ペトラクビトバは強盗事件での利き手の怪我を克服し大坂なおみと対決

スポンサーリンク




大坂なおみ選手、圧倒的な強さで勝ち上がりましたね。

決勝戦で戦うのはペトラ・クビトバ選手。

どんな選手か気になりますよね。

 

過去ウインブルドンで2回も優勝経験のある強敵です。

 

しかしペトラクビトバ選手は2年前に自宅で強盗事件に逢い、利き腕の左手首に怪我をしています。

重傷だったにもかかわらず怪我を克服して初の四大大会、グランドスラムに戻ってきました。

 

「私が再び、グランドスラムのファイナルの舞台に立つと思っていた人たちは、多くはなかったと思う」

というほどの大けがを、努力と精神力で克服し勝ち上がってきました。

 

「ペトラクビトバは強盗事件での利き手の怪我を克服し大坂なおみと対決」と題し、大坂なおみ選手のライバルに迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ペトラ・クビトバは強盗事件での利き手の怪我を克服

決勝で戦うペトラ・クビトバ選手が遭遇した強盗事件とはどんな内容だったのでしょう。

約2年前2016年12月20日の事でした。

チェコ東部のプロチェヨフ中心部に近いペトラ・クビトバ選手の自宅マンションで事件は起きました。

午前8時半ごろに刃物を持った男が押し入ったのです。

その男から身を守ろうとして、ペトラ・クビトバ選手は格闘し、利き腕の左手首を負傷してしまったのです。

怪我は大変な傷で、駆け付けた救急車で病院に運ばれて、3時間45分にも及ぶ手術を受けたのです。

医師からは、指を切断しなくてはならないかも、というほどの深刻なものでした。

幸い手術は成功しましたが一か月以上もギブスをつけ、何か月かは物も持てない状態でした。

「私が再び、グランドスラムのファイナルの舞台に立つと思っていた人たちは、多くはなかったと思う」

という言葉の裏には、こんな過酷な過去があったのです。

当時ペトラ・クビトバ選手は。「傷は重く、専門家にみてもらわなくてはならないが、持ち前の強さでこれを乗り越えていく」と語っていました。

そして見事利き手の大怪我を克服したのです。

そして全豪オープンの決勝です。素晴らしい精神力ですね。

ペトラ・グビトバ選手を襲った犯人ですが、しばらくつかまることはありませんでした。

約一年後に一旦捜査は打ち切られました。

 

ところが2018年5月に、匿名の情報が入り犯人が拘束されました。

当初38歳くらいということでしたが、拘束当時54歳の男、薬物中毒者でした。

ペトラ・クビトバ選手は「容疑者に判決が下されるまでは、事件が全て終わったわけではない」と語ったそうですがひとまず、まだどこにいるかもわからない犯人が拘束されほっとされたことでしょう。

 

しかしペトラ・クビトバ選手は、既に2017年には試合に復帰しており、男が逮捕された当時は世界ランキング8位までに戻しているのですから驚きですね。

大坂選手にとって好敵手です。

素晴らしい試合が見られそうですね。

 

大坂なおみ選手との対決

大坂なおみ選手、圧倒的に強いですね。

全米オープンでは目を見張るような強さとタフさで優勝、全豪オープンも圧倒的な強さを見せています。

かつては試合中感情的になったりと精神的に不安定なところもありましたが、精神面で動じない強さを手にしたようですね。

大坂選手が大化けした陰には、サーシャベイジンコーチの存在があります。

素晴らしいコーチとの出会いが大坂の成長につながりました。

サーシャコーチは大坂選手の弱点であったメンタル面の改造をおこなったのです。

ネガティブな思考を、徹底的にポジティブな思考に切り替えていったのです。

君ならできる、君ならできると。

 

ポジティブ思考は全ての成功の基本ですね。

 

勿論肉体面も徹底的に改造しました。

あの球の速さ、男性に混じってもかなりいけるんではないかと思わせますよね。

 

ペトラ・クビトバ選手は左利きなのが厄介です。

球の回転が逆になるので、バウンドの変化も変わり、ちょっとやりにくくなりそうです。

 

勝った方が世界ランキング一位。まさに女王を目指しての戦いとなります。

素晴らしい試合になりそうですね。

決勝戦、日本中が注目していますね!

素晴らしい試合と感動も、あと一試合になりました。楽しみでなりません!

まとめ

いよいよ大坂なおみ選手は全豪オープンの決勝に進出。

気になる対戦相手、ペトラ・クビトバ選手について調べてみました。

ウインブルドンを2度も制覇したことのある選手ですが、驚くことに2016年の強盗事件で、選手生命も危ぶまれるほどの利き手の怪我を克服し、全豪オープンの決勝まで勝ち上がってきました。

その精神力には驚かされますね。

我らが大坂なおみ選手、サーシャコーチに鍛えられ、タフな精神力と肉体をもつ強い選手となって全米オープンに続き、全豪オープンでも決勝に勝ち上がりました。

クビトバ選手との戦いは、大坂なおみ選手のテニス人生においても素晴らしい好敵手となり、戦いの中で得るところははかりしれないほど大きいものかもしれません。

さあ、いよいよ決勝での対決。楽しみですね!

「ペトラクビトバは強盗事件での利き手の怪我を克服し大坂なおみと対決」と題し、大坂なおみ選手の対決相手を調べてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください