとか。

以前、古畑任三郎に、イチロー選手としてゲスト出演したことがありました。

これが野球選手かと思わせるほど自然な演技で、イチローそっくりの役者さんではないかと思わせるほど。

 

このお話も、イチロー選手が演技をするという事に前から興味があったということで、オファーがありオフシーズンに帰国した折、出演されたものでした。

野球選手をやめて俳優に転身された人は実際にいますし、道を究めるイチロー選手です。

あの時、驚くような演技をされて新聞のドラマ評でも高く評価されていますから、オファーがあるかもしれませんね。ケン・ワタナベと共演?夢ある話ですね。

 

記者会見でも言っていましたが、呼び名は引退後もイチローなのでしょうか。

それとも鈴木一郎なのでしょうか。

引退したから突然本名の”鈴木一郎”となってしまったら、全く別人、ピンとこないですよね。

やはりイチローはイチローであってほしいですよね。

 

記者会見の名言

さすがはイチロー選手、記者会見では名言を沢山のこしました。

印象深かった事は、多々ありますが、決して一番の練習量ではないが自分なりに納得できる練習をいままで積み重ね、結果として今があるということ。

そこには常に前向きに成果へ向かって真っすぐに進んでいくというマインドがあって成り立つ話ですよね。

目標を達成するというマインドを強く持ち、そこへむけてコツコツと積み重ねて行く事、私自身に言い聞かせたい言葉でした。

又、非常に印象深かったのは、プロ野球選手として楽しかったのは、入団当初一軍と2軍をいったりきたりした頃だったとか。

しかし、そのあとレギュラーとして定着してからは苦しかったのだと。

番付をあがって、今の力以上の評価をされて成果をあげなければならない、そんな状態をずっと続けてきたのだとか。

全く意外な言葉でした。

求道者イチロー選手の秘密を見たようでした。

 

まとめ

イチロー選手の引退、驚きとともに、ついにこの時がきたかと感慨深いものがありました。

心の底からお疲れさまでしたと言いたいですね。

奥様と愛犬と暮らすイチローの引退後はアメリカを拠点にするのでしょうか?日本をきょてんにするのでしょうか?

転身後の職業はマリナーズのオーナー?それとも俳優など全く違う道を進まれるのでしょうか?

でも言える事は心底野球を愛する人ですので、常に野球とつながっている事でしょう。

いずれにせよ、今後もビッグな日本人として誇れるような存在であり続けてほしいですね。

「イチローの引退後はアメリカか日本か?転身後の職業はオーナー?俳優?」と題して進めてまいりました。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください