バレンタイン2019の本命チョコは手作りと市販とどっちがいいい?

スポンサーリンク






お正月も過ぎればあっという間に暦が過ぎますね。

2月に入ればすぐにやってくるのがバレンタインデー。

そろそろチョコの準備を始めたいですよね。

バレンタインデーどんなチョコを渡そうか悩みますよね。

特に本命へのチョコ。

憧れの人に、心を込めて手作りのチョコレートを贈るか、それとも市販のチョコレートを贈るか。

「バレンタイン2019の本命チョコは手作りと市販とどっちがいいい?」と題して纏めてみました。

スポンサーリンク

本命チョコは手作りと市販とどっちがいいい?

 

バレンタインに憧れの人へ告白とともにチョコをプレゼント。

出来るなら真心をこめた手作りのチョコをあげてみたい、と思いますよね。

手作りを渡そうか、市販のチョコを渡そうか・・・

 

どっちにするかは、相手の方との親密度や関係性にもよると思いますが、一般的には市販のチョコを送るほうが無難でしょう。

これから彼にチョコを渡して告白。

たぶん渡すチョコは手作りだとちょっと重たいんじゃないかと思いますね。

前に日に一生懸命手作りして作ったもの。

その努力がかえって、相手の心を思う気持ちの強い彼ならば、心に少々重たく感じてしまうかもしれません。

たぶん逆の立場で考えてみたらその重たさを感じるんじゃないでしょうか。

それよりも、市販のチョコレートをきれいにラッピングして、気持ちを示すことが大切じゃないでしょうか。

告白の仕方はたとえ拙いしゃべり方になったとしても、自分の言葉で伝えるのがベストだと思います。

でも、それが難しいなら、心を込めて、文字にしたためたお手紙を渡し、日頃、密かに心にしまっていた気持ちを伝えてみましょう。

心を込めて一文字一文字思いを込めて手紙を書けば、文字にハートが込められ、きっと彼の心を揺さぶる事でしょう。

心を込めた包みを開き、心を込めた手紙を開き、彼の心もきっと開かれますよ。

 

チョコのラッピング

心のこもったラッピングが、ちょっとした思いが、包みを開くときに彼の心に届く事でしょう。

ラッピングは色んな所に置いてありますがロフトが一番おススメです。きっと心にフィットするものが見つかるでしょう。

■ロフト

ハンズもいろいろあっておススメですよ!

100均でもこんな素敵なモノがあるようですね。

 

View this post on Instagram

 

Chiko*さん(@chiko_decoterior)がシェアした投稿

 

コツは当たり前かもしれないけど、彼の立場に立っておもいやってあげること。

ライトなさりげない心遣いだと思いますよ。

目立たないけどしっかりあなたの真心をさりげないところから彼が見出してくれた時、きっと彼の心の扉を開いてくれることでしょう。

幸せを掴まれることを祈っています!!

まとめ

「バレンタイン2019の本命チョコは手作りと市販とどっちがいいい?」として纏めてみました。

バレンタインは最初の扉を開く第一歩。

本命チョコで彼の心を開くコツは、さりげないでもしっかりと彼の心に印象を残す心遣い。

手作りチョコはちょっと重たいので市販のチョコレートを、手作りラッピングでさりげない工夫で印象を与えてみましょう。

素敵なバレンタインデーになりますように!

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください