川井梨紗子のガラスを蹴破った逸話は?可愛い素顔に激しい一面も

スポンサーリンク






伊調馨選手が17年ぶりに日本人敗れたというニュースが日本中を駆け巡っていますね。

伊調選手を破った川井梨紗子選手とはどういう人物でしょうか?

伊調選手の17年間日本人に破られなかったという実績は素晴らしいですが、そんな強敵を破った川井梨紗子選手、両選手に拍手を送りたいですね。

17年、気の遠くなるような年月ですよね。記録の第一歩を作った時に生まれた子供は既に高校生になっているわけですから。

偉大な人物はいずれ、倒されなければならず踏み越えて新しい力が台頭してこなければなりませんよね。

かわいいと言われる川井梨紗子選手、パワハラ問題で辞任した栄監督とともに出演したテレビ番組でマジギレ、強化ガラスを蹴破った逸話があるとか。

「川井梨紗子のガラスを蹴破った逸話は?可愛い素顔に激しい一面も」と題して川井梨紗子の素顔に迫っていこうと思います。

 

スポンサーリンク

川井梨紗子のガラスを蹴破った逸話は?

 

今日は女子レスリングの日本選手権で、伊調馨選手が吉田沙保里以来17年ぶりに敗れ、連勝記録も70でストップしたというニュースが駆け巡りました。負けた伊調選手も勝った川井選手も素晴らしいですね。

川井梨紗子といば、そうリオデジャネイロ五輪の女子レスリング63キロ級の金メダリスト、メダルが決まったあと喜びの中で監督を投げ飛ばしたことで有名ですよね。

前の日に、金メダルを獲ったら監督を投げさせてくださいとお願いしていたそうですね(笑)。

さて、今回の全日本選手権はまだ始まったばかりです。

各組上位2人が決勝トーナメントに進みますので、もし伊調馨選手と川井梨紗子選手が順当に勝ち上がってゆけば、決勝で再び対戦する可能性があります。

ぜひもういちど二人の対戦を目にしたいですね。女子レスリングの歴史に残るような素晴らしい試合になるといいですね!

川井梨紗子選手はかつて栄監督とリオデジャネイロ五輪で金メダルをと「ナカイの窓」に出演した時、栄監督の一言に怒ってガラスを切り破った逸話を披露していました。

それは川井選手の妹の事が原因だそうです。川相選手の妹も有名なレスリングの川井友香子選手です、

妹がかつて世界ジュニアの代表に決まっていた時に、肩のケガによって欠場せざるを得なくなりました。

結果、同じチームの選手が繰り上げで代表に選出されたのです。

この時、栄監督は軽率にも川井姉妹の目の前で、繰り上げ代表となった選手に向かって「よかったな、代表になって」と声をかけたのだそうです。

いつの間にか、川井姉妹がいなくなり、ガラスの割れるごい音がしたので栄監督が行ってみると、網目模様の窓ガラスに穴が開いていたそうです。

その時の状況とは、代わりに選ばれた選手が妹をケガをさせ、怪我の間レスリングが出来ないというとき、本人の目の前で「良かったな」と言われて腹立ちまぎれに蹴破ったのだとか。

テレビでは昔話として栄監督と川井選手が笑いながら思い出話として語っていました。

ちょっと監督もこれは配慮のない発言ですね。怒るのも当然でしょう。

しかし蹴破ったガラスが強化ガラスだったというのですから恐るべし。。。

さすがに勝負師ですね、激しい一面です。

川井梨紗子選手は可愛らしい事で有名

川井選手は可愛らしいと評判です。

川井梨紗子がかわいいとツイートしている声が沢山聞かれます。

オリンピックの動画にも出てきますが、インタビューに対して答えているうちに質問がわからなくて、”質問なんでしたっけ?”と聞いている天然さがなんとも可愛いですよね。

本当にレスリングという激しい闘いのスポーツ選手のイメージとは裏腹に、あまりにピュアなかわい川井梨紗子選手、いいですね!

川井梨紗子選手のプロフィール

生年月日  1994年11月21日(24歳)

出身地   石川県津幡町

身長            160 cm

お父様の孝人さんはグレコローマンレスリングの元学生チャンピオン。

お母様の初江さんは1989年の世界選手権53kg級7位。

妹の友香子さんも女子レスリングの有名選手で戦績は、2018年のブタペストの世界選手権で62kg級で銀メダルという実績の持ち主です。

川井梨紗子選手の戦績です。
女子 レスリング・フリースタイル

■オリンピック成績
金 2016 リオデジャネイロ 63kg級

■世界選手権
金 2017 パリ 60kg級
金 2018 ブダペスト 59kg級
銀 2015 ラスベガス 63kg級

■世界ジュニア
金 2013 ソフィア 55kg級
金 2014 ザグレブ 59kg級

■世界カデット選手権
金 2011 ズレニャニン 52kg級

さすが若い頃から物凄い戦績の持ち主ですね。

まとめ

今日は伊調馨選手が実に17年ぶりに日本人選手に敗れたというニュースが駆け巡りました。

伊調選手が負けたという事実ばかりが前面に出ていましたが、破ったのは川井梨紗子選手。リオデジャネイロ五輪で金メダルをとって監督を投げ飛ばしたあの選手でした。

可愛らしいと評判の川井選手ですが、可愛い性格の半面、栄監督の言葉にブチぎれて何と強化ガラスを蹴破った逸話もあり、さすがに勝負師としての激しい面も紹介されています。

今日、伊調選手は負けましたが各組上位2人が進出しますので、伊調馨選手は決勝まで残る事は間違いないでしょう。決勝戦で川井梨紗子と二人対戦する姿を見てみたいですね。

「川井梨紗子のガラスを蹴破った逸話は?可愛い素顔に激しい一面も」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください